闘牛士のマンボ
体験レッスンの方に音出し訓練をしている間、みんなで「上を向いて歩こう」、次いで「遠くへ行きたい」を練習しました。頃合いを見て「闘牛士のマンボ」に誘導しました。手こずりながらも曲が面白いので、真剣に取り組んでくれます。難しい部分の穴移動がたった2つであることを指摘しただけで、大分改良されました。またある場所で替え穴を使うだけで、吹き吸いではなく吸いだけで処理できることも伝えました。b系の調子は相性がいいのです。

体験レッスンの方は、10ホールを少しやっていたとかで、吹き吸いの強さが強すぎて低音がうまく出せません。腹式呼吸で素直に素直になど指導し、後半は自分で中音部でいいから「ふるさと」の練習をしてもらいました。残り時間の最後で、成果を皆さんの前で吹いてもらいました。ほぼ単音できれいな音が出ています。みんなから拍手が出ました。

新曲として「ペチカ」二重奏を渡しました。次回に挑戦しましょう。
[PR]
by chromclass | 2014-12-04 21:55 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
<< 長野レッスン UNICA FORMAL >>