<   2017年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Toots Thielemans - Old Friend - 03 - Open Your Window
Tootsがこんなに音を作っているのは珍しいな。


[PR]
by chromclass | 2017-06-30 00:11 | 鑑賞 | Comments(0)
白い夜霧のブルース
「白い夜霧のブルース」のシンコペーション部分を白板に書き出し、リズム攻略法を使って攻略する練習をしました。個別練習を続けましたが、そのうち何人かで集まって合同練習するよう告げたところ、グループができて一緒にメロディを吹くことができて、苦手な人も参加できてよかったです、

回数を重ねた後、息抜きに簡単な曲「遥かな友に」をしばらくみんなで吹いた後、いよいよ「Old Friend」の練習に入りました。最初にD調の音階練習をして、#2個の調になれてから、個別練習に入りました。局的には難しくないのですが、表現をTooth並みに吹くのは大変なことです。しばらく取り組んでいきたいと思います。



[PR]
by chromclass | 2017-06-30 00:08 | 柏教室 | Comments(0)
暗い港のブルース
「暗い港のブルース」を題材に、適当な場所で装飾音を付ける練習をしました。黒板にいくつかのパターンを書き出し、それぞれ個別に練習してもらいました。主にスライド操作で半音下からの装飾音符を付けるのですが、1音違いの時もあれば、ターンのパターンもあります。そして大事なことは、それらが適用可能だからと言って、すべての場所で付けてはいけないということです。あるときは付けて、ある時は付けないで、ある時は別のパターンで付けるという風に適度に織り交ぜると、ハーモニカの構造からくるワンパターンを避けて、あたかも自在に装飾音を付けているようにお客さんにとらえてもらうようにできます。ま、今日習ってすぐに適用とはいかないと思いますが、徐々に発展させていけばいいと思います。

後半では、ソロの人と2ndパートの人を分けて何人かにソロ体験をしてもらいました。

今日は初心者の方が休まれていたのが残念でした。

[PR]
by chromclass | 2017-06-28 22:00 | 柏教室 | Comments(0)
Velvet Voice
T楽器さんからの依頼。

全体チェックをお願いします。4番吹き、レバーを押したときの9番も見てください。
とのこと。

分解してすぐ気付くのは、バルブがすべてHohner社のものに貼り替えられていることです。4番C音、9番C#音他何枚かの音にビビリ音が出る原因は、バルブ貼り替えのときに接着剤が過剰に使われていることが原因でした。バルブとリードプレートの間に接着剤分の隙間ができて、ビビリ音に繋がったのです。バルブを貼り直して問題は解消しました。

9番C#音の問題はそれに加えて、リードの上げ身がかなり上がっていることでした。上げ身を下げて解決しました。

全体の点検に入り、必要なものに微調律、上げ身調整を施しました。

[PR]
by chromclass | 2017-06-28 13:29 | 修理、改造 | Comments(0)
パステル画とスケッチ教室展
a0009196_23565750.jpg
通っているパステル画とスケッチ教室の展覧会が開かれます。年1回、この時期に開かれます。今日の午前中は作品の搬入を行いました。





















a0009196_00052362.jpg

場所は柏駅東口のアーケード街を少し歩いたパレット柏 柏市民ギャラリー3階です。ご高覧頂ければ幸いです。




















a0009196_00121124.jpg

搬入が終わって、講師の先生から各人の作品について講評が行われました。











a0009196_00152878.jpg

今年の出展作は5点です。














a0009196_00173833.jpga0009196_00175607.jpg

















午後から早速展示会となります。
私は月曜日の午後が登板になります。

[PR]
by chromclass | 2017-06-26 00:22 | 雑感 | Comments(0)
第33回フレンドタウン・ハーモニカ・コンサート
12:30より亀戸文化センター かめりあホールで開催されました。
a0009196_23005662.jpg

ハーモニック・オムニバスとハミングキャッツで出演しました。

当初両方の出演順が連続していて着換えの時間が確保できるか心配でしたが、主催者側で考慮してくれ、オムニバスは10番、ハミングキャッツは12番の出演となりました。多くの写真を写しましたが、自分の出番の写真はなく、舞台袖から9番のあh0モニカMorning Gloryの演奏風景を撮りました。

ハーモニック・オムニバス(コード担当)

演奏曲目

・戦争は知らない
・戦争を知らない子供たち

ハミングキャッツ(コード担当)

演奏曲目

・テネシーワルツ
・調子をそろえてクリック・クリック・クリック

[PR]
by chromclass | 2017-06-24 23:13 | 演奏会 | Comments(0)
遠くへ行きたい、Old Friend
初めてのハーモニカ

「遠くへ行きたい」にハンド・ビブラートを利かせてきれいな音で演奏する練習に終始しました。足打ちに同期させて動かすのが難しいらしく、良い音になるときもあるのですが、中々定着しません。また、足打ちが安定しないので、タブレットに入っているメトロノームを使ってみることにしました。どうしても、リズムでなく、メロディで足を踏んでしまうので、少しずつ走る傾向があるようです。ま、これでメトロノームを使うことを覚えたわけで一歩前進と言えましょう。

クロマチック・ハーモニカ

最初に「Old Friend」の楽譜の一部(手違いで後半を持ってきていなかった)を渡し、とりあえず曲想をつかんでもらいました。このスローな感じで懐かしそうに吹く、どうしても自分のリズムに持って行ってしまうので少し早くなってしまいますね。動画を参考に曲想を付けられるようになって欲しいです。

その間、見学の方の音出しの指導をしました。相当苦労していますが、そのおかげで7月から参加してくれることになりました。


[PR]
by chromclass | 2017-06-20 00:13 | 草加教室 | Comments(0)
白い夜霧のブルース
見学の方が見えたのでみんなの前で自己紹介をしてもらい、初級IIのテキストしかなかったので、C調の音階と速吹きパターンの練習の仕方を教え、取り組んでもらいました。簡単な練習なのに思ったより難しいことが分かり、熱心に取り組まれました。簡単な曲にも挑戦してもらいました。幸い、7月から参加してくれることになりました。

その間、皆さんは「白い夜霧のブルース」に取り組んでもらいました。スイング指示を見逃していたり、シンコペーションの拍子が取れなかったり、難しい譜割りが理解できなかったりと色々な問題点に対処しながら少しずつ表現ができてきました。この曲はブルースだけあって、ブルーノートが使われていてかっこよいサウンドになります。少し音をフェイクするやり方を伝えました。慣れてくればどんどんフェイクを駆使してもらいたいところです。

[PR]
by chromclass | 2017-06-15 23:19 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
暗い港のブルース
「暗い港のブルース」の練習を引き続きやっています。Cadenza部分の真の取り方の改良に心がけました。2ndパートを私が担当して1stパートを吹いてもらうという練習をし、またメンバーに2ndを担当してもらって合奏する練習もしました。

一方、初心者の方には初級IIのテキストに進んでもらい、速吹き練習のやり方、二重奏の最初の練習曲「峠の我が家」に取り組んでもらいました。また、練習曲として「見上げてごらん夜の星を」を渡しました。

[PR]
by chromclass | 2017-06-14 23:45 | 柏教室 | Comments(0)
Rick & Lance - Where The Four Winds Blow

[PR]
by chromclass | 2017-06-08 16:02 | 鑑賞 | Comments(0)