おいおい、食べちゃだめだよ
a0009196_10192.gifパンダにハーモニカを吹いてもらおうとしたのだけれど、手を口元に持っていくのが難しく、ついにあきらめました。で、しかたなくつけた表題が食べちゃダメってことに。
元々の原画が竹を食べている絵だったんです。


[PR]
# by chromclass | 2004-03-19 10:20 | Animation Club | Comments(0)
天下分け目の戦い、いざ行かん
a0009196_21580.gif戦に赴く侍に、盃ならぬハーモニカを吹かせてみました。


[PR]
# by chromclass | 2004-03-18 21:59 | Animation Club | Comments(0)
a0009196_9179.gifいろいろな動物にハーモニカを吹いてもらいたいところですが、さて海中動物となると無理筋という気もします。でも、アニメなのだからそれでもいいかっと。
背景に気泡があるので、ハーモニカを動かすとともに気泡も浮かび上がっていくように、って考えると結構な枚数でアニメ全体を構成しなければなりません。メモリー容量も必要です。ホームページの引越しをしておいてよかったなあって思います。
沈むように見える見え方とは逆になりますが、「タコタコ上がれ」という表題をつけることにしました。
[PR]
# by chromclass | 2004-03-18 09:18 | Animation Club | Comments(0)
哀愁のエルサレム
最近アドラーのレコードを聞いたことにより、ふと今までアドラーの演奏を採譜したことがないのに気が付いた。ジェリー・ムラッド程1曲が素直な演奏ではないし、アドリブ的な要素も多いから。ただし、「哀愁のエルサレム」は別だ。この曲はまとまっているし、何よりもアドラーのテクニックに触れるにはいいに違いない。そんなことはずっと前からわかっているが、あまりにもよい演奏ということで手を出していないのだ。

一時期、イスラエルの曲集というのを購入して持っていたのだが、渡米の際の引越しでどこへ行ったかわからなくなってしまった。あの曲集にはこの曲が含まれていて、いつか演奏したいと思っていたのだが。失くなってしまった以上、コード・ネームがわからない。ギター伴奏を何度も聞いてコードを決めるしかないか。相当時間がかかりそう。

シングル盤にはヘドバとダビデが歌い、アドラーがオブリガードを入れているものがB面に入っていた。これも中々よかったが、シングル盤を処分したときに一緒に捨ててしまった。幸い、A面の演奏だけはテルアビブで買ったCDに収録されていたので、これを基に採譜することにしよう。

時間が必要なので、今週末の作業だ。

a0009196_17351.gif

[PR]
# by chromclass | 2004-03-17 17:04 | 編曲、採譜 | Comments(0)
シュール
a0009196_233210.gifsurrealistic、超現実的。原画ではすべてのピースがバラバラなので、ハーモニカも重ならないように咥えさせたかったのですが、修正が多すぎるため、結局重ねてしまいました。compromize、妥協の産物。ただ、重なり具合には、回りのパーツとの順序関係を考慮しました。


[PR]
# by chromclass | 2004-03-17 09:25 | Animation Club | Comments(2)
アイコンメーカ
a0009196_122716.gif同じサイトで似顔絵アイコンも作ってくれます。


[PR]
# by chromclass | 2004-03-16 12:28 | Animation Club | Comments(0)
イラストメーカー
a0009196_122457.gif似顔絵を作ってくれるサイトを見つけましたので、早速やってみました。今のところまだハーモニカを咥えさせられないのが残念。

http://www.abi-station.com/


[PR]
# by chromclass | 2004-03-16 12:25 | Animation Club | Comments(0)
アニメ作成方法
当クラブでアニメーションを作成している方法は、WORDを使う方法です。
・市販の著作権フリーのクリップアート集の中から、ハーモニカを吹かせてもよさそうだなという画像をWORDの文書に貼り付けます。
・その図を編集モードにして、オートシェープの立方体をハーモニカになるように引き伸ばしたり縮めたり回転させたりして口元に咥えさせます。
・一旦図の編集モードを脱出すると、ハーモニカを咥えた画像ができています。
・その図のコピーを作り、コピーの方の画像を編集モードにします。
・先ほどの図より、ハーモニカの位置を少しだけずらしてやり、編集モードを脱出します。
・これで、ハーモニカの位置がずれた2枚の画像ができますが、同様にしてハーモニカの位置がずれた図を数枚作ります。
・その図をホームページ・ビルダーに1枚ずつ貼っていくとそれらはgifの画像になります。
・ホームページ・ビルダーのウェブアニメータのアニメーション・ウィザードでそれらの画像をロードしてやればアニメーションができあがります。最適化してやるとサイズを小さくできます。

次に示す画像がアニメーションを形成する画像の例です。ハーモニカの位置をずらせた画像を数枚用意すればよいのです。

a0009196_203817.gif


[PR]
# by chromclass | 2004-03-15 20:39 | Animation Club | Comments(0)
チタン製クロマチック・ハーモニカ


最近はやりの金属はチタンです。軽いので4オクターブのクロマチックにもよいかもしれません。
[PR]
# by chromclass | 2004-03-15 16:18 | Design Club | Comments(0)
プラチナ製クロマチック・ハーモニカ


もっと高価なものはプラチナ製でしょうか。フルートにもプラチナ製があるようです。
[PR]
# by chromclass | 2004-03-15 16:04 | Design Club | Comments(0)
金製クロマチック・ハーモニカ


ハーモニカは安い楽器です。一番高い銀製のハーモニカだって、200万円程度でしょうか。
そこで金製のハーモニカをイメージしてみました。ボディ、カバーなどが14金製という想定です。これだといくらくらいの値段になるのでしょうかね。
実際日本には金製のクロマチック・ハーモニカが存在しておりまして、著名な奏者が友人(故人)に頼んで作ってもらったものだそうです。一度、持たしてもらって数音、音出しをしたことがあります。
何金なのかは聞き漏らしたのでわかりません。あまり軟らかくてもよくないので10金辺りがよいのではないかとおっしゃっていたような気がします。
[PR]
# by chromclass | 2004-03-15 15:04 | Design Club | Comments(2)