コンテスト、ハーモニカ - オーケストラル
a0009196_20524.jpg次々に。

EYACHTALER Muha-Ensemble (Balingen, de)

Minuetto aus Serenade d-moll (A. Dovorak)
The Comedian Harmonists (H.-G. Kölz)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-28 20:52 | | Comments(1)
コンテスト、ハーモニカ - 小編成
a0009196_204931.jpg次々に。

これはオーストリア・チーム

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-28 20:50 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ - 小編成
a0009196_204829.jpg次々に。

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-28 20:49 | | Comments(0)
第20回フレンドタウン・ハーモニカ・コンサート
コンサート、および打ち上げパーティが無事終了しました。

「第20回」、重い数字ですね。年一回ですから始まったのは20年前。その頃、私はまだハーモニカ活動を再開していませんでした。各メンバーもすべて今より20歳若かったわけですね。よく続いているものです。

参加グループは「ハミングキャッツ」、「新すみだハーモニカ教室」、「リードサークル すばる」、「森下ハーモニカ・ハーモニー」、「ノースサンド ハーモニカクラブ」、「北区ハーモニカ教室」、「千代田ハーモニカクラブ」、「ハーモニック・オムニバス」の8団体ですが、ここにも去るものあり、来るものありで長い歴史があります。

幹事団体は毎回持ち回りです。今回は少人数の「ハミングキャッツ」と「ハーモニック・オムニバス」の担当でした。活動は会場の予約から始まるので1年前の始動です。最近は文化活動が多いので、会場確保が大変です。今回も1年前のジャンケンで確保したものだということです。早速次の幹事団体が次の会場確保に動かなければなりません。

やれやれ幹事終了と思っていても、あれよあれよという間に次の幹事が回ってきます。最近は参加団体が増えたので少し間隔が長くはなってきましたが。

S大先生の講評によると、だんだんレベルが上がり、各団体なりの特色も際立ってきたとのことでうれしい限りです。苦言は、会場が立派な割りに観客が少ないこと。別の会では満員でしたとのことなのですが・・・・・・。

これも、初期の頃のコンサートであれば親類縁者が大勢聞きに来てくれますから動員も楽ですが、何しろ20回、もう家族も来てくれないという悲しい現実もあるのですよね。

ともあれ、今回演奏した各グループ、気持ちよい演奏会だったとのことでした。また、来年に向けて新しい曲への挑戦が始まります。

どうも皆さんお疲れ様でした。
[PR]
# by chromclass | 2004-06-27 21:44 | 演奏会 | Comments(0)
ハーモニカ・グループ
ドイツの合奏グループEYACHTALER Muha-Ensemble がコンテストに出場していました。ハーモニカを2、3本持ち替えて吹いている様子。最初、複音かなと思ったのですが、演奏後に見せてもらうと、なんとC、F、G調のクロマチック・ハーモニカでした。

転調すると、ハーモニカを持ち替えるらしいです。これは固定ド奏法ではなくて移動ド奏法ですね。その調の中での半音はスライドを押して処理するようです。

なお、クロマチックの機種はHohnerではなくてSydel(旧東独)のものでした。(私が持っているバルブなしのものではなく、バルブありの270と同じような機種)
[PR]
# by chromclass | 2004-06-26 11:46 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ - 小編成
a0009196_04452.jpg次々に。

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-25 00:46 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ - 小編成
a0009196_0428.jpg一般のグループ。

Only Three (Gallneukirchen、Au)

Czardas-Intermezzo (A. Raisner u. H/Rawson/H. Lüder)


2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-25 00:43 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-小編成
a0009196_04049.jpg次々に。

Six Pack (Trossingen)

Tiziano (G. P. Reverberi)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-25 00:42 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_03928.jpg次々に。

Take 8 (Trossingen)

Ung. Rhapsodie Nr.2 (F. Liszt)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-25 00:40 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_0746.jpgグループ編成。
皆、掛け持ちです。

The Sixth Sense

Czardas (V. Monti)

一番小さい子がソロをとった!

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-24 00:09 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_0635.jpg次々に。

Intermezzo Giocoso (R. Würthner)

または

Préludes für Chromonika u. Klavier Nr. 1,2,3

のどちらかだった

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-24 00:07 | | Comments(1)
コンテスト、ハーモニカ
a0009196_053.jpg審査員の先生方。

右から

Müller、Buchinger、Zgraja

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-24 00:06 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_0355.jpg次々に。

Five pieces, S. 1, 2, 3 (G. Jakob)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-24 00:05 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_0254.jpg次々に。

Concert in a-moll (A. Vivaldi)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-24 00:04 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_019.jpg次々に。

Concert für Harmonika, S. 2, 3 (M.Spivakewsky)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-24 00:02 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_0015.jpg次々に。

Toledo (J. Moody)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-24 00:01 | | Comments(1)
コンテスト、ハーモニカージュニア
a0009196_235923.jpg次々に。

Fantasy Etude (Y. Watani/W. Niehues)

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-23 23:58 | | Comments(2)
コンテスト、ハーモニカ-ジュニア
a0009196_23538.jpg出番を待つジュニア達。

みんなトロッシンゲンの子達。
前途洋々です。

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-23 23:54 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカの部
a0009196_05533.jpgオーストリア、Voldersから出場したAlois Daxiさん。
Norwegischer TanzとSerenade(Moody)を演奏。
この方、実はBornmouthでお会いしていて、私の楽譜を差し上げた人だった。今回は彼の楽譜をいただきました。ノルウェイダンスですが、アコーディオン伴奏の予定だったのに相棒が手術したとかで、伴奏無しで演奏しました。
Voldersというのはインスブルグの東隣の町だそうです。

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-23 00:56 | | Comments(0)
コンテスト、ハーモニカの部
a0009196_02645.jpgトロッシンゲンからの出場、Bianca Raithさん。
H-G.Kölz氏作曲(伴奏も)、No More Tangoを演奏。
これがコンテンポラリーの非常に難しい曲なのです。
会場で楽譜を売っていましたが、手持ち資金不足で購入を断念しました。
でも、いつか練習してみたい。

2004/6/12 昼
[PR]
# by chromclass | 2004-06-23 00:27 | | Comments(1)