Greensleeves
新しい方二人、一人はG調の音階から練習曲へ。もう一人はまだ音出しの段階。色々改良策で音が出始め、C調の音階練習に取り組める段階になりました。なりました。

一方、前からの方達は「Greenslrrves」の音色改良に取り組みました。クロード・ガーデンさんは実に色々な音色を駆使しているので、とても研究のし甲斐があります。口の中の形、ビブラートの種類、速さ、フェイクのかけ具合、装飾音の速さなど、色々やってみて効果を確かめながら練習を進めています。

さて、次に練習する曲として「雪山に消えたあいつ」二重奏の楽譜を配りました。スイングしないハネの演奏にも慣れる必要があります。

[PR]
by chromclass | 2018-04-26 00:10 | 柏教室 | Comments(0)
<< 第18回川崎ハーモニカ音楽祭 Super 64 >>