人気ブログランキング |
国際交流
a0009196_17252352.jpg
カフェテリアでは国際交流が盛んに行われます。
ブラジルから来た左の方はクロマチックとダイアトニックの両方のコンテストの出場者です。ハワード・レヴィ並にオーバー・ブローをこなします。「ティコティコできる?」って聞いたのでやってみせてくれました。「熊蜂の飛行できる?」と聞いたら、スローながらやるんですよね。

中の男性はシンガポールのクラシック奏者。ルネッサンスのクロマチック・ハーモニカを持っています。見せてもらったところ、スライドの穴の開き方がHohnerと全く違うので驚きました。普通は上と下で穴が切り替わるわけなんですが、これは右と左で切り替わるんです。前に手に持ったときはそこまで気づかなかったので、今回新鮮な驚きを感じました。とすると、リード・プレートも特製なのかしらん。確かに、このスライド・アクションだと270の半分の押し方で半音が出せるので、メリットがあるのでしょう。

また、女性はとてもフレンドリーなシンガポール女性でクラシックのコンテストに出場しました。

ところで、ルネッサンスの開発者の一人、Douglas Tateさんが亡くなったというニュースを一昨日耳にしました。謹んでお悔やみ申し上げます。下