270
N. M.さんの依頼。

9番のドの音が狂っているとのこと。

調べると、リードが折れる寸前の状態でした。リード交換をし、他のリードも調べて上げ身調整と微調律を行いました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-25 16:04 | 修理、改造 | Comments(0)
Hard Bopper
Y. K.さんのさんの依頼。

調律をお願いとのこと。

かなり中音域に音程の狂いが認められました。上げ身も調整しながら、微調律を施して行きました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-25 00:48 | 修理、改造 | Comments(0)
全日本ハーモニカ連盟総会およびハーモニカ・フォーラム2017
4月23日13:00~16:30にホテルラングウッド2F孔雀の間にて」開催されました。
a0009196_18531045.jpg
真野会長挨拶

















a0009196_18555452.jpgハーモニカ賞、ハーモニカ奨励賞の授与式a0009196_18580484.jpg















受賞者のスピーチ















a0009196_19002008.jpg
フォーラム「長寿、健康の秘訣

パネラー木村圭助さん

けん玉2段の実力











a0009196_19075531.jpg
「ハーモニカでアンチエイジング」

パネラー寺澤ひろみさん














a0009196_19113967.jpg「ステージ衣装と魅せ方について」

パネラー坂根京子さん














a0009196_19142980.jpg

ステージ衣装の実例として坂根さんが所属する」カルテット「パンセ」の演奏。













a0009196_19485978.jpg
夜の交換パーティに入りました。各地域の皆さんとの交流の場です。

演奏に移り、まずは受賞者から。

大八木さん。









a0009196_19553167.jpg
川戸さん。

他、有志の方々の演奏。















a0009196_19580735.jpg

会長と副会長の息の合ったデュエット。

お二人はトンボ楽器製作所の」会長と」社長でいらっしゃいます。










a0009196_19565753.jpg

フィナーレは10ホールの師弟デュオ。

散会後、有志でに次回でたっぷりと話し込みました。











[PR]
# by chromclass | 2017-04-24 19:18 | 会合 | Comments(0)
日本ハーモニカ芸術協会総会並びにコンサート
日本ハーモニカ芸術協会の平成29年度が4月22日にセシオン杉並の会議室で開催されました。
a0009196_23470464.jpg
会場設営中。
帝国に開催。
・開会の辞
・議長選出。
・議題
 平成28年度事業・決算報告
 平成29年度事業計画・予算案
 理事の承認
・会長挨拶
・人事関係任命式
・授与式
 グレード認定書 授与式
 長老栄誉賞 授与式
・閉会の辞
と順調に総会が執り行われました。
a0009196_23484865.jpg 
休憩後、全国研修会で、甲賀会長により、
I 歌曲「城ヶ島の雨」の成り立ち、
II 佐藤秀廊編曲「城ヶ島の雨」による幻想曲の演奏上の留意点
の講習が行われました。



a0009196_00044591.jpg

休憩時間にハーモニカ関係売店に立ち寄る人達。











a0009196_00073193.jpg

こちらはDVDの売店。














a0009196_00093881.jpg

午後3時より、春のハーモニカ祭りの開催。第一部トップ・バッターはコン・カローレ佐賀の息の合った演奏。
以下、2016複音ハーモニカコンクール優勝者による演奏、佐藤秀廊を吹くと続き、休憩をはさんで第二部へと進みました。
a0009196_00252132.jpg

第二部はハーモニカキッズの演奏から。ハーモニカ愛好家の平均年齢は年々高くなるばかり。こんな子達に未来を託していかなければなりません。頼もしい未来への希望の星達です。
以降、ミネストローネ、厚木チェリーズの演奏と続きました。
a0009196_00330985.jpg
厚木チェリーズの演奏。この会場の背景の照明が効果的でした。
帰りは雨に降られてしまいました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-24 00:37 | 会合 | Comments(0)
クロマチックハーモニカ 南里沙

[PR]
# by chromclass | 2017-04-21 21:26 | 鑑賞 | Comments(0)
ブルーシャトー
「ブルーシャトー」を数回斉奏すると、前回学んだ2拍3連符がバラバラで。改めて思い出してもらう練習時間を取りました。

2ndパートのアドリブ・フレーズで使われている装飾音符とトリルの吹き方をみんなで研究しました。「替え吹き」の技術を応用すると、簡単にカッコイイ演奏ができるわけですが、ちょっと考えなければなりません。仕組みが分かると、顔がパッと明るくなって、熱心に練習に取り組んでくれます。

合間に、この曲をいつ聞いたかと雑談を振り向けると、中学、高校の時に聞いたという人が多いです。1967年のヒット曲ですから、今から50年前なのですね。今でも楽しく演奏することができます。今の歌曲と違うところがあります。コード進行がとても易しいのです。なので、コードやバスで伴奏するのがとても簡単なのです。いい時代だったんだなあと感慨に耽りました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-20 23:28 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
暗い港のブルース、霧の摩周湖
中級

