<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ブダペスト旅行(2)
11月28日(土)

a0009196_2251826.jpg
国際交流祭が開かれるヴィガドゥー・コンサート・ホールへ開会式を見に行きました。開会のセレモニーのあと。現地の日本語学校の生徒達による太鼓のパフォーマンスを見ました。ホールWぐるりとめぐるような形で展示室があり、日本からのいくつもの教室が展示を出していました。ハンガリー人の日本語を話す人たちがアシスタントをしていて、色々お話しできました。


a0009196_2258171.jpg
会場を出て、ドナウ河沿いに歩いてくさり橋の方へ。途中の画家の彫像がカメラ・スポットになっています。チラホラ雪が降ってきました。


a0009196_2313280.jpg
目的地は国立美術館。ケーブルカーで上がることにしました。


a0009196_2331659.jpg
乗車を待つ人々。ともだち分をまとめて買わずにバラバラに購入したら、こんなに混んでいるのにまとめて出せと文句を呟かれてしまいました。


a0009196_2364573.jpg
国立美術館前。中は広くて見回るのに疲れました。抽象画がたくさんあり面白いので、画集を買ったのですが。具象画ばかりが載っていてちょっと残念。
a0009196_2391556.jpg
天井。真下で足を踏み鳴らすととても大きく反響しました。


a0009196_23104238.jpg
美術館を出て、街に戻って昼食用にレストランを探すことにしました。


a0009196_23144359.jpg
結局ホテル横のイタリアン・レストランに入りました。オニオン・スープがパンの中に入っていて、楽しんで食べました。メインはパスタでした。


a0009196_2318181.jpg
夜は、近くのヴルシュマルティ広場に面したカフェ・ジェルボーでの夕食。帰りに広場で始まったクリスマス・マーケットをぐるりとめぐってきました。



11月29日(日)

今日はオプショナル・ツアーで観光バスでドナウ・ベルトへ出かけました。

a0009196_23222451.jpg
ドナウ河を上流に向かって進みます。


a0009196_23234446.jpg
途中で曲がって作られているマルギット橋を眺めながら進みます。途中ガイドさんから共産時代の話など興味深く聞くことができました。


a0009196_23303365.jpg
ドナウベルトは西から東へ流れてきたドナウ河がほぼ90度南向きに方向を変える地帯です。センテンドレのバス停留場に到着しました。街の名前は聖アンドレから来ているとか。


a0009196_23471952.jpg
共産時代の国産車がおいてありました。小さくて、女性しか乗れないとのこと。まだ動く状態なのかは聞き漏らしました。


a0009196_23505846.jpg
中央広場への道の両脇には土産物店が並んでいます。


a0009196_23543782.jpg
回りの家並みを見ながら中央広場を目指します。


a0009196_23572863.jpg
パプリカのお店。


a0009196_23585894.jpg
中央広場に到着、今来た道を振り返りました。


a0009196_001916.jpg
中央広場。色んな国の観光客が来ています。


a0009196_16142433.jpg
中央広場のクリスマス・ツリー。


a0009196_16154655.jpg
コヴァーチ・マルギット美術館。女性陶芸家の作品が多数展示してあります。内部は撮影禁止なのでお店できません。


a0009196_16242176.jpg
バールチィ・フォガドーレストランで昼食。


a0009196_16261290.jpg
ロマ(ジプシー)音楽の生演奏付き。日本人向きに「浜辺の歌」と「荒城の月」をジプシー音楽風に演奏してくれました。


a0009196_16291185.jpg
サービスでバイオリニストが席まで訪ねて演奏してくれます。バイオリンが音を出すと、バックのビオラとコントラバスがすかさずその曲に追随してきます。「チャルダッシュ」をリクエストしました。あまたあるチャルダッシュですから聞いたことのない曲でしたが、満足しました。


a0009196_1634351.jpg
料理はハンガリー料理。量が多くて満腹。


a0009196_1633850.jpg
眺めのよい場所にあり、直時の合間にベランダからドナウ河を眺めました。今年は雨が少なくて水量が少なく、いつもは見えない中州が顔を出しているとのこと。異常気象はヨーロッパにも!


