Harmonica Impressions
a0009196_224025.jpg大好きな奏者でありながらあまりたくさん聞いていない奏者Eddy Mansonの1951年の10”盤です。

収録曲は

1.Pavanne
2.Bali Ha'i
3.El Rancho Grande
4.Our Waltz
5.Liza
6.Always
7.Tia Juana
8.Clair de lune

5.なんかの速いフレーズがまったくよどみなく吹かれるので、かなりのスーパー奏者なのでしょう。ビブラートはどうもハンド・カバーらしいのだがポワポワ音はまったくしないのでやはりコツがあるのでしょうな。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-04 22:41 | 鑑賞 | Comments(0)
Harmonica In Mood & Rhysm
a0009196_221448.jpgLubomir Plevaというチェコの奏者。交響楽団との共演です。楽器は写真から270のようです。ときどきハーモニカが2本入っています。音質は同じなので多重録音なのかもしれません。
中々の好奏者なのですが、入手したのが20年以上前なので、存命しているとは思えません。どうなのでしょう。今から思うと、よくこんな盤をレコード店で見つけたものだなと幸運に感謝です。

収録曲は、

1.Ciocirlia
2.Andaluza
3.Clair de lune
4.Hora Staccato
5.Air
6.Sabre Dance
7.La mer
8.Mexican Dance
9.Lonely Night Rider
10.Stardust
11.Isn't It Romantic?
12.Le Grisbi
13.Make Love To Me

です。

1.はルーマニア狂詩曲です。チェコはルーマニアと近いかな。
結構他の奏者が扱う定番の曲が多いですね。
13.はしっかりハミングバードのレパートリーとして採用させていただきました。
クラシック、ポピュラー、ジャズと何でも吹くようです。演奏には嫌味はまったくありません。編曲も面白いものが多いです。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-04 22:15 | 鑑賞 | Comments(0)
AROUND THE WORLD WITH A HARMONICA
a0009196_11630.jpgアドラーの10"盤。
日本語になっているところを見るとどこか(高円寺?)の中古店で見つけたものだったか。すべてピアノ伴奏です。
インターネット・クロマチック・ハーモニカ教室の職員室のアニメーションはこのジャケットの手とハーモニカを利用して作ったものでした。

収録曲

1.ドイナ
2.a ライロー b ハカド
3.わたしのブロンド娘のそばで
4.ケリーの踊り
5.ああ、うるわしのベルメランド
6.ラ・パロマ
7.乾杯の歌
8.村の踊り
9.輝く窓辺
10.ルツェルンの湖からウェーギス山を見れば
11.ラ・クカラチャ
12.スワニー河
13.ブーラン
14.ジプシーの踊り
15.a ローレライ b いとしのオーガスティン

1.はルーマニア狂詩曲と似たフレーズがよく現れます。
2.のイスラエルの曲aは「ライラライラ」ですね。とても雰囲気のある曲です。
10.はフォークダンスの伴奏で「ヴェギス・ダンス」として演奏したことがありました。
13.、14.もルーマニア狂詩曲と似たフレーズが含まれています。これらが民族音楽としての原曲なのかもしれません。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-04 11:07 | 鑑賞 | Comments(6)
LARRY ADLER PLAYS SPANISH AND SLAVONIC MUSIC
a0009196_1510.jpgアドラーの10"盤、したがって曲数は少ないです。すべてピアノ伴奏です。

収録曲

1.DANS RITUELLE DU FEU
2.SPANISH DANCE
3.”SEVILLA"
4.”FANDANGO BRAZILEIRO"
5.RUMANIAN FOLKDANCES
6.RUMANIAN RHAPSODY No.1

2.は「アンダルーサ」です。前にギターの人と練習したことがありましたが、伴奏と合わせるのが非常に難しく、短時間でものにすることができず、あきらめたことがありました。
5.は「6つのルーマニア舞曲」です。丁度練習を始めたところなので参考になります。手持ちの中ではアドラー、セバスチャン、ガーデンの演奏を比較することができます。
6.の「ルーマニア狂詩曲」もアドラー、マンソン、ガーデンと比較できます。しかし、これは大曲だから挑戦しないまま終わるだろうな。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-04 01:52 | 鑑賞 | Comments(0)
困った
SOUND BLASTER DIGITAL MUSICというのをWindows98マシンにインストールしたあとで、Windows98はサポート対象外だったことに気付いた。単に使えないならそれでもいいのだが、色々副作用がある。
最大のものはCD-ROM装置が働かなくなってしまったことだ。ドアが開きっぱなしになり音楽CDはもとよりいかなるCD-ROMも認識してくれない。ドライバの更新も、今のドライバが使えますというだけで上書きはしてくれない。結局、CD-ROMlessのマシンになってしまった。
ハーーーーーーーーーーーーーァ
[PR]
# by chromclass | 2004-05-03 19:37 | PC | Comments(0)
セント・パトリック・デー
a0009196_11481.gifアイルランドの聖人セント・パトリックを祝う日は、緑の服を着たアイルランド人達がたくさんたくさんビールを飲むようです。


