人気ブログランキング |
二人でお酒を
スイング感覚を身に着けるために、G調の音階をスイング調で練習しました。次いで「二人でお酒を」の練習に入りました。かなりスイング感が出ています。

一方、新しく入った方には初級IIのテキストに入ってもらい、「峠の我が家」の練習に進みました。この方は複音の教室で2ndパートを担当しているとかで、2ndパートに取り組むのに抵抗がありません。そこで、1人の方に参加してもらい、二重奏に取り組んでもらいました。

その間、「二人でお酒を」に取り組んでいる人たちは2拍3連符の処理方法に苦慮していました。足の踏み方の工夫で処理する方法を教え、実践してもらいました。中々難しいですが、アイデアは理解できたようです。おさらいとして、全員で手拍子に合わせて数回斉奏しました。

残りの時間で、「峠の我が家」を全員で二重奏しました。思い思いに1stパートを担当したり2ndパートを担当したり。合奏は見ていても楽しそうでした。
by chromclass | 2015-08-12 23:48 | 柏教室 | Comments(0)
<< Dirty Notes 3、池上線 旅人・スナフキン >>