タグ:はも金 ( 3 ) タグの人気記事
さあ、はも金




いよいよ明後日に迫ってきました。プログラム内容も固まりました。

SOY Beans(クロマチックH、コードH)の演奏で

舟歌
サテンの薔薇
荒れ模様(Stormy Weather)
セレソローザ
悲しき街角

マドリガル(クロマチックH、八弦ギター、二胡)の演奏で

グリーンスリーブス
少しは私に愛をください
秋桜(コスモス)
千の風になって
悲しみは星影と共に
灰色の瞳

を予定しております。

まだまだ席に余裕がございますので、よろしかったら足をお運びください。
[PR]
by chromclass | 2007-05-16 13:04 | 演奏会 | Comments(0)
はもにか金曜日LIVE51
a0009196_241932.jpg
3月16日(金)第51回目のはも金です。
ホルダーで10 holes、かっこいいです。


a0009196_2415268.jpg
恒例のはも金、今回は10ホール+ギターとアコーディオンの組み合わせでした。
アイリッシュ、ミュゼット、カントリーと珍しい曲を披露していただきました。
ギターを弾きながらの10 holesでのリズム打ち、あるいはメロディ・ラインの演奏とHさん、うまいもんだ。色んなキーのハーモニカを使うし、それをギターで伴奏だから、やったことない人には驚異的にすら思えます。でも、やりなれると案外いいのかもしれません。私はこれまで2曲ほどしかこのスタイルで練習したことはありませんから、脱帽。

またアコーディオンも最近我が家に届いたので、調べてみてるんですが、コード・ボタンの並びがコード・ハーモニカとよく似ていることがわかりました。でも左でそれを押しながらメロディを引くなんて、ちゃんと訓練した人でなければとても無理です。Nさん、うまかったですね。

で、その後は飛び入りタイム。最近は常連になってきたなあ。
前回に引き続き、今回も複音ソロ。曲はスティービー・ワンダーの

・Isn't She Lovely

午前中にこの曲の採譜をしていたのですが、複雑そうに見えて、実は音階の中でのアドリブだということがわかりました。なら、複音でアドリブしちゃえとやってみたのです。最初2コーラスはベースを入れてのメロディ・ライン、次の2コーラスをシングル・リード奏法でのアドリブ、最後の1コーラスをベースを入れたメロディ・ラインでこなしました。

複音ハーモニカのシングル・リード奏法はクロマチックと同様のベンドが効くので、スティビーっぽい音色は出すことができます。複音としてはかなり前衛的な演奏になったと思います。

しかし、反応がほとんどありません。前衛的すぎるのかなあ。でも、でも、帰り際にある方、しかも女性!「スティービー、よかったですよ!」って言ってくれたんです。この一言、ありがたいなあ。また何かやってやろうという気になりました。ありがとう。
[PR]
by chromclass | 2007-03-18 03:08 | 演奏会 | Comments(2)
早々と告知


5月のはも金が空いておりましたので、出演することにいたしました。SOY Beans(クロマチックとコード)とマドリガル(クロマチックとギターと二胡)のアンサンブルでこなしていきたいと思います。皆様、ぜひご来場を賜りたく。m(__)m
[PR]
by chromclass | 2007-03-16 13:29 | 演奏会 | Comments(4)