タグ:みんなの街 ( 8 ) タグの人気記事
第36回みんなの街ハーモニカ・コンサート
a0009196_1263150.jpg
ハミングキャッツの出番は2番。あれよあれよと言う間に終わってしまいました。メンバー欠員で急遽モニカ・サカイさんにコード・ハーモニカを手伝ってもらいました。私は2ndクロマチック・ハーモニカを担当しました。

演奏曲目

・冬の星座
・トロイカ


a0009196_1313359.jpg
ハーモニック・オムニバスの出番は4番でした。欠員1名。私はコード・ハーモニカを担当しました。

演奏曲目

・見上げてごらん夜の星を
・モナリザの微笑


a0009196_1345735.jpg
休憩の後、ゲスト演奏でアイドル婦人・ミラクルブレス搭乗。素晴らしいパフォーマンスで2曲演奏してくれました。


今回私は後半の部のマイク係りを仰せつかり、中々写真を撮るチャンスがありませんでした。
a0009196_139224.jpg
スタッフの打ち上げ会場に向かいながら振り返ると、会場のさくらホールが夕日に照らされ、いい雰囲気でした。


a0009196_1431237.jpg
打ち上げは美味しい天麩羅と釜飯を満喫しました。会場でゲストが演奏後握手会をしてくれたのですが、逃してしまったので、打ち上げの最中に補ってもらいました。


[PR]
by chromclass | 2016-11-08 01:47 | 演奏会 | Comments(0)
第30回みんなの街ハーモニカ・コンサート
無事終了しました。
a0009196_0452069.jpg
受付のみなさん。


a0009196_046159.jpg
オープン・ステージに登場したJoe Powers氏。


a0009196_0471640.jpg
続いて登場。パートナーがいないため、オカリナ用伴奏CDを使って
・ふるさと
・七つの子
・夕焼け小焼け
を、ただただきれいにと心がけて吹きました。意外と好評でした。


a0009196_050042.jpg
演奏会し前の昼食の時間。
Joe Powersさん、足がしびれたと日本語を勉強してました。



a0009196_0545938.jpg
ノースサンドのみなさんの演奏。


a0009196_056769.jpg
出演前のハミング・キャッツ。
今回は懐かしのグループ・サウンズがテーマで
・亜麻色の髪の乙女
・モナリザの微笑
を演奏しました。


a0009196_059154.jpg
北区ハーモニカ教室のみなさんの演奏。


a0009196_112949.jpg
草加ハーモニカ・ソサエティのみなさんの演奏。


a0009196_8445488.jpg
ハーモニック・オムニバスの演奏。
・霧のかなたに
写真提供は菊川美智子さん。
を演奏。


a0009196_8464735.jpg
同じくハーモニック・オムニバスの演奏。
帽子を被って
・恋の季節
を演奏。
写真提供は菊川美智子さん。


a0009196_132541.jpg
会場の一室で懇親会。
[PR]
by chromclass | 2010-11-07 23:50 | 演奏会 | Comments(0)
みんなの街ハーモニカ・コンサート
第28回のコンサートです。
a0009196_0143893.jpg
受付にも協会の旗が立ちました。


a0009196_0373155.jpg
演奏開始前にオープン・ステージが設けられました。今年は例年になく出演者が多く、13組ありました。私とM.S.さんでデュオ・サッシーを組んで今後活躍して行く予定ですが、そのデビューとなりました。演奏曲目は
・二人でお酒を
写真はM.K.さんの提供によるものです。


a0009196_0161066.jpg
20グループが出演しました。


a0009196_019241.jpg
複音ハーモニカの修理コーナーができており、コンサートの合間にせっせと修理が行われています。なにしろ無料ですので、大人気。


a0009196_0213593.jpg
いつもマジックを交えるリード・フレンド・マリーネの演奏。指揮者が旗を出し、メンバーはハンカチを出しました。


a0009196_0232834.jpg
我がハーモニック・オムニバスの演奏。
演奏曲目は
・ともだち
・可愛いベイビー
の2曲。最後の「ハイハイ」のパフォーマンスで受けました。


