人気ブログランキング |
秋メドレー
先週に引き続き、パートナーを変えたデュオによる「秋メドレー」の発表会をやることに。まずそれぞれのパートナーと充分練習を積み、発表会に臨みました。4組のデュオが順番に発表をしていきました。

メドレーには難曲も童謡が含まれています。童謡を素朴なハーモニカの音色で美しく演奏することはとても大切な課題です。発表の段階では演奏に夢中で、音色まで気を配る余裕がない様子。そこで、含まれている「七つの子」を題材に、しばし、ハンド・ビブラート(ハンド・カバー奏法ではない)の練習に取り組みました。多くの人は手の動きが速すぎ、心地よいビブラートになりませんが、よく音色を聴くこと、耳でビブラートの速さを調節することなどを伝えると、少しずつ良い音色を出す人が出てきました。全員がそうなるまでにはまだ時間がかかりそうです。

さて、これまでb系の超に取り組むことが多かったのですが、この辺りで#系の調にも習熟してもらうことにしました。「夏の思い出」D調の楽譜を配り、正攻法でまずD調の音階練習に取り組んでもらいました。しかしあっという間に時間が来てしまい、次回に改めて挑戦することにしました。

by chromclass | 2019-06-06 23:03 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
<< 白内障顛末記 真夜中のカウボーイ、秋メドレー >>