前回に引き続き「暗い港のブルース」の練習。アタックのかけ方、ビブラートを耳でコントロールすること、cadenzaの間合いの取り方などに注意しながら、二重奏での掛け合いも楽しみました。

初級

「霧の摩周湖」を一人ずつカラオケ伴奏で披露しても対、それぞれの課題を指摘していきました。カラオケの速さにまだ慣れていなくて、途中でずれてしまったり、音の大きさが足りなくて息が苦しいとか、スイングの解釈不足とか、スライド操作で3連符が流れてしまうとかいろいろな課題が出ました。

何度も繰り返したので、新しい曲に挑戦したいか聞いたところイエスとのこと。そこで。「暗い港のブルース」の楽譜を配り、YouTubeの参考演奏を利かせ、お手本にすべきことを伝えました。局の良さには皆が納得。練習にも身が入ることでしょう。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-19 00:36 | お茶の水教室 | Comments(0)
山のロザリア、暗い港のブルース
a0009196_23562925.jpg獨協大学横、伝右川のほとりの八重桜が満開です。風が強くて、桜溜まりが真ん丸になっていました。ここを超えてベルクスの中に草加カルチャーセンターがあり、その一室が草加教室に割り当てられています。



初めてのハーモニカ

白板にト長調とヘ長調の音階を書き出し、練習しました。その実践としてト長調/ホ短調で「北上夜曲」、ヘ長調/ニ短調で「山のロザリア」のメロディを練習しました。トンボ楽器のバイオリン・スケールという2段式クロマチック・ハーモニカを使っているので、大した苦労もなく演奏することができましたが、2ndパートではまだまだ苦労しそうです。

クロマチック・ハーモニカ

初心者の人達には初級Iのテキストに沿ってC調の音階練習と「ふるさと」、「エーデルワイス」、「12の誕生日」と進んでもらって、G調の音階練習と「もみじ」、F調の音階練習と「赤い河の谷間」と順次スライドを使う練習に進んでいきました。

その間、以前からの継続の人達には「暗い港のブルース」の練習をしてもらいました。YouTubeのトランペット演奏を参考にしながら、Cadenzaのカッコいい吹き方の練習、メロディ部分のビブラートで感情を込める練習などをしました。

帰りは雨が降っていて、風の関係で丸い桜溜まりは消えていました。吉川温泉に寄って帰宅しました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-18 00:33 | 草加教室 | Comments(0)
mu-01
K. T.さんの依頼。

新品ハーモニカをA=443Hzに全音調律すると共に、4か所にハンダ付けで音程を下げる特殊チューニングを施してほしいとのこと。

まず4か所のリードの先にハンダを乗せ、音程を下げました。それらを含めて、A=443Hzに全音調律しました。



[PR]
# by chromclass | 2017-04-17 02:00 | 修理、改造 | Comments(0)
mu-01
K. T.さんの依頼。

A=441Hzに全音調律とのこと。

特殊チューニングされているハーモニカです。A=441Hzで全音調律しました。




[PR]
# by chromclass | 2017-04-17 01:52 | 修理、改造 | Comments(0)
雲よ風よ空よ_ペギー葉山さん

[PR]
# by chromclass | 2017-04-13 12:36 | 鑑賞 | Comments(0)
Chrometta 8
R. W.さんの依頼。

A=443Hzでの完全調律。
7番G音で息漏れがする。
その他気になることの調整とのこと。

リードプレートが太めの釘留めになっている時代のもので、一番扱いが厄介な品でした。苦労して外して、全音調律を行いました。

7番G音の息漏れは、内側のバルブが7番、8番に貼り付けられていないのが原因でした。バルブ4枚を新たに貼り付けて息漏れが解消しました。バルブがないと、10ホールのような状態になり、A音が変な響きになっていたようでしたが、それも解消しました。



[PR]
# by chromclass | 2017-04-13 09:41 | 修理、改造 | Comments(0)
霧の摩周湖
初めての人が入会したので、以前からの初心者とともに後出しとC調の音階、「ふるさと」に挑戦してもらいました。

以前からの人には、「霧の摩周湖」にフェイク双方で表現を付ける練習に取り組んでもらいました。前フェイク、あとフェイクをかけると共に、足ふみが乱れないように注意しました。だんだん要領が分かってくると、カッコいいサウンドが聞かれるようになりました。遊び感覚で取り組んでいると、いかにもハーモニカらしい雰囲気が出てきます、それに手の動きを加えて、見た目もハーモニカ吹きらしい演奏法になっていきました。まだアクションは始めたばかりで様になっていませんが、慣れるにつれて自然な動きになると思います。

