Hotel California - Shombit harmonica
カバーなしでクロマチックを吹くのを初めて見た。

[PR]
# by chromclass | 2017-03-09 18:53 | 鑑賞 | Comments(0)
霧の摩周湖
引き続き「霧の摩周湖」を使ってビブラートを利かせたきれいな音で演奏する練習をしました。1拍で4回のビブラートをロング・トーンだけにかける、わざとらしくなく、自然に聞こえるように耳を活用し、意志の力でビブラートの速さをコントロールする。喉が開いていないと喉の振動も不規則に加わって「ちりめんビブラート」と言われる嫌われるビブラートになるので、喉を開けさせるよう注意しました。

中にはきれいなビブラートを利かせる人も出始め、うれしい限りです。

[PR]
# by chromclass | 2017-03-08 23:41 | 柏教室 | Comments(0)
、霧の摩周湖
中級

休講。

初級

「SFリパブリック賛歌」の後半、ジャズのシンコペーションがたくさんあるところを全員で斉奏しましたが、リズムの解釈が統一されずバラバラです。改めてリズム攻略法を口で唱えてからハーモニカで吹くという練習を繰り返して、大分よくなってきました。

さて、次の課題、b2個の調に進みました。まずは音階練習。Bb調の音階を薄板に書き出して反復練習。その後、「霧の摩周湖」の練習に入りました。歌謡曲ですがスイング調で吹かなくてはなりません。戸惑いながら、音を拾っていくうちに時間となってしまいました。

b2個の調はハーモニカにとっておいしい調で、ぜひ取り組んでほしい旨伝えました。皆さんもレベルが上がった課題でやる気が出ています。次回引き続き取り組みます。

[PR]
# by chromclass | 2017-03-07 15:28 | Comments(0)
ハッピーバースデー、霧の摩周湖
初めてのハーモニカ

施設でよく使うという「ハッピーバースデー」の楽譜にはF調、C調、G調の3調で曲を書いてあります。とりあえずC調で練習を開始しましたが、F調やG調にも練習範囲を広げました。これらの調の関係がよくわからないという意見が出たので、白板を使って拡張の主音ドの見つけ方、音階、ハニホヘトイロとCDEFGABの関係などを説明しました。なかなか腑に落ちない面もありましょう、そして一週間もすれば忘れると思われますが、最低主音の見つけ方は覚えてほしいと念を入れて頼み込みました。

クロマチック・ハーモニカ

軽く「ハッピーバースデー」と白版の書き込みの説明と実践をしてもらって、b2個の調の「霧の摩周湖」を使って横隔膜ビブラートの練習をしました。この曲は3連符のスロー・フォックス・トロットの伴奏が使われているため、1拍につき3連符でビブラートをかける全音符の練習をした後、曲の中でビブラートをかける練習をしました。ビブラートと足踏みが一致しないでリズムが崩れてしまう現象が出たりしています。また、大げさなビブラートになってしまいがちになるので、穏やかなビブラートにする練習をする必要がありますが、それは長い道のりになることを伝えました。何年もかかるかもしれません。ですから最初から穏やかなビブラートは難しいので、大げさでもかけ方を習得してもらいたいと思っています。

帰りには雨も小降りになり、吉川温泉から出たころはほとんど譜っていませんでした 。

[PR]
# by chromclass | 2017-03-07 00:27 | 草加教室 | Comments(0)
太陽はひとりぼっち

[PR]
# by chromclass | 2017-03-06 02:00 | 鑑賞 | Comments(0)
舟唄
投稿しました。



[PR]
# by chromclass | 2017-03-05 19:31 | 鑑賞 | Comments(0)
シクラメンのかほり
依頼されて、曲がったスライドを直している間にBb調の音階練習をしてもらいました。次でいよいよb2個の曲に進む前準備です。

