変則時間帯
アジア大会の影響で練習日を移動してもらったところ、昨日はいつもの30分遅れの時間帯となりました。

・初めてのハーモニカ

「もみじ」を練習。途中に3度奏法が入っているので、咥え方を変える必要があり、初心者には中々難しく感じられたようでした。

・クロマチック・ハーモニカ

ハ長調の速吹き練習からスタート。これからト長調、ヘ長調と進んでいくにしても、最初のハ長調がしっかりできないとあいまいな吹き方になってしまいます。

次いで、「峠の我家」の二重奏の練習。2ndパートは楽譜が読めないと老けないので四苦八苦しています。そこが狙い目です。1stでメロディを担当すると、なんとなく更けたような気になるもの。実力を養成するためにも2ndを重視しています。

次いで「ともしび」。これは符点4分音符の数え方がよくわからない生徒さんには、相当がんばって取り組んでもらいました。いえ、なんとなくは吹けるのですよ。でも、しっかりと足でカウントを取りながら、るずムをみだされずに吹くということが大事なので、その方法を教えながらの悪戦苦闘でした。

最後は「禁じられた遊び」。ト長調部分だけでメロディは簡単ですが、2nd、3rdパートで流しの和音を作るのが課題。譜面が小さいので、音を把握するのに苦労していた様子。みんな老眼が入っているから拡大コピーが必要かも。
[PR]
by chromclass | 2010-08-10 12:46 | 草加教室 | Comments(0)
<< Hering 5148 ソロ・パート >>