あっという間に時間になり、新しい人に自己紹介してもらいました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-12 23:34 | 柏教室 | Comments(0)
運転免許自主返納

a0009196_17061272.jpg
近所の根木内歴史公園の桜が見ごろです。花曇りの中で静かに満開しています。

さて、近くには流山運転免許センターもあります。免許更新時期になり、案内が来ました。困るのは70歳になると実技試験を伴うことなんです。私の免許は外国免許から書き換えたもので、実は国内で運転したことが一度もないのです。滞米中は左ハンドルで運転していて、国内の右ハンドルの交通規則にも疎く、運転自体が好きでもないのでずっと免許証はIDとしてのみ使っていました。
a0009196_17191770.jpg
そこで近くの免許センターまで自転車で行って自主返納の手続きをしてきました。代わりに運転経歴証明書がもらえたので、IDとしての利用には問題ないと思われます。
窓口近くで隣の人が何歳ですかと声をかけてきました。70歳と答えると盛んにもったいないねえと言ってくれました。その人は80歳だそうで、近頃は少し危ないんだと。私はそんなことないので事情を説明したり世間話をしました。なんかほのぼのとした会話でした。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-10 17:27 | 雑感 | Comments(0)
270 Deluxe
T. S.さんの依頼

2年ほど前に頂いたものですが全体的に息漏れするような気がする。放置していたので谷も確認をとのこと。

調べてみましたが特に息漏れする要因は見当たりません。上げ身が少なめなので、思い切った水槽感が出ないのかもしれません。上げ身調整するとよく鳴るようになりました。各リードを調べて、必要なものに微調律を施しました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-10 12:49 | 修理、改造 | Comments(0)
スライド・バス
a0009196_00433197.jpgBrendan Powerさん考案のスライド式バス・ハーモニカの組み立てが終わった。初めてなので戸惑ったところが多かった。
マウスピースを留めていたネジが無くなったので、どの穴がどの音なのかわかりづらくなりました。何らかのマークを付けないと使用に耐えないでしょう。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-10 00:46 | 修理、改造 | Comments(0)
Super 64
Y. Y.さんの依頼。

10番F音のリード交換とのこと。

F音のリード交換をし、その他のリードを調べて必要なものに微調律を施しました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-10 00:40 | 修理、改造 | Comments(0)
Chrometta 14
R. W.さんの依頼。

A=443で全音調律と、バネを少し強めにとのこと。

バネを少し硬く調整し、全音調律しました。



[PR]
# by chromclass | 2017-04-09 15:22 | 修理、改造 | Comments(0)
ブルーシャトー
無茶苦茶風が強い日でした。

新しく入られた方には音出し練習に専念してもらいました。

他の人には「ブルーシャトー」に取り組んでもらいました。まず2ndパートの前奏にトリルの部分があり、スライド操作の練習です。全然やったことがない人にとっては、きれいにトリルするのは意外と難しいようで、均等な音、トリル中も忘れてはならない足踏みでのカウント、ハーモニカの持ち方などに課題が生じました。次に、2ndパートのアドリブ的なフレーズに取り組んでもらいました。スライド操作を伴う装飾音、ハーモニカを横滑りさせる装飾音など、気が付きにくい技法など解説して、練習してもらいました。オリジナルはフルートなのですが、たまたまクロマチック・ハーモニカでこなせるいい例題になっています。その次の課題は2拍3連符です。なぜこれが難しいかを解説して、その攻略法を示しました。まだ慣れなくて皆さんお困りですが、だんだん要領が分かってきたと思われます。ただし、先生のカウントに合わせるとうまくいくけど、自分で吹くとうまくいかないとか、声ではやれるけどハーモニカを持った途端にできなくなるとかまだまだ課題はあるようです。全員斉奏の後、アドリブ・フレーズをソロで担当する練習に入ろうとしましたが、ちょうど時間となりました。

帰りも強い風。吉川温泉に入って帰りました。今回は20回ごとの無料入党県が使えました。北小金駅に着くと、満開の桜が今日ムウにもめげずしっかり花びらを付けていました。

[PR]
# by chromclass | 2017-04-07 00:20 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
暗い港のブルース、霧の摩周湖
中級

「暗い港のブルース」の初練習。前奏と後奏のCadenza部分の吹き方を指導し、何回も練習しました。通しで練習に入り、2ndパートは私が担当して、全体像が浮かび上がってきました。いい曲ですねと感想が飛び出しました。

初級

「霧の摩周湖」でフェイクを多用して表情を付ける練習をしました。次にYouTubeのカラオケを伴奏に、一人ずつソロで演奏する練習に入りました。まだ慣れない試みで、吹いていると伴奏が聞こえず、伴奏に置いて行かれる現象が多発しました。また、カラオケはかなり速く進むので、せっかく練習したフェイクをかける余裕もありません。今後、自宅練習でもカラオケを使って練習するよう伝えました。

北小金駅に戻ってくると、駅前の桜がもうすぐ満開の状態。明日はきっと満開になるでしょう。
a0009196_23523805.jpg

[PR]
# by chromclass | 2017-04-04 23:55 | お茶の水教室 | Comments(0)