<   2013年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
パステル画展示会
a0009196_7321196.jpg
通っているパステル画とスケッチ教室の展示会が行われています。私は4点出品しました。
[PR]
by chromclass | 2013-06-30 07:34 | 雑感 | Comments(0)
長野レッスン
梅雨の晴れ間で過ごしやすい日でした。

レスポワール

「士官候補生」がほぼ完成の域に達し、すでに本番で披露したそうです。途中の和音の響きがとてもきれいでした。複音ハーモニカでF音が少し音程が上がっていたので、修理の実践講習みたいになりましたが、以降とても音が良くなりました。装飾音の取り扱いが改良の余地がありました。

「白い恋人たち」、イントロをさらに自由に演奏してもらうことにしました。複音ハーモニカでオクターブ奏法をする部分で、テンポが遅れるので、さらなる練習が必要です。エンディングの部分でテンポのコントロールに乱れがありましたので正しました。1stのメロディのビブラートがきれいに響いていたのはよかったです。

クロマチック

「霧の摩周湖」の練習に入りました。コードの伴奏も練習しました。コードがメロディをとるところがあり、さほど難しくないので、練習すれば大丈夫でしょう。メロディは崩してあるので店舗をとるのに苦労していますが、お手本のmidi演奏を聞いて練習してください。

パソコンをリセットして以前の環境が失われたというので、共有ファイルを参照する環境を設定してきました。

帰りに軽井沢を過ぎたあたりで雨が降っていましたが、帰り着くと降っておらず、心地よい気温でした。
[PR]
by chromclass | 2013-06-29 22:38 | | Comments(0)
Super 64X
S. M.さんの依頼。

①8番C音が出ない。
②7番G音が時として出ないことがある。
③最低音1番、2番の音に雑音が残る。

とのこと。

①については、直径1mmほどの小さなゴミがリードに挟まっていました。

②については、特に問題は見つかりませんでしたが、他の音で上げ身不足から来る音の出にくさがいくつか見つかり、上げ身調整を行いました。

③については、観察すると音を出し終わってもまだ惰性で長いリードが震えている間にバルブが閉まってきて、震えているリードに触れる音だと判明しました。構造上手の施しようがないので対処できませんでした。最低音域の音でありめったに使われませんし、かすかな音が客席に届くことはないので、甘受するしかないでしょう。

その他、オクターブ奏法をしてみるとかなり音程が狂っているリードが散見されましたので、微調律を行いました。
[PR]
by chromclass | 2013-06-28 18:14 | 修理、改造 | Comments(0)
インターン制と自主練習
音出し段階、初心者、経験者が混在する状況となってきたので、経験者の一人がインターンとして初心者に付き、「峠の我が家」の二重奏を一緒に練習してもらいました。残りの経験者は「津軽のふるさと」を自主練習してもらいました。

その間、音出し段階の方に密着して音階練習、速吹き練習をやってもらい、いよいよ曲の練習に入りました。「峠の我が家」、「エーデルワイス」、「12の誕生日」と何とかかんとかこなしました。

その間インターン組は練習を終え、「津軽のふるさとの」自主練習に加わって練習しています。飽きると、というか一段落したので「峠の我が家」の合奏も自主練習しています。さらに「四季の歌」の練習に入りました。

残り5分になりましたので、全員で「四季の歌」の通し練習をして本日の練習を終えました。

来月は7月期スタート。新たな出会いがありますように。
[PR]
by chromclass | 2013-06-26 23:02 | 柏教室 | Comments(0)
SPAH Chicago Harmonica Convention 25-29.08.92

[PR]
by chromclass | 2013-06-25 03:45 | 鑑賞 | Comments(0)
SPAH Chicago Harmonica Convention 25-29.08.92

[PR]
by chromclass | 2013-06-25 03:33 | 鑑賞 | Comments(0)
Borrah Minevitch and his Harmonica Rascals - Harmonica Routine (1941)

[PR]
by chromclass | 2013-06-25 02:33 | 鑑賞 | Comments(0)
第29回フレンドタウン・ハーモニカ・コンサート
小松川さくらホール(351席)にて開催。

a0009196_2154650.jpg
ハミングキャッツのリハーサル前。ここは多目的ホールになっていて、全部の椅子を押し下げて後ろに片づけることができます。すると体育館にもなるのです。


a0009196_2193883.jpg
ハミングキャッツの本番前。

演奏曲目

・瀬戸の花嫁
・涙くんさよなら


ハーモニック・オムニバスはメンバーの一人が法事で欠席のため、バスを抜いたり、2ndを抜いたりとやり繰りしました。

演奏曲目

・避暑地のできごと
・てんとう虫のサンバ


いつもながら、本番で力を発揮するのは難しいです。練習ではかなり完成に近くっても、本番ではそうはいかないですね。毎回反省しきり。
a0009196_21163113.jpg
象潟ハーモニカアンサンブルの演奏。


来年は30回の節目となります。曳舟文化センターのホール(582席)に会場を移して、6月28日(土)に盛大に開催される予定です。
[PR]
by chromclass | 2013-06-23 21:36 | 演奏会 | Comments(0)
George Carl

[PR]
by chromclass | 2013-06-21 00:00 | 鑑賞 | Comments(0)
Clown Bassie speelt 'Heal the world'
この人、本職のピエロなのに、ハーモニカはいたって真面目に吹くんですね。

[PR]
by chromclass | 2013-06-20 23:23 | 鑑賞 | Comments(0)