第1回大宮ハーモニカコンサート
市民会館おおみや小ホールにて12時~16時に開催されました。
52組の出場者があり、それぞれ1曲ずつの演奏となりました。
a0009196_2336063.jpg
小ホールですので273名の定員、小じんまりした会場でした。


a0009196_23371956.jpg
デュオ・サッシーの出番は48番目。待ち時間の間に記念撮影。

演奏曲目

・黒い瞳(クロマチック+コード)


a0009196_1593189.gif
舞台でかなり動きまわりました。歌詞の邦訳は次のようなものです。(出典:黒い瞳 - Wikipedia)

黒い瞳、情熱的な瞳
燃えるような、そして美しい瞳
何と私はお前を愛していることか、何とお前を恐れていることか
きっと私は悪い時にお前と出逢ってしまったのだ

おお、深淵よりもなお暗いのにはわけがある
それは私の魂への喪服なのだ
それは私の哀れな心を焼き尽くす
勝利の炎なのだ

だが私は悲しくはないし、みじめでもない
この運命は私には慰めなのだ
神が与えたもうた全てのよきものは
その燃えるような瞳に生け贄としてくれてやった


a0009196_23391884.jpg
51番目、ゲスト演奏で、田端久子さんの「津軽海峡冬景色」の演奏。


a0009196_23404956.jpg
52番目、ゲスト演奏で竹内克好さんの「メンデルスゾーンメドレー」の演奏。


a0009196_23424195.jpg
演奏は、独奏が多くてスムーズに進行したので、30分早く終焉となりました。
会場近くの徳寿庵で打ち上げパーティが開かれました。
[PR]
by chromclass | 2011-11-19 23:44 | 演奏会 | Comments(0)
<< 280 ボランティア演奏 >>