[PR]
# by chromclass | 2004-05-03 11:49 | Animation Club | Comments(0)
Romanian Folk Dances
バルトークの6つのルーマニア舞曲の楽譜が

http://www5.famille.ne.jp/~dr-m/lib_0_frame.htm

で手に入ったので、MIDI伴奏を作り始めました。No.1、2.までできましたが、No.3はエキゾチックで面白そう、だけど難しそうということでこれから取り組みます。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-03 10:35 | 編曲、採譜 | Comments(3)
THE LIFE OF REILLY
a0009196_101912.jpgアイルランドの古いフォークソング集と思われます。短い曲が23曲も収録されています。
歌で参加しているのはDenis O'Donovanですが、両者が一緒に参加している曲はありません。2.、6.、11.、22.が歌です。
5.は他のアルバムでも聴いたことがあるような。調べたらJames Hughsだった。6.は歌ですがやはり他のアルバムでハーモニカを聴いたことがあるような。8.はCHANDOS 8559でも取り上げられている。12.は埴生の宿だ。


収録曲は

1.THE HUMOURS OF LIMERICK
2.THE IRISH EMIGRANT
3.THE MEETING OF THE WATERS
4.THE RAKES OF KILDARE;...
5.CASTLE OF DROMORE
6.MY SINGING BIRD
7.KILLARNEY, TATLER JACK WELSH
8.KATHLEEN MAVOURNEEN
9.THE GENTLE MAIDEN
10.THE MINERS OF WICK LOW;...
11.THE SHORT CUT TO THE ROSSES
12.THE LAST ROSE OF SUMMER
13.SNOWY BREASTED PEARL
14.THE SHOWMAN'S FANCY; THE FAIRY REEL
15.OPEN THE DOOR SOFTLY
16.LOVE THEE DEAREST
17.MAGGIE MORRISSY; THE GREEN FIELDS OF ERIN
18.LARK IN THE CLEAR AIR
19.THE RAKES OF MALLOW; MY LAGAN LOVE
20.GO TO THE DEVIL
21.MOLLY BAWN
22.OLD WOMAN
23.BLACK THORN STICK

です。注釈を書いたのはJames Moodyとあります。多分編曲もそうだと思われます。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-03 10:20 | 鑑賞 | Comments(2)
HARMONICA SPECTACULAR
a0009196_9351.jpgAlan BlackのChromatic Harmonicaを主体にしていますが

Guitar Al Caiola
Bass Jack Lesberg
Chord Harmonica Alan Pogson
Bass Harmonica Mike Chimes
Chromatic Harmonica Eddy Manson

という編成。Lavaliersと編成が似ているのではないでしょうか。

収録曲は

1.FOR YOU
2.MY MELANCHOLY BABY
3.JUST ONE MORE CHANCE
4.THE SWEETHEART OF SIGMA CHI
5.OLE BUTTERMILK SKY
6.BLUES IN THE NIGHT
7.STUMBLING
8.MEAN TO ME
9.THE ONE I LOVE BELONG TO SOMEBODY ELSE
10.BLUETAIL FLY
11.TRUE LOVE
12.LOVE LETTER IN THE SAND

です。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-03 09:36 | 鑑賞 | Comments(0)
Harmonica Kings Es Apelt das Hotcha-Trio
a0009196_8572.jpgドイツの老舗のトリオ。

クラシック曲のポピュラー・アレンジのアルバムです。スゥイング、ラテンとなかなか多彩です。

収録曲は

1.Tiritomba - Battle of Jericho - Stenka Rasin
2.UhrenTanz
3.Santa Lucia - My Bonnie
4.Swanee River - Polly Wolly Doodle
5.John Browns Body
6.Annen-Polka
7.Celito Lindo - Du, du liegst mir im Herzen
8.Wiener Blut
9.Libestraum
10.Beautiful Dreamer
11.Tauern in a Town
12.Blumenwalzer

