ビブラート、学生時代
a0009196_23193468.jpg
暑かったですね。松原団地駅前ではこんな噴水で子供たちが遊んでいました。楽しそうです。


初めてのハーモニカ

単音ハーモニカの音が嫌いという不満を解消すべく、ビブラートに取り組みました。最初はロング・トーンで音階を吹く中でビブラートをかけます。これはハンド・ビブラートや横隔膜ビブラートでも何とかなっていて、きれいな音が出ているのですが、「母さんの歌」の曲の中で使わせると、足の動きがちぐはぐになってしまいます。それを何度も繰り返して時間になりました。きれいな音が出ることが分かったので、家出練習すると言っています。期待します。

クロマチック・ハーモニカ

最初ウォーミング・アップで速吹き練習をやってもらいました。そして、最低音域の音出し、最高音域の音出しの注意点を伝えて音出し練習しました。

次に「赤色エレジー」の練習。2ndパートの練習をしてきた人のために、私も1stパートを手伝いながら何とか二重奏で演奏しました。

次に「学生時代」の譜面を配って、とりあえず1stパートの練習に入りました。知っている歌なので、譜面が読めなくてもなんとなく探り吹きしちゃっています。本来、それではよくないのだけれど、知った曲を楽しく吹くというのもモチベーションの維持にはなるかと思います。タブレットを最新の状態にアップデートし、家でも練習できるようにしました。次回は二重奏したいです。

さて、帰りは吉川温泉。夏場はどの湯船も少しぬるめの温度設定にしてありました。外気温が暑くて、サウナに入ってもあまり変わらんなーという印象。本当に暑い日々が続きますね。
[PR]
by chromclass | 2014-08-04 23:39 | 草加教室 | Comments(0)
<< Techno Party、初級 I オーストラリア観光旅行(4) >>