ドナ・ドナ
最初にウォーミング・アップで速吹きパターンを1つ示して、全員で練習しました・

次に全員参加の合奏練習として「四季の歌」を練習しました。初心者に方が1st、経験者が2ndを担当して数回通し練習しました。

次いで「ドナ・ドナ」二重奏を練習。ほとんど1stと2ndが同じで、最後の数小節だけ2ndが分かれるので、楽に二重奏できました。

新曲として、気が早いですが、「きよしこの夜」の二重奏を渡して全員で合奏。6/8拍子の数え方を説明する必要がありましたが、皆が知っている曲なので、初心者も2ndパートをやってみたらできたとうれしい声が上がりました。皆が吹けるので、ハンド・カバービブラートの方法を教えて実践を始めてもらいました。

以降はそれぞれの課題と思う曲の個別練習に入りました。その間、ベテランにフェイクと横隔膜ビブラートの方法を伝え、どんどん試してもらいました。ピッチ・ベンドでビブラートをかける人がいたので、横隔膜ビブラートとの違いを説明し、今回は横隔膜の方を練習してもらいました。どんどん時間が経ち、制限時間になりました。

帰りに吉川温泉に寄りました。暑い中、温めの温度設定で十分にリラックスできました。
[PR]
by chromclass | 2014-08-08 00:04 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
<< 文部省唱歌 冬景色 ソリストへの第一歩 >>