<   2014年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Nexus 7用スピーカー
Nexus 7で生徒さんに配ったmidi音源の音量が小さくて不評でした。ステレオ装置などに繋げば大きくなるのですが。持ち運びに不便なので何かいいアクティブ・スピーカがないか探しておりました。

a0009196_21452046.jpg
このほど見つけたアクリルキューブ形スピーカーDN-82768を試してみたところ、中々の性能です。3Wのスピーカー2個で合計6Wのパワーがあります。

大きさはNexus 7に乗るくらいで、電源はNexus 7のマイクロUSB端子から供給できます。

ただしマイクロUSB/USB メス変換ケーブル DN-68477が必要となります。

費用は2,500円程度で済みます。
[PR]
by chromclass | 2014-04-27 22:03 | PA | Comments(0)
Super 64X
H. K.さんの依頼。

1. #6ファ 朝一の音の出が少しおかしいと思います。
2. #9レ 音を出やすくしてください。
3.その他調整。

とのこと。

1.については最近よく経験するようになったのですが、中音域でバルブがプルプル言い出して演奏の妨げになります。これまでの考察からすると、りーふぉプレートを取り付けるネジが強く締め付けられていると、リードプレートが少したわんで、バルブとプレートの間に少し隙間ができて、密着しなくなるみたいなのです。案の定、このハーモニカは新しく、リードプレートを外したことがないらしく、ネジがかなりきつく締め付けられていました。一度プレートを外し、適度な締め方で取り付けると現象は出亡くなりました。

2.上ヶ身調整で対処しました。

3.微調律しながら調べていくと、上ヶ見が下がっていて音を出しにくい吹き音のリードがありました。音が出やすいように調整しました。
[PR]
by chromclass | 2014-04-27 12:52 | 修理、改造 | Comments(0)
Saxony
T楽器さんからの依頼。

バルブが多数剥がれているのと全体調整とのこと。

バルブが7舞う剥がれていました。他にも調律中にポロポロと剥がれます。それらを貼り替え足り、貼り直したりしました。なぜこんなに剥がれるのかを考察してみました。このハーモニカはリードとリード・プレートがステンレス製になっていますが、リードを取り付けるリベットは鉄製のようで、そこに錆が出ています。錆が接着面を押し上げて剥がしてしまうようです。これは残念なスペックですね。

かなり吹き詰まる硬いハーモニカですので上ヶ身調整をして柔らかいハーモニカになりました。

調律作業に入りましたが、ステンレス・リードはブラス・リードより固いので、いつもより手間がかかりました。
[PR]
by chromclass | 2014-04-25 09:46 | 修理、改造 | Comments(0)
ボランティア演奏
a0009196_0133927.jpg
ギター、チェロ、ハーモニカの編成で練習を重ねている新生マドリガルの初演奏を流山デイサービス・センターで披露しました。スタッフの皆さんがかなり盛り上げてくれたおかげで、なんとか楽しい演奏会となりました。今後練習を重ねて、皆さんが一緒に歌えるような曲のレパートリーなども増やしていきたいと思います。

演奏曲目

・オブラディオブラダ
・テネシーワルツ
・サントワマミー
・禁じられた遊び
・ムーンリバー
・花
・酒よ
・オーシャンゼリゼ(アンコール曲)
[PR]
by chromclass | 2014-04-24 23:12 | 演奏会 | Comments(0)
初級 II テキスト
初級 IIのテキストに進みました。ハ長調の音階と速吹き練習をした後、次々と曲に取り組んでいきました。このテキストではほとんどが合奏練習曲になっているので、前からいる人にも合奏練習に参加してもらいました.1stだけでなく、2nd、時には3rdも担当して、ほとんど初見状態で合奏を楽しんでいきました。ト長調、ヘ長調と曲をこなしていき、最後の自由課題曲まで到達し、後1曲と言うところで時計を見ると、もう終了時間。まあ、次回の最初の時間で終えることができるでしょう。

と言うことで初級 IIIのテキストをあらかじめ渡しておきました。前からの人も次回は初級 IIIのテキストに再挑戦です。
[PR]
by chromclass | 2014-04-23 23:47 | 柏教室 | Comments(0)
Velvet Voice
T. K,さんの依頼。

6番E音のリード交換と全体的な調理とをとのこと。

E音のリードは以前に交換した痕跡があります。複数回の交換はあまり好ましいことではありませんが、交換しました。あくまで修理ですので。新品ほどの耐久力があるか、心配ではあります。