a0009196_0253223.jpg
3時間半に及ぶコンサートの後の打ち上げパーティ。会場の一室で行われました。


a0009196_0271743.jpg
我がハミング・キャッツの勢ぞろい。例年になく大人数ですが、実はPOCOという新設のグループとの合同演奏を行ったのです。
演奏曲目は反戦をテーマにして
・ドナドナ
・フランシーヌの場合は
でした。メンバーが多くなったので私はマラカスを打ちました。
[PR]
by chromclass | 2008-11-10 00:29 | 演奏会 | Comments(0)
さあ、「みんなの街」

いよいよ「みんなの街ハーモニカ・コンサート」が近づいてきました。参加グループが多いので、1グループ2曲の演奏と決められています。

ハーモニック・オムニバスの演奏予定曲目

・かわいいベイビー
・ともだち

ハミングキャッツの演奏予定曲目

・ドナドナ
・フランシーヌの場合は

それぞれ、あと、1、2回の練習で仕上げなければなりません。今夜もオムニバスの練習にこれから出かけます。
[PR]
by chromclass | 2008-10-27 16:03 | 演奏会 | Comments(0)
みんなの街ハーモニカ・コンサート




いよいよ近づいてきました。
今年も昨年のようにセミナーやオープン・ステージが併設されます。だんだん、形になってきました。

さて、演奏予定は

ハミング・キャッツ
・駅馬車
・ペチカ

ハーモニック・オムニバス
・秋桜(コスモス)
・私の中の私

です。参加グループが多いので、1グループ2曲に制限されています。来週が最後の練習機会。まとめなくては。

地図などはAJHFのホームページに掲載されています。
[PR]
by chromclass | 2007-11-09 12:37 | 演奏会 | Comments(0)
第25回みんなの街ハーモニカ・コンサート
第25回、改めて振り返ってみると4半世紀続いたということですね。私達のグループは1994年ごろから参加していますから11年も参加しているわけなのですが、まだその前に14回も重ねていたのですね。私達も参加した頃はメンバーがすべて11歳若かったわけです。

「みんなの街」は一時期6時間も演奏が続いていました。それで一旦沿線コンサートに分けようということで、中央沿線、東武沿線、大江戸線などなどの沿線別コンサートが誕生しました。そして「みんなの街」のほうはこじんまりとしたコンサートとして存続してきました。そんな中で、ハミング・キャッツとハーモニック・オムニバスは焦点を「みんなの街」に合わせて練習し、参加し続けてきました。しかし、あれから11年、さすがにメンバーも加齢を重ね、メンバーも減少し、今回は2グループで補い合いながらの参加となりました。

今回は第25回ということと、1月にずれ込んだことで東急沿線コンサートとの重なりがなくなったなどにより、参加グループが再び増加しました。主催者側の対策としては、これまで1グループ3曲程度認めていたのを、2曲に限定させるというものでした。おかげで進行の方はとてもスムーズに時間内で納まりました。

まあ、参加する方としてはずっと練習して2曲しか演奏できないというのも張り合いがありませんが、今回は2グループ合同で演奏することで、ハーモニック・オムニバス側では3曲の演奏を果たせたわけです。

今回の参加グループには、トリオ、カルテットなどの教室レベルを超えた立派なグループもありました。そのおかげで、素晴らしいレベルの演奏を披露してくれたと思います。将来が楽しみな若いグループもありました。今後に大いに期待できそうです。

反対に大アンサンブルもありました。ある教室群が合同で参加した例、大人数アンサンブルを育成中のグループなど、すごいたくさんのメンバーがステージに上がりました。これも新しい傾向でした。