無事スライドが真っ直ぐになったので、手始めに「私は泣いています」を全員で二重奏しました。もっともコード・ハーモニカで伴奏を付けましたのでノリがよく、楽しめました。コードを持っている人に伴奏を替わって、さらに二重奏。

さて、b2個の曲、「シクラメンのかほり」の楽譜を配って、練習を始めました。初見ですので、自分で取り組むための時間をたっぷりとりました。元々いい曲なので、皆さん真剣に取り組んでいます。その後、全員でリピートなしで数回斉奏しました。

次にb1個の曲ですが、「暗い港のブルース」の二重奏の楽譜を配り、Youtubeのモダン・プレイボーイズの演奏を聴かせながら譜面を読んでもらいました。カデンツァの部分が前奏と後層の部分にあり、昔クロマチックを初めて買ったときに夢中で練習したものでした。あの感覚をぜひ皆さんにも味わってもらいたいと思います。全員で斉奏している間に時間が来ました。

次回はこの3曲を練習する予定です。

帰りに吉川温泉に入り、ついでにボディ・マッサージを受けました。痛いほどでしたが、おかげで肩の痛みが緩和されたように思います。
[PR]
# by chromclass | 2017-03-03 00:12 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
270
M. W.さんの依頼。

7番G音がおかしいとのこと。

G音のリードを交換しました。そのほかのリードも調べて、微調律しました。

[PR]
# by chromclass | 2017-02-28 13:42 | 修理、改造 | Comments(0)
Velvet Voice
T. K.さんの依頼。

①全体的に音がビリビリする。
②10番穴のE音が低い。
③全体の調律
とのこと。

①については、スライドを押したときに穴に隙間ができています。調べてみると、マウスピースを留めるネジにパイプがありません。さらに調べると、パイプが隅の方に押し込まれています。パイプを正しく装着すると、問題は解消しました。

②については調律しました。

③については、各リードを調べて、必要なものに微調律を施しました。

[PR]
# by chromclass | 2017-02-26 12:50 | 修理、改造 | Comments(0)
Hering Special 48
T. K.さんの依頼。

①スライドレバーのメッキが剥がれガチガチになっているので、スライドレバーを交換願いたい。
②マウスピースが反り返っており、ネジを締めるとスライドレバーが動かない。
③9番穴のDリードの交換。
④9番穴のCの音が下がっている。
⑤全体の調律。

とのこと。

①については、ハーモニカを落としてスライドレバーが折れ曲がりご自分で直したことがあって、きれいに直せていなかったのではないかと推察されます。スライドレバーのガチガチになっている部分にきれいに鑢がけをすると、うまく直せました。新品のスライドレバーは必要ありませんでした。

②については、マウスピースの反りは人為的に付けてあるものであり、それが原因ではありません。①の対処をしたことによって、スライドレバーがスムーズに動くようになりました。

③については、かなり音程が狂っていましたが、調律によって直りました。

④についても調律で対処できました。

⑤については各リードを調べて、微調律を施しました。


[PR]
# by chromclass | 2017-02-24 02:48 | 修理、改造 | Comments(0)
270 Deluxe
T. K.さんの依頼。

別売りのリード・プレートを購入し自分で交換したものです。
①1番穴から5番穴まで音が出しづらい。特に2番穴のF、5番穴のC#が出しづらい。
②全体の調律。

とのこと。

a0009196_01475622.jpg
①の原因は、木製ボディが湾曲してしまってマウスピースとの間に隙間ができてしまうことでした。リード・プレートの留め方に遊びがあり、たまたま1番穴から5番穴の場所に隙間が来てしまったのでした。このため息漏れがして音が出づらかったのでした。







a0009196_01541116.jpg

そこで、木製ボディに鑢がけをして隙間ができないようにしました。すると、リード・プレートを取り付けたときに木製ボディの高さが十分でないことから、リード・プレートが木製ボディからはみ出して、マウスピースとの間に隙間ができてしまうのでした。







a0009196_02180719.jpg
今度はリード・プレートの方に鑢がけをしてようやくリード・プレートと木製ボディが水平に並ぶようになり、マウスピースを隙間なく取り付けることができるようになりました。音出しはどの位置でも大丈夫です。