a0009196_16385967.jpg
ドナウ河がほぼ直角に曲がる展望が望めるヴィシグラードの要塞入口。この辺りは昔は華やかな都だったのが、ハプスブルグ家支配からの独立を目指した自由戦争の後、徹底的に破壊されて現在は古跡が残るのみとのこと。


a0009196_16462196.jpg
一帯の観光地図。


a0009196_16492942.jpg
ホテル近くでバス・ツアーは解散。ヴルシュマティ広場のクリスマス・マーケットをゆっくり見回りました。実演付きのパン焼き。長く紐のようになった小麦粉を棒に巻き付けます。


a0009196_16532562.jpg
炭火で焼き上げます。お客さんが次々に駆っていくから美味しいのでしょうね。クルトゥシュ・カラーチというスイーツの仲間らしい。


a0009196_1655730.jpg
鳥笛を買ったお店。


a0009196_17224210.jpg
お団子上の食べ物。


a0009196_17242732.jpg
ソーセージ。


a0009196_1725770.jpg
チーズ屋さん。日本では切ったものしか見ないので、こういうのを見ると驚きますが、ヨーロッパでは普通なんでしょうね。


a0009196_17281275.jpg
おいしそうな湯気が上がっています。周りにはテーブルと椅子が出ており、家族の方が屋台から買った食べ物を楽しんでいます。


a0009196_17341545.jpg
肉料理。


a0009196_17355874.jpg
広場を後にホテルへ。歩いて5分くらい。人込みを当てにして。物乞いの人が路上に腹ばいになっているのが散見されました。


a0009196_1738115.jpg
夕食は添乗員さんに調べてもらったモッカというレストランへ。ヴルシュマティ広場のちょっと先にあります。エルジェーベト広場のクリスマス・ツリーがイルミネーションできれいです。


a0009196_182171.jpg
レストランでは、狙い通りロマ楽団の演奏が楽しめました。


a0009196_184028.jpg
料理はハンガリー料理。メニューを見ても検討が付かないので適当に頼んだのがこれ。4人で赤ワイン1本を空けました。



11月30日(月)

a0009196_1853158.jpg
いよいよブタペスト旅行も終わりです。ホテルのロビーに集められた気ままなコースの参加者のパッケージ。別動隊でウィーンへ行く人たちは朝6時ごろに出発したようです。帰りもモスクワで乗り継ぎ、成田へ。成田便は席がガラガラで4隻を利用して横になって眠って帰ってきました。いつも空いているのか、パリのテロの影響なのかはわかりません。少しは心配したのですが、無事に帰って来れました。
[PR]
by chromclass | 2015-12-31 23:49 | | Comments(0)
ブダペスト旅行(1)
NHK文化センターが毎年開催している国際交流、今年は「第29回 国際交流 in ブダペスト」として11月26日~開催されました。毎年案内は受け取っていたのですが、ハーモニカ教室として参加するほどの規模に育っているわけではないので、これまではスルーしてきました。今年は他に海外旅行がなかったので、日程をチェックしてみたところ、ちょうどほとんどのレッスン日と重ならない機関で、重なっていた教室は移動の申請が効きました。

コースには、国際交流祭に参加する9日間コースと、参加しない気ままな6日間コースというのがあります。一人旅でスケジュール的にも都合が良い後者に賛歌しました。

11月26日((木))

a0009196_21031.jpg
アエロフロート機で成田を出発。


a0009196_217159.jpg
モスクワ航空でブダペスト行きに乗り継ぎ。モスクワでは時間がたっぷりありましたが、表示が行先案内以外はすべてキリル文字で読めず、通貨もルーブルは持ち合わせないので、何をすることもなく時間を過ごしました。


a0009196_21144011.jpg
リフト・フェレンツ国際空港に到着。表示がアルファベット文字になり、英語が添えられているのでホッとしましたが、ハンガリー語は全く分かりません。ガイド付きバスで市内中心部のメルキュール・シティーセンター・ホテルへ到着。



