クールキャッツ
ハミングキャッツ解散後、自主的な練習の場として有志が集まって活動してきました。このほど東京都ハーモニカ協会からハミングキャッツの会員登録の更新の打診が届きました。今日の会合で討議した結果、別の団体、「クールキャッツ」として登録することに決まりました。

ハミングキャッツは主にフレンドタウン・ハーモニカ・コンサートとみんなの街ハーモニカ・コンサートへの出演を目指して活動してきました。一方クールキャッツの方は特に大きなコンサートへの出演は目指さず、自由なクロマチックハーモニカを主体としたハーモニカ練習の場として活動していくことになりました。ただし何も目標がないのも張り合いがないので、練習場には舞台があり、その小岩近辺の町内会でよく演芸会的に活動する場があるということなので、来年10月末を目途にそこに出させてもらうという目標を設定しました。

特に大舞台を目指していないので、今日はまだ単音の音が出せない人にじっくりと吹き方の指導をすることができました。おかげでこれまでにないきれいな単音の音が出るようになり、早速効果が現れました。

「Silent Bight」の合奏を、ハンド・ビブラートを使いながらみんなで練習しました。季節ものなので今回限りとなります。来年に向けて練習曲を整備していきます。


by chromclass | 2018-12-20 22:59 | 合奏 | Comments(0)
<< Silent Night Sirius S-56 >>