<   2012年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Moomin Music - この宇宙(そら)へ,伝えたい(ハーモニカ・ヴァージョン)
どなたがハーモニカを担当しているのでしょうか。

皆様、よいお年を。


[PR]
by chromclass | 2012-12-31 23:59 | 鑑賞 | Comments(0)
Accordina
こんな楽器があるんですね。ピアニカみたいだけど、ボタン・アコーディオンみたいになっている。




[PR]
by chromclass | 2012-12-31 18:15 | 鑑賞 | Comments(0)
Hard Bopper
F. Y.さんの依頼。

8番B音が下がっているので削ってみましたが、上がりません とのこと。

8番B音に関しては、リードが周りの壁に少し接触しているようで、ちょっと調整しただけで音が出るようになり、特に音程が下がっているという現象ではありませんでした。

それよりも低音部で音が混じったり、上げ身不足で音が出にくいような現象が多々見られました。音が混じる件については、木製のボディにひび割れているところが2か所ありました。木工用ボンドで割れ目を補填することで解決しました。明らかな上げ身不足のリードは、上げ身を調整しました。

かなり使い込んだハーモニカらしく、音程も狂っているのが散見されたので部分的な調律を行いました。

バルブの貼り直しが必要なものについては、一旦剥がして貼り直しました。

スライドの動きがぎこちなかったので、洗浄してよく動くようになりました。
[PR]
by chromclass | 2012-12-29 12:12 | 修理、改造 | Comments(0)
スマホ、タブレットでmidi
PC上にはこれまでに作ったmidi音源の伴奏、参考演奏がたくさん存在します。当初、これらはノートPCにコピーして教室に持ち込んでいたのですが、スマホやタブレットなど軽い機器が登場して、それらを活用することができるようになってきました。

その初期にはインターネット上にmidiファイル群を置いておいて、必要なものを無線LANでiPhoneに取り込んで鳴らすという方法で活用していたのですが、電波が届かない場所などでの使い勝手が悪いのと、iOSの仕様変更で使えるアプリに制限が出てしまったなど、使えない状況となってしまいました。

Nexus 7

そこへアンドロイド端末であるタブレットNexus 7を購入したこともあり、色々と機能を試しているうちに、このタブレットはPC上のフォルダをそのまま取り込むことができることがわかりました。で、早速midiの伴奏、参考演奏をフォルダの構成もそのままにタブレットに取り込みました。これで、無線LAN環境がない場所でもいつでもどの練習曲でも伴奏や参考の音を出すことができるようになりました。Nexus 7は上着の内ポケットに入る大きさなので携帯にも便利です。midi音源は標準の音楽プレーヤーで鳴らすことができますし、他にも無料のプレーヤーがいくつもありますので利用できます。

iPhone 、iPad

振り返って、iPhone、iPadで同じようなことができないのか検討してみました。m16というmidiプレーヤーが便利でよく使っていたのですが、iOSのバージョン・アップで、ネットから取り込んだmidiファイルをm16で鳴らすことができなくなってしまったため、困っていたという事情もありました。

すると、iOSでは各アプリケーションごとにフォルダが用意されていて、そのフォルダにはPCとファイル共有でファイルを送り込めることがわかりました。PC上のmidiファイルは複数フォルダで管理しているのですが、その構成はm16には持ち込めないようです。仕方ないので、参考演奏のmidiファイルだけをm16のフォルダに取り込みました。m16の便利なところは、各トラックの音をON/OFFできる機能があるのです。なので、メロディ部分をOFFしてしまえば伴奏用に使えてしまうのです。さらにいいことは、演奏スピードを10%まで変えられるのです。速すぎるといわれることもあるので、重宝する機能です。またあまりハーモニカの世界で使う気は起りませんが、音程も自由に変えることができます。

m16用のフォルダに入っているmidiファイルを他のアプリで鳴らせないのが残念です。サブ・フォルダに分けられないのも残念。
a0009196_11354427.jpg
左から
iPhone 5
Nexus 7
iPad 2


これで、どの端末でもオフラインでmidi伴奏ができるようになりました。便利なのはiPhone 5でしょうか。なお、楽譜をPDF化して持ち歩く場合は、Nexus 7かiPad 2が便利です。
[PR]
by chromclass | 2012-12-25 11:41 | PC | Comments(0)
Super 64G
M. K.さんの依頼。

3番G音が出ないとのこと。

どうもリードがリベットの周りでかすかに回転して壁に当たっている様子。ちょっとずつ調整しているうちに音が出るようになりました。音程が下がっているので、そのリードを調律するとともに、ほかのリードも音程が上がったり下がったりしているので調律しました。

上げ身も下がり過ぎのリードがありましたので、調整しました。

バルブの曲げてしのいでいるもの、5枚を交換しました。

スライドがちょっと引っかかる感じだったので、バネ穴回りに鑢がけしてスムーズに動くようにしました。
[PR]
by chromclass | 2012-12-25 10:40 | 修理、改造 | Comments(0)
私は泣いています、修理と音出し
中級