その他のリードの微調律を行いました。
[PR]
by chromclass | 2014-04-23 13:21 | 修理、改造 | Comments(0)
Super 64
Y. T.さんの依頼。

A=443に全調律して欲しいのと、低音F、F#音の場ry部を交換して欲しいとのこと。

場ry部に関して調べると、唾液の飛沫のせいで2枚重なっているプラスチックがくっついてしまっているのがかなりありました。ヘラを使ってそれらを分離させました。FとF#noバルブもその一環と思え、特に交換しなくても大丈夫と判断しました。

全音の調律に入り、大きく狂っているわけではないので、微調律といった感じでした。
[PR]
by chromclass | 2014-04-23 13:09 | 修理、改造 | Comments(0)
フェイク、魅せられし心
中級

「Shuffle,Schaffle,Hausle bauen...」を題材に、前フェイクと後フェイクを駆使してブルージーな雰囲気を出す練習をしました。格言「ハーモニカは耳で吹け」を実践しないと、フェイクがフラフラしたりリバウンドしたりします。何度も実践しますが簡単ではありません。時間が来ました。自宅で継続的に練習していただきたいです。

初級

前からの人達に「魅せられし心」の楽譜を渡し、Nexus 7内の音源を聴いてもらいながら自習してもらい、その間に新しく入った人の音出しを手伝いました。苦闘しましたが、何とか単音が出せるようになりした。しかし、楽譜が読めずすべてさぐり吹きで演奏しようとします。「ふるさと」を例になんとか楽譜を読むよう努力してもらいました。

さて、「魅せられし・・・」の方は簡単な楽譜に見えて案外リズムを取るのがむつかしい曲です。また、ハンド・カバー奏法でちゃんとリズムを取るのも戸惑うところ。「アイウエオ リズム攻略法」や三角でのワルツの指揮法などを駆使してリズムが取れるようになっていきました。一部の人は2ndパートの練習を始めています。次回辺りに合奏をしたいです。

時間が来ましたが、お手本を吹けとのリクエストがあり、無伴奏ですが演奏しました。
[PR]
by chromclass | 2014-04-23 00:49 | お茶の水教室 | Comments(0)
バラが咲いた、浜辺の歌
初めてのハーモニカ

50曲集から「バラが咲いた」を選んで練習を始めました。比較的簡単ですが、最初は早すぎたためメトロノームでゆっくりビートを打って、それに合わせて細部を確認しながら練習し、次に少し速く、最後はお手本並の速さで演奏することができました。その過程で、メトロノームなり伴奏にも耳をすまし、自分だけのテンポに陥らないように演奏する訓練も行いました。

次に同じく50曲集から「北帰行」に取り組みました。1か所うまく行かないところがあり、なぜかと観察したところ、タイ記号がつかわれていて、シンコペーションになっているのでした。前から言っている「アイウエオリズム攻略法」をもう一度思い出してもらい何とかなりそうなところで時間になりました。

クロマチック・ハーモニカ

新しく入られた方、速吹き練習を少しやって、練習してきた「マイムマイム」を披露してもらいました。なかなか上手です。

前からの人が取り組んでいる「浜辺の歌」に取り組んでもらいました。1stを何度かやって、次に二人で1stをやり、私が2ndを担当して合奏を楽しみました。当然、次は2ndの練習に入りました。何度か練習したところで二人で2nd、私が1stで合奏しました。最後は、二人に1stと2ndを担当してもらい、怪しくなると私がサポートして合奏しました。もう1回というところで時間が来てしまいました。

帰りは吉川温泉にゆったりと浸ってきました。
[PR]
by chromclass | 2014-04-21 23:35 | 草加教室 | Comments(0)
全日本ハーモニカ連盟フォーラム
a0009196_153434.jpg
日暮里のホテル・ラグウッドで開かれました。


a0009196_173678.jpg
日本ハーモニカ賞授与式。今年度の隊商は、徳永先生でした。


a0009196_1111674.jpg
懇親パーティで特別賞受賞の子連れBom×Boa。
私はハーモニカ賞の大井川さんと久々のSOY Beans復活で

・セレソローサ

を演奏しました。


a0009196_1144295.jpg
当会会長、副会長による演奏。うまい。
[PR]
by chromclass | 2014-04-20 23:03 | 会合 | Comments(0)