ですが、メドレーになっている分は本当にこういう切り分けなのかどうかがジャケットをみても盤をみてもよくわかりません。不親切な編成で困ってしまいました。

バス・ハーモニカだけではなくエレキ・バスも使われている場合があります。コード・ハーモニカではなくてハーモネッタが使われているような感じのときもあります。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-03 08:58 | 鑑賞 | Comments(0)
THE ELECTRO-HARMONIC SOUND OF THE THREE REEDS
a0009196_184953.jpgちょいといい話から

"カナダのトリオ、The Three Reedsはレパートリーが多い。アルバムのジャケットの説明によると、クラブでお客さんと次のようなゲームをするそうだ。ボーイがお客にリクエストを募る。グループがリクエストに応えることができたら、お客がグループに飲み物をおごる。応えることができなかったらグループがお客におごる。このアルバムが発売されるまで、まだ一度も客におごったことがないそうだ。"

ダンス曲が多く、パーカッションが加わった演奏も含まれています。

収録曲

1.THIS IS MY SONG
2.THE GIRL WATCHER'S THEME
3.ZORBA THE GREEK
4.WINCHESTER CATHEDRAL
5.YELLOW BIRD
6.SOMETHING STUPID
7.CA-NA-DA
8.LARA'S THEME
9.EL CUMBANCHERO
10.STRANGER IN THE NIGHT
11.THE PEANUTS VENDER
12.SO WHAT'S NEW

9.はとても軽快で、レパートリーに取り入れてみたい編曲です。
11.はHarmonicatsの演奏と比較すると面白いです。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-02 18:50 | 鑑賞 | Comments(0)
ハーモニカを吹く女
a0009196_183516.gif以前作ったキャラクターですが、手ぬぐいと袖のあたりが不自然だったのでリメイク。


[PR]
# by chromclass | 2004-05-02 18:36 | Animation Club | Comments(0)
ALAN BLACK ・ HARMONICA HI-LITE
a0009196_03613.jpgRipleyの”Believe It Or Not"に「ホラ・スタッカート」の演奏で取り上げられた唯一のハーモニカ奏者だという”Blackie"ことAlan Blackの一枚。

最初の「ノラ」を聴いたときになんとなく軽率な感じを受けました。別に間違えたりするわけではないのですが、Adler、Hayman、Diamond、Muradなどと比べ、今一感銘を受けない気がします。芸術性の面でちょっと物足りない。別の文献ではスタジオ・ミュージシャンとして活躍し、10 holesとクロマチックを吹くらしい。作曲、編曲もこなし、下のリストの3.と9.は彼の作曲になるもの。クロマチックの入門書も書いています。

バックにはギター、ベース、ビブラホン、ドラムなどに混じってコード・ハーモニカが入っていますし、多重録音なのか2ndのクロマチック・ハーモニカが加わっています。録音ではエコーがきつく、最近のリバーブとは違ってあまりよい音に聞こえない。

収録曲

1.NOLA
2.BY THE LITE OF THE SILVER MOON
3.SPANISH OMLETTE
4.OVER THE RAINBOW
5.DARDANELLA
6.POOR BUTTERFLY
7.AVALON
8.LAZY BONES
9.HARMONICA ROCK
10.SLEEPY TIME GAL
11.TUMBLING TUMBLEWEEDS
12.MY MELANCHOLY BABY
[PR]
# by chromclass | 2004-05-02 00:37 | 鑑賞 | Comments(0)
HOT HARMONICA Featuring din henry and leo diamond
a0009196_13556.jpgトリオは、Don Henry、Fuzzy Feldman、Pete Petersonの編成。すべてハーモニカ・ラスカルズに所属していたとある。最初の「剣の舞」で失敗から始まっているのでどうなることかと思われたが、その後の演奏はすばらしい。ときどきクロマチックが2本使われたりグリッサンド・ハーモニカが使われたりしている。万能のハーモニカ吹きばかりなので、誰が何を担当しているかはよくわからないです。

6.と7.はバンド演奏をバックにLeo Diamondが演奏している。音色はまったく彼の音色で、他の曲と全然違います。

収録曲は

1.SABRE DANCE
2.FIDDLE FDDLE
3.FINICULI FINICULA
4.TURNPIKE POLKA
5.WHISPERING
6.POOR BUTTERFLY
7.I'LL ALWAYS BE IN LOVE WITH YOU
8.MONTE CZARDAS
9.FOR YOU
10.FAREWELL BLUES