「私は泣いています」が上達してきました。すると、タンギングの音が気になってきたので、舌ではなく、喉で音を切るよう助言しました。速吹きパターンを試したところ、足踏みがうまくできるようになっています。進歩ですね。伴奏と参考演奏のmidi音源をコピーして、年末年始に練習するそうなので、斯うご期待。です。

初級

ハーモニカの音が出ないという人がいたので、吹き吸いの調節だけで音は出るようになったのですが、この際ハーモニカを分解して再組み立てる方法を披露することにしました。やりながら、各パートの働きを説明しました。

引き続き、まだ頼りない音出しが多いので、みっちりと音出しの訓練を実施しました。色々改良して、かなりしっかりした音が出るようになってきました。2番F音はどうもすうときに鼻からも息を吸っているのが音がうまく出ない原因だったようで、試みに鼻を摘まんで試してもらったところ、見事な音が出ました。どうやって鼻呼吸を止められるのか質問されましたが、いまだ明快に答えられない私です(恥)。だって、みんなストローでジュースを飲むとき、鼻から吸ったりしないでしょうに。自分でやり方を見つけてください。

さて、これで今年のレッスンは終わりです。

よいお年をお迎えください。来年もどうぞよろしく。
[PR]
by chromclass | 2012-12-18 23:24 | お茶の水教室 | Comments(0)
Super 64
T. I.さんの依頼。

スライドが不調、音階が不調とのこと。

スライドのパイプ替わりに使っていたゴム・チューブを正しく装着できていないようでした。ゴム・チューブの替わりにビニール・パイプを装着し組み立てましたが、今一スライドの戻りがよくありません。よく観察した上でスライドの右端下部を鑢で削ったところ、戻りはよくなりました。

音階を調べる内に、バルブがよくない部分が2か所見つかりましたので、交換しました。音程はよいようでした。
[PR]
by chromclass | 2012-12-18 00:34 | 修理、改造 | Comments(0)
ジングル・ベル、フェイク
初めてのハーモニカ

今年最後のレッスン。季節に合わせて「ジングル・ベル」の二重奏の練習。1stパートと2ndパートに分かれて合わせられるように、最初は1stだけ、次は2ndだけの練習をして、いよいよ合奏です。数回練習してなんとかやり遂げました。次はポケット・コードで伴奏です。D7なんて初めて出てきました。メロディとポケット・コードに分かれて合奏を楽しみました。

残りの時間で「冬の星座」のハンド・カバー奏法の練習をしました。

クロマチック・ハーモニカ

「母さんの歌」を題材に、徹底的にフェイク奏法の練習をしました。途中からMan with a Harmonicaをお手本にして一生懸命練習をして、かなり様になってきました。ハーモニカって表現力がありますね。




本日も帰りに吉川天然温泉に入ってから帰りました。
[PR]
by chromclass | 2012-12-17 23:05 | 草加教室 | Comments(0)
長野レッスン
今日の新幹線自由席は乗車率50%ぐらい。余裕でくつろげました。

到着すると、先日来の寒波で軽く残雪がありました。

Yahoo! ボックスで楽譜を受渡ししていたのに、アクセス方法を忘れたとかで、新規にアカウントを作って共有設定をして、無事アクセスできました。居の練習曲用PDFから楽譜を印刷してランチをすませ、いざレッスンへ。

レスポワール

まず

・朝
・ソルベーグの歌

の練習。Youtubeから録音した音を聴いて曲になじんでから音出しすること数回。今後の練習課題とすることに。

次は

・士官候補生

の練習。前回のNHC研究会で配られた練習課題です。クラシック曲には強弱記号がしっかり書かれているので、それらを無視しないで表現するよう助言。

次いで

・白い恋人たち

数回音を通した後、伸ばす音が多いのでそれらにビブラートをかけて表情を出すよう助言。

クロマチック・ハーモニカ

・私は泣いています

をコード・ハーモニカの伴奏や2ndパートの伴奏で練習をしました。

さて、その後は表現力を高める練習をゆっくりした曲、「ふるさと」と「母さんの歌」でじっくり取り組みました。もう探り吹きできる曲ばかりなので、楽譜を見ることなく、表現に集中して機を配りました。


さて、帰りは始発なのでゆったり座れます。車上でNexus 7でCDの音楽を聴きながら青空文庫の書物を読みました。画面が横向きに固定されてしまい、その解除方法を探っているうちに、画面の向きを制御する方法をようやく見つけ、一安心しました。ちょっとしたことに躓く状態で、インターフェースがわかりにくいなあと感じます。わかれば快適に操作できるんですけどね。それはデスクトップのWindows 8機でも同じです。そのあたりはやっぱりiPad、iPhoneがわかりやすいです。
[PR]
by chromclass | 2012-12-15 20:25 | | Comments(0)
クラシック曲
合奏用に編曲しました。

この2曲です。





パートがもっと沢山いないと和音がうまく表現できないんだけどね。
[PR]
by chromclass | 2012-12-14 00:48 | 編曲、採譜 | Comments(0)