擬音
最初にト長調の音階練習と速吹き練習をしてから「学生時代」に取り組みました。二重奏の練習に入って、途中で2ndパートで音のフェイクを使った方がいいところがあって、そこを練習しているうちに、前フェイク、後フェイク、中フェイクと進み、ついには汽笛、カモメの鳴き声、汽車などの擬音に次々と取り組むようになりました。気が付くとあっという間に時間が来てしまいました。

次回はお盆休みがあるためにほぼ1か月後のレッスン日となります。しばらくのお別れです。
[PR]
by chromclass | 2014-07-30 23:40 | 柏教室 | Comments(0)
<< オーストラリア観光旅行(2) オーストラリア観光旅行(1) >>