世界は二人のために、若者たち
中級

「つぐない」を人前で演奏することを目標に練習中です。足踏みが乱れることがあり、脚を踏まないでカラオケ伴奏だけを頼りに吹く練習をしました。また、音量を今までより上げてふじゅ練習もしました。音量が豊かであれば強弱のダイナミックスも変化させやすいし、音色にもプラスになるからです。ビブラートのかけ方も前の方法に戻ってしまったので、もう一度基本を再確認しました。

目標に向けて1曲集中すると、レパートリーを増やせないので、「世界は二人のために」のカラオケ用楽譜を配り、練習に入りました。この曲でのポイントは二拍三連符の克服です。攻略法を伝え、繰り返し練習をしました。

初級

「恋の季節」の二重奏を練習しましたが、かなり難しく、進展がはかばかしくありません。より簡単な「若者たち」の二重奏譜を配り練習を始めました。難易度的には丁度良く、みんなが楽しんで練習できました。これの完成度を挙げていこうと思います。

[PR]
by chromclass | 2018-06-06 00:43 | お茶の水教室 | Comments(0)
<< Nearer My God T... 夏は来ぬ、母さんの歌 >>