11月27日(金)

a0009196_21223314.jpg
午前中は、市内観光。ゲッレールトの丘へ上がる道。


a0009196_21361737.jpg
壁に歴史的な写真が展示されています。


a0009196_21373728.jpg
有名な鎖橋の写真。


a0009196_21391167.jpg
川はドナウ河。くさり橋付近の眺望。橋の手前がブダ、向う側がペスト。くさり橋の名前は、たくさんの人の寄付の鎖で橋が建設されたことに寄るとのことで、鎖が使われているわけではありません。


a0009196_21435576.jpg
国会議事堂辺りの眺望。


a0009196_214563.jpg
どんどん景色が良く見えるようになってきました。


a0009196_21475629.jpg
国立美術館を望みます。


a0009196_2152461.jpg
エルジェーベト橋。


a0009196_21591626.jpg
ゲッレールトの丘に建つ自由の象徴。


a0009196_2214367.jpg
マーチャーシュ教会の横に立つ聖イシュトバーンの騎馬像。
この後、ペスト側に渡り、英雄広場を見学しました。

a0009196_22143188.jpg
知り合いになった人達がブダペストへ来たなら温泉を訪れなくてはと強調するので、水着を持ってきていないので見学だけということで同行しました。ローマ時代の温泉を思わせるような彫像が何体も経っています。


a0009196_22252082.jpg
ここが入湯施設への入り口。料金を払った人が入れます。正面に見えるのはプールで、27℃くらいの冷たさなので入らなかったとのこと。38℃くらいの小さな温泉がいくつかあるそうですが、ここからは見えません。


a0009196_22283463.jpg
待合室。売店があったりします。ここはホテルも兼ねているので時々水着の人達が横切っていきます。


a0009196_2230857.jpg
裸婦像と。


a0009196_22305867.jpg

せっかくだからおちゃらけて見ました。


a0009196_2231479.jpg
外に出ると15時35分なのにもう暗く。みんなでタクシーに乗ってホテルに帰りました。
a0009196_22352645.jpg
一人でドナウ河のふもとをエルジェーベト橋からくさり橋まで往復してみました。夜景がとてもきれいです。


a0009196_2238238.jpg
くさり橋に到着。2/3程渡ってからホテルに戻りました。


a0009196_22395076.jpg
ライトアップされた王宮。


a0009196_22411817.jpg
夜はナイト・クルーズ・ディナー。ピアニスト二人のエンターテインメント付き。


a0009196_22423661.jpg
女性歌手も参入。日本人向けに「スキヤキ」を歌ってくれました。途中からコメディになり、楽しませてくれました。
[PR]
by chromclass | 2015-12-31 22:19 | | Comments(0)
ザ • ピーナッツ, 夏の思い出

[PR]
by chromclass | 2015-12-31 12:08 | 鑑賞 | Comments(0)
Velvet Voice
T楽器からの依頼。

9番C音のピッチが低くなっている。他。点検お願いします。
とのこと。

C音はリード交換するほどの狂いでないので、鑢で調律。他のリードも微調律しました。
2番E音が音が出ませんでしたが、上ヶ身が下がっているのが原因でした。すぐ出るようになりました。
[PR]
by chromclass | 2015-12-27 17:35 | 修理、改造 | Comments(0)
G-48
S. K.さんからの依頼。

7番G#音が半音ほどフラットしている、リードの破損と思われますので交換をお願いします。
全体的に上ヶ身を若干広く調整願います。

とのこと。

グレゴア・マレモデルです。この機種のリード交換は初めてです。Fabulous用のリードが該当しました。SUZUKIの交換用工具を駆使してリードを交換しました。

上ヶ身調整と微調律を全体的に施しました。
[PR]
by chromclass | 2015-12-24 00:33 | 修理、改造 | Comments(0)
270 G調
T. O.さんの依頼。

低い音から三番目の吸う音が、普通の強さで吸うと詰まってしまう感じで、音が出ません。
とのこと。

上ヶ身調整を行い、全体的に微調律を施しました。
[PR]
by chromclass | 2015-12-23 18:57 | 修理、改造 | Comments(0)
黒の舟唄、心の窓にともし灯を
中級