しかし、この対処法が最善であったかと反省しなければなりません。今度また新しくリード・プレートを買って交換しようとした場合に、またリード・プレートを鑢がけしなければいけなくなったのです。今思えば、最善の方法は湾曲した木製ボディを捨てて、新しい木製ボディに交換することだったと思われます。

②の全体の調律作業に入り、各リードを調べて微調律しました。新しいリード・プレートのはずなのに、結構音程が狂っていて、驚きました。

[PR]
# by chromclass | 2017-02-24 02:30 | 修理、改造 | Comments(0)
見上げてごらん夜の星を
「見上げてごらん夜の星を」を美しい音で吹く練習をしました。横隔膜ビブラートを使いたい訳ですが、簡単には使えません。そこで全音符に対して横隔膜ビブラートをかける練習に変えてしばし練習をしました。足のカウント1回あたり4回のビブラートの練習。だんだん要領が分かってきた人が増えてきました。次いで練習曲に適用する練習。綺麗なメロディが聞こえてくるとうれしくなりますね。

その間、まだ音出し段階の人がいるので、単音をしっかり出す練習とC調の音階練習。「見上げてごらん夜の星を」はEm調のため、ここでG調の音階練習に入りました。考え方は理解してもらえ、家で練習して来るとのこと。

さて次回は綺麗な音で課題曲が吹けるでしょうか。楽しみです。
[PR]
# by chromclass | 2017-02-22 23:07 | 柏教室 | Comments(0)
SFリパブリック讃歌
中級

休講

初級

「SFリパブリック讃歌」の後半、シンコペーションが続く部分を、リズム攻略法を実践しながら、まずは口で言えるように何度も復唱しました。特に足の動きとの関係をうまく保ちながら、ゆっくりした速さで練習すると効果が出ました。そしてハーモニカで吹き始めました。スイング感、音のアタック、音の伸ばしに注意を払って、だんだんジャズっぽい感覚になってきました。次回までこの感覚を覚えていてくれるといいのですが。
[PR]
# by chromclass | 2017-02-21 15:20 | お茶の水教室 | Comments(0)
今日の日はさようなら、神田川
初めてのハーモニカ

シューベルトの「野薔薇」二重奏がいい感じになってきましたが。速いテンポで疲れが見えました。少しゆっくりの曲に取り組んでもらおうと「今日の日はさようなら」二重奏を配り、練習を開始しました。しかし音程が気になり、吹き方の生家と思ったのですが、チューナで測ってみるとかなり音程が下がっています。そこで調律作業に取り掛かりました。中音息の吹き音が軒並み下がっています。きっとよく練習しているからですね。

その間、初心者の方はC調の音階連署尾と「ふるさと」の練習に取り組みました。おっかなびっくりから、普通の音が出るようになってきました。「ハッピーバースデー」の曲が吹きたいとのリクエストがありましたので、次回までに用意しなければ。