結構面白かったせいか、例年だとトリのグループが演奏する頃になると客席がガラガラになるといった現象が見られたものですが、今回は最後まで満席じょうたいでした。いい傾向です。

オープン・ステージを時間前に別室で開催したのも新しい試みです。私も演奏しましたが、こちらの方は、客席が埋まらない状態でちょっと残念でした。オープン・ステージ狙いの常連が出演したものの、本番を控えたグループからは多分本番前でそれどころじゃないといったところでしょうか、出演者もないし、客席にもほとんど現れませんでした。まあ、第1回なのでこんな感じといったところでしょうが、これからも続けるということなのでもっと関心を持ってもらいたいところです。

セミナーの方は満席だったようです。こちらには参加しなかったので内容は不明でした。講師のM先生はこの日が誕生日だということで、本番のステージ上でセレモニーが行われました。8?才だそうです。
[PR]
by chromclass | 2006-01-09 21:04 | 演奏会 | Comments(0)
みんなの街コンサート





明日は恒例の「みんなの街ハーモニカコンサート」です。例年は年末に開催されますが、会場確保の都合上、年明けの開催となりました。
今回は

・モスクワ郊外の夕べ(ハミングキャッツ)
・峠の我が家(ハミングキャッツ+ハーモニック・オムニバス)
・谷間の灯(ハミングキャッツ+ハーモニック・オムニバス)
・知床旅情(ハミングキャッツ+ハーモニック・オムニバス)

という形で参加します。参加団体が多いため、1団体2曲と制限されていますが、メンバー不足もあってハミングキャッツとハーモニック・オムニバスで4曲演奏という形を了承してもらいました。今日の午後は合同練習をして明日の本番に備えます。

主催の東京都ハーモニカ協会は、関東ハーモニカ連盟が関東全域を含む大きな組織になりましたので、その下部組織として従来の東京圏での協会として発足しているものです。今回のコンサートでは新しい試みとして、M先生のセミナー、オープン・ステージが盛り込まれました。

入場無料ですので、皆さん、是非ご来場ください。

場所は、都営新宿線東大島駅近くの小松川区民ホールです。
[PR]
by chromclass | 2006-01-07 10:22 | 演奏会 | Comments(10)
みんなの街ハーモニカ・コンサート
第24回みんなの街コンサートが20グループが参加して午前11時から午後4時まで、5時間かけて盛大に終了しました。これを盛大といわずに何と言おうか(笑)。

まあ、歴史を重ねて24年間も続いているわけなので、1回コンサートに子供達のバンド出演した方が、あの子達もいまや30数歳と打ち上げで挨拶しておりました。

私自身、ハミングキャッツやハーモニック・オムニバスとしても10回ぐらい出演したことになるのでしょうか。

歴史的には大きなコンサートになりすぎたので、一度沿線別のコンサートに分割されました。しかし、関東ハーモニカ連盟としてまとまったイヴェントがないと寂しいというので、本体も細々と続けていました。私たちはそんな中、ずっと参加し続けていたわけです。それが、近年は本体の方もまた参加グループが増えてきて、やっぱり5時間もかかるコンサートになっています。

しかし少々残念なのは、大きすぎるせいで全部を聞いてやろうという人は少なく、自分達のグループの演奏が終わるとさっさと帰宅してしまうケースが多々見られます。したがってステージに立ってみると、結構客席がまばらなのですね。主婦の方が多いので夕食の用意をしなければならないという事情もあるのでしょうが。

今回、歴史を重ねたなーと思えたのは、「ブルーシャトー」が演奏されたときです。舞台の袖で舞台係を務めてくれた若い人達、こんな曲知らないのでしょうと訊いてみると「懐メロですかあ?」という応え。思わずガクッでした。この曲は私がハモソに入ったときに部室で練習していた曲で、その頃の大ヒット曲でした。光陰矢の如し。
[PR]
by chromclass | 2004-12-19 22:58 | 演奏会 | Comments(0)