趣きを変えて、カラオケで演奏する練習を始めてみました。手始めは「黒の舟唄」です。最初はリズムに戸惑うこともありましたが、練習により少しずつ完成度が高まっていきました。

初級

「心の窓にともし灯を」を引き続き練習しました。3連符についての質問が出て、説明しました。スライド操作を使う部分で、焦るとうまく行きません。スライド操作なしでしっかりリズムを把握することが先決です。考えすぎて足踏みがおろそかになったりするのを是正しながら練習しているうちに時間となりました。

音出し段階の人は、ゆっくり奈良音階が吹けるので、4分音符を8分音符と思って吹く練習方法を伝えました。
[PR]
by chromclass | 2015-12-22 17:43 | お茶の水教室 | Comments(0)
黒の舟唄、なごり雪
初めてのハーモニカ

カラオケを使って「黒の舟唄」を吹くことを目標に練習をしました。譜面をきちんと読んで足踏みをしっかりしないときちんと演奏できません。これまでの抒情的な曲とはずいぶん違うねと言いながらも熱心に練習に取り組みました。

クロマチック・ハーモニカ

クリスマス・ソングの「ウィンセスラスはよい王様」を軽くこなし、「踊りの輪」に取り組みました。フォークダンスの「コロブチカ」だと気付いて楽しく演奏しました。中学時代のフォークダンスの思い出なども語り合いました。男子校ではそんな機会はなかったとのことですが、メロディにはすぐ溶け込めたようです。

カラオケ用楽譜を4枚配り、そのうち「黒の舟唄」、「なごり雪」、「哀しみ本線日本海」を軽く練習しました。次のレッスンまで時間があるので、自宅でカラオケを使って練習して欲しいです。
[PR]
by chromclass | 2015-12-22 00:03 | 草加教室 | Comments(0)
260
T. O.さんの依頼。

一番目は、吹く吸う共に異音になっています。
二番目は、吸う音が出ません。
とのこと。
a0009196_11511931.jpg
リード・プレートを外してみると、木製ボディにひび割れが見つかりました。木工用ボンド出割れ目を充填するようにして乾くのを待ちました。1番穴の現象はこれで説明が付き、修復できました。

2番F音の上ヶ身が少なかったので、調整しました。

調津作業に入り、いくつかのリードの微調律を行いました。
[PR]
by chromclass | 2015-12-20 11:56 | 修理、改造 | Comments(0)
おどりの輪
「踊りの輪」二重奏を配ってみんなで練習をしました。曲名でピンとくる人はいないと思いますが、メロディを吹いてみると中学、高校で踊ったことがあるフォークダンス曲「コロブチカ」であることがすぐわかります。なので1stパートはとっつきやすいです。しかし2ndパートの特徴は後打ちで伴奏するところにあります。ンタンタンタンタという後打ち、慣れないうちはどんどん遅れていってしまいます。足踏みを各1拍毎にしっかり踏んで、自信を持って吹きましょう。少し上達すると、1stの吹き方が不満になりました。元気の良い曲なのに叙情的な曲と同じ音出しの仕方をしています。ちょっとアタック感を利かせると見違えるように元気なメロディになりました。

さて、次の課題はカラオケ演奏です。既に配ってある動画の内、「黒の舟唄」、「二人の世界」、「なごり雪」、「哀しみ本線日本海」のカラオケ用楽譜を配り、「黒の舟唄」と「なごり雪」を吹いてみました。その要領で家で練習するように指示しました。次回(来年)から、カラオケを使った発表会をやっていきたいと思います。

a0009196_02456.jpg
残り30分で、本日の発表用の練習に入ってもらいました。新しいパートナーと組み、曲を選んで練習です。


a0009196_0245775.jpg
残り10分で発表会です。今回は3組が発表してくれました。2人だけで心許ない時は先輩が助っ人に入ってくれました。


今回で今年のレッスンは終わりです。来年もまたみんなで楽しく練習しましょう。
[PR]
by chromclass | 2015-12-18 00:27 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)