母さんの歌
横隔膜ビブラートの出し方が分かってきたのですが、それを曲の中で使うためにはそれなりの訓練が必要です。と言うことで、今回は「母さんの歌」に実際応用する訓練をしました。何度も個別練習するうちに、少しずつコツをつかみかけた人もいます。

最初は大袈裟気味にかけるよう促しますが、その次ぐの課題はビブラートの波の高さをより穏やかにしていく過程が必要です。お手本はトゥーツ・シールマンスの心を穏やかにするビブラートです。音源を聴かせて目標にするよう促しました。

ビブラートに加えて、フェイクをかける方法を教え、前フェイク、後フェイク、中フェイクを「母さんの歌」で試してもらいました。

更に、過去に練習した曲、「暗い港のブルース」、「霧の摩周湖」、「池上線」などを気の向くままに選んで練習してもらいました。

テクニックは、本気で取り組まないとモノになりませんね。継続的な努力が必要です。

[PR]
by chromclass | 2018-05-30 23:30 | 柏教室 | Comments(0)
<< 母さんの歌 横隔膜ビブラート >>