人気ブログランキング |
キーボードの掃除
Window 98マシンのキーボードがやたらと使いにくくなっていて、イライラしていました。一念発起して分解掃除を試みることにしました。

分解すると、キーボードの機械部分にゴムのシートがかぶさっており、キータッチの弾力はこのゴム・シートが担っていることがわかりました。その上に、プラスチック・カバーがあり、そこにキーが埋め込まれているのでした。キーは分解した状態ではとても外しやすく、動きの悪いキーを外したところ、なんとその回りにゴミが一杯詰っています。なるほどこれが原因だったのだ。それを除去し、他のキーも一つ一つ外しながらゴミを取り除いていきます。108キーもあるから大変ですが、この際きれいにしておこう。これで結構時間がかかりました。再度組み立てたところ、Returnキーが上手く働かない。また分解して今度は慎重に組み立てたところ上手く元通りになりましたので、一安心。

動きの悪かったキーも調子よくなり、ストレスは解消されました。よかった。
by chromclass | 2005-04-10 00:28 | PC | Comments(0)
<< New XP マシン BORRAH MINEVITC... >>