クロマチック・ハーモニカ

今回は「神田川」に取り組んでみました。16分音符が多いので大変ですが、曲が素晴らしいので楽しんで取り組んでいる様子。カラオケで楽しめそうです。

時間が迫ってきたので、軽く吹けるように「今日の日はさようなら」二重奏を配りました。C調なので簡単に二重奏が楽しめました。
[PR]
# by chromclass | 2017-02-21 00:58 | 草加教室 | Comments(0)
私は泣いています
「私は泣いています」の練習に入りました。先行している人はメロディは簡単そうですが、初めての人はスイング調とシンコペーションで困り気味なので、小節を区切って少しずつ進めていきました。スイングらしくないところ、ジャズっぽくならないところなど指摘しつつ、進めていき、アドリブ譜のところでまた時間をかけてそれぞれに取り組んでもらいました。後半では、2ndパートに挑戦する人も。2ndはかなり難しいので、次回にまた時間を費やす予定です。残り5分で、全員で1stコーラスのメロディを斉奏しました。
[PR]
# by chromclass | 2017-02-17 00:45 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
見上げてごらん夜の星を
優しい曲「見上げてごらん夜の星を」を使って、表現力を青王することにしました。ハーモニカを前後に動かすハンド・ビブラートの動かし方でまだまだ戸惑いがあり、時間一杯取り組んだ人もいました。今後もハーモニカならではの音色を追及したいと思います。

新しく入会した人は、複音ハーモニカの経験があるために、クロマチックの穴移動に苦労しています。また単音を出すのにも苦労しています。C調音階練習を何度もやった後、「ふるさと」の挑戦してもらいました。
[PR]
# by chromclass | 2017-02-09 01:01 | 柏教室 | Comments(0)
260
H. M.さんの依頼。

音程が狂っているとのこと。

狂った音程のリードは、リードが折れていましたので交換しました。もう1本変な音が出るリードは、毛糸屑のような異物が挟まっていました。

過去にボディ割れの修理をした痕があり、隙間が広がっていたので、改めて木工用ボンド出充填して一晩放置。

全体的に微調律作業を施して行きました。

内側のバルブが3枚欠損していたので、貼りました。

[PR]
# by chromclass | 2017-02-08 15:11 | 修理、改造 | Comments(0)
、SFリパブリック賛歌
中級

休講。

初級

ジャズ感覚に慣れてもらうために。ダンス音楽の中から「、SFリパブリック賛歌」の練習をすることにしました。SFはスロー・フォックストロットの略です。後半の最後の1コーラスにメロディをジャズ風に崩した部分が出てきます。楽譜を配ると共に、薄板に書いて少しずつ小説を進めながら前に進もうとするのですが。考えすぎるのか、なかなかノリノリの正確なリズムになってくれません。楽譜に注釈を書き込む姿が目立ちましたが、禁止にすべきでした。注釈なんかを見ている時間的な余裕はなく、楽譜を直接読み取って反応してくれるように導くべきでした。次回復習と、「私は泣いています」に進みたいと考えています。
[PR]
# by chromclass | 2017-02-07 15:18 | お茶の水教室 | Comments(0)
野薔薇、夜明けのスキャット
初めてのハーモニカ

体験レッスンが入りました。デイケアで働いていて、入居者の皆さんと「ふるさと」なんかを歌うときに吹きたいとのこと。ここで使うハーモニカはトンボ楽器のバイオリン・スケールなので、さっそく音出しの練習から入りました。小学校の時に吹いたという経験がないので、吹き吸いもまだおぼつかない感じですが、一生懸命に「ふるさと」に取り組んでくれました。無事入会に漕ぎ着けました。

その間、他の人達はシューベルトの「野薔薇」二重奏に初挑戦。2/4拍子で足の踏み方を工夫しないとうまく吹けなかったところ、踏み方を改良してうまくいくようになりました。次回は二部合奏がうまくいくように、2ndパートを頑張りたいです。

クロマチック・ハーモニカ

方言談義をひとしきり語り合った後、「夜明けのスキャット」の練習に。メロディに由紀さおりの歌い方を取り入れてある部分が中々リズムが取りにくくって、何度も練習を重ねました。2ndパートはアルペジオの連続で、今回は目標にしません。

帰りは吉川温泉に寄ってから帰宅しました。
[PR]
# by chromclass | 2017-02-07 00:08 | 草加教室 | Comments(0)
270
T. K.さんの依頼。

7番G音のリード交換をお願いとのこと。

リードを交換して、他のリードも調べ、必要なものに微調律を施しました。

[PR]
# by chromclass | 2017-02-06 12:01 | 修理、改造 | Comments(0)