タグ:森本恵夫 ( 48 ) タグの人気記事
雲よ風よ空よ_ペギー葉山さん

[PR]
by chromclass | 2017-04-25 16:34 | 鑑賞 | Comments(0)
雲よ風よ空よ_ペギー葉山さん

[PR]
by chromclass | 2017-04-13 12:36 | 鑑賞 | Comments(0)
芹 洋子 故郷の廃家

[PR]
by chromclass | 2016-12-11 14:28 | 鑑賞 | Comments(0)
旅愁 芹 洋子

[PR]
by chromclass | 2016-12-11 14:26 | 鑑賞 | Comments(0)
北帰行 舟木一夫 さん

[PR]
by chromclass | 2016-05-13 00:14 | 鑑賞 | Comments(0)
野路由紀子 由紀子のふるさと日記

[PR]
by chromclass | 2016-05-04 12:30 | 鑑賞 | Comments(0)
時にが母のない子のように

前回渡した「時にが母のない子のように」は、このカラオケを使って歌の部分をハーモニカで吹くだけのものでした。ものでした。しかし、こちらの動画を見ると

前奏、後奏やオブリガートで流れるハーモニカが素晴らしい効果を出しています。森本大先生の演奏が光っています。そこで今回はメロディとオブリガートの二重奏にした楽譜を配り、オブリガート部分に挑戦、森本大先生の吹き方を研究してみることにしました。
ここで使われているビブラートは、喉のビブラートと、多分手を動かすハンド・ビブラートを同期させたものだと思われます。喉のビブラートは大きく
・森本大先生風
・ラリー・アドラー風
に分類できます。前者は息を喉に引っかける感じ、後者は滑らかな振幅を作り出す感じです。

まずは息を喉に引っかけて吹く方法を伝えて個別練習に入りました。当然最初は難しいので皆さん苦労していますが、時間が経つと時折、大先生の音に似た音が聞こえてくるようになりました。ハンド・ビブラートと同期させることも伝えさらに練習を続けました。

二重奏なので、メロディを吹く人とデュエットするカップルも現れました。ビブラートがかからない人はかかる人の近くに席を移動し、参考にするように促しました。

別途、今日から開始の人が一人いました。残念なことに持参したハーモニカはユニカでした。全く吹き方が違うので、Super 64を貸して、音出しに取り組んでもらいました。咥え方、穴移動の方法、ハ長調の音階練習、練習曲「ふるさと」に取り組んでもらいました。

の頃5分で新しい人の自己紹介、他のメンバーの挨拶などをして今回のレッスンを終えました。
[PR]
by chromclass | 2016-04-13 23:43 | 柏教室 | Comments(0)
北帰行



[PR]
by chromclass | 2016-04-12 10:40 | 鑑賞 | Comments(0)
藤圭子♥知床旅情

[PR]
by chromclass | 2016-02-10 01:40 | 鑑賞 | Comments(0)
色づく街 南沙織 1991

[PR]
by chromclass | 2016-01-03 18:56 | 鑑賞 | Comments(0)