人気ブログランキング |
つぐない
新入会者があり、音階練習で音出しの訓練。「ふるさと」を何とか吹けるので、音出しに関しては大丈夫です。しかし。渡した譜面を見ると、音符に振り仮名が振ってあります。それでは譜面を読めるようにはならないので振り仮名禁止を告げました。振り仮名を振った曲は飛ばして、「12の誕生日」に進みました。聞くところによると、複音の経験があり、数字譜しか読めないという。そこで、たとえな第3戦のB音(シ)を覚えて、その近辺の音をB音から数えると、一つひとつの音をその都度判断するより効率が良いことを教え、慣れるに従ってその他の読める音符を増やしていくように手引きしました。ここから大いなる試行錯誤が始まり苦労しています。

その間に他の人は「女ひとり」をカラオケ伴奏で吹いてもらい、次に「つぐない」に進みました。3番まであるので1番ずつソロ回しをしました。自分の番が来た時に入りのタイミングが合わなかったりしましたが、何回か繰り返すと要領を掴んできました。

新しい曲を練習したいか尋ねると全員Yesなので、「さんぽ」のカラオケ用楽譜を配りました。知っている人はすぐ曲が分かりましたが、知らない人にとっては読譜から始めなければなりません。この曲の特徴として、途中から盛り上げるために半音高くなる転調が行われます。C調からDb調への転調ですが、簡単のためにC調からC#調への転調として書かれています。ハーモニカ以外の楽器ではC#調を練習することはまずないらしいのですが、クロマチック・ハーモニカの場合にはボタンを押しっぱなにすればいいので、よく使われる転調方法です。皆さんすぐ要領が分かって練習に励みました。

新入会員に対して、みんなで自己紹介をして親睦を深めました。新入会員から、「2番レの音が出にくいので買った楽器屋へ持って行くべきでしょうか。」という質問があり。みんなで「最初は音が出ないのよ。」と説明してあげました。

by chromclass | 2017-11-08 23:03 | 柏教室 | Comments(0)
<< Velvet Voice 小さな日記、小さな日記 >>