です。2.の速い演奏は挑戦したくなる曲です。アドラー・トリオの演奏と感じが似ています。
[PR]
# by chromclass | 2004-05-01 13:06 | 鑑賞 | Comments(0)
オーライ、オーライ
a0009196_124555.gifオーライ、オーライ
あれ、バス違いか


[PR]
# by chromclass | 2004-05-01 12:46 | Animation Club | Comments(0)
"That's What Friends Are For"
a0009196_91724.jpg1987年の制作。

古いLPで知っていたクロード・ガーデンさんの久々のCDでとても感激したものでした。8.と9.がクロードさんの作曲です。

ジャケットの裏写真に彼の名前入りのシルバー・コンチェルトを吹いている写真が載っていますが、このCDがそれで演奏されたものかどうかはわかりません。

この頃はカセット・テープも出されていて、1993年頃のハーモニカ・フォーラムのパーティで彼の曲を練習していると告げたところ1本くださり、その後開かれた講習会に2回参加しました。

この中では、フォーレの「Pavane」のポピュラー・アレンジがとても好きです。

収録曲は、

1.Here Comes The Wind
2.In This Game Of Love
3.Sunset
4.Pavane
5.Stevie
6.That's What Friends Are For
7.Living For The City
8.Casamara
9.Stani's Waltz

です。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-30 09:18 | 鑑賞 | Comments(0)
唇疲れた
a0009196_195154.gifしばらく練習をさぼってからハーモニカを吹くと、唇の筋肉が衰えているためかメロメロになってしまいます。そうなるとちっとも音が決まらず、さぼったことに反省しきりです。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-29 19:52 | Animation Club | Comments(0)
Melodies
a0009196_10596.jpg1995年世界ハーモニカ大会in横浜向けに日本の曲の楽譜を送って作られたCD。ジャケットの小冊子は分厚く、山本直純さんの解説と曲目解説が詳しく書かれています。「春の海」なんか、とても素晴らしいです。

1993年位にポール・モーリア楽団と共に来日して以来、日本との関わりが深くなり、ほぼ毎年来日してくれるようになりました。Heringのクロマチックをたくさん持参してきて日本に紹介してくれました。このCDの頃はHeringを使っていたかもしれません。筆者も16穴の木製ボfディのものを2本購入しています。

また、講習会も開いてくれ、筆者が横隔膜ビブラートを教えてもらったのもこの頃でした。

収録曲は、

1.TAMBOURIN - GOSSEC
2.RONDE - DESPORTES
3.MENUET - W. A. MOZART
4.SCHON ROSMARIN - KREISLER
5.春の海 - 宮城道雄
6.ちんちん千鳥 - 近衛秀麿
7.城ヶ島の雨 - 梁田貞
8.出船 - 杉山長谷夫
9.赤とんぼ - 山田耕筰
10.南部牛追唄 - 日本民謡
11.HUMORESQUE - DOVORAK
12.LA MADITATION DE THAIS - MASSNET
13.別れの曲 - CHOPIN
14.VOCALISE - RACHMANINOFF

です。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-29 11:00 | 鑑賞 | Comments(0)
吹きそうで吹かない
a0009196_02436.gifハーモニカは躊躇しないでどんどん吹くのが上達の早道。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-29 00:25 | Animation Club | Comments(0)
THE HARMONICA MAGIC OF LEO DIAMOND
a0009196_12157.jpg2、4、5、6、7、8、9、10レオ・ダイアモンド自身の作曲になるそうです。

収録曲

1.LISBON
2.OFF-SHORE
3.RED SAILS IN THE SUNSET
4.HORIZON
5.BE WAITING FOR ME
6.CASINO
7.DOCK DANCE
8.LOLA
9.HOLD ON TO YOUR DREAMS
10.TIJUANA BORDER
11.THE HIGH AND THE MIGHTY
12.WATERFALL

ジャケットの曲順と盤の内容の順番が一致していない混乱させられるアルバムです。1955年の著作権表示がされています。

地中海組曲に6、7が含まれているらしい。
自作が多いと意味では、彼自身のもっとも表現したいアルバムなのかもしれません。例の独特の音色が聞きものです。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-27 01:22 | 鑑賞 | Comments(0)