北帰行、Greensleeves
初めてのハーモニカ

ハンド・カバー奏法を使って曲を演奏することができました。引き続き、横隔膜ビブラートに挑戦しましたが、まずは全音階の中でビブラートをかける基礎練習。今回の曲では、1拍につき3連符のビブラートをかけることにしたのですが、中々うまくいきません。基礎練習に戻ったり、声に出したり色々試し、何とか曲になり始めましたが、ちゃんと定着するかどうかは疑わしいところです。

クロマチック・ハーモニカ

「Greensleeves」の装飾音や途中の音色変化を色々研究しました。お手本を聴くと、フェイクしたり、ハンド・カバー奏法を使ったり、横隔膜ビブラートを使ったり、実に多彩です。それぞれの奏法をしっかり研究して、自分のものにしていくことで技量アップに繋がると思いますが、聞けば聞くほど味のある演奏ですねえ。

[PR]
by chromclass | 2018-05-21 23:55 | 草加教室 | Comments(0)
<< もんオケ ダブルヘッダー Greensleeves >>