人気ブログランキング |
坊がつる賛歌
前回配布した「坊がつる讃歌」のカラオケ譜の練習に入りました。Cm調なので、b3個の音階にまず慣れようと音階練習に時間を割きました。

a0009196_12492638.jpg慣れている人はすぐ取り組んでくれましたが、#読みになれていない人は手が出ない様子。#読みの仕組みを説明すると、納得顔。

雑談として、クロマチックの教則本には穴番号が付記されていることがある事を説明し、当教室では穴番号は使わないこと、音階練習に力を入れるべきことなどを説明していきました。

いよいよカラオケ伴奏で斉奏。全員で吹いていると伴奏が聴こえないため、難しさもあって伴奏に遅れがちになっています。手拍子で拍打ちをすることで、遅れを認識できるようにしました。

次回は一人ひとりがソロで演奏することに挑戦します。




by chromclass | 2019-07-18 23:54 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
<< Velvet Voice 全日本ハーモニカ連盟合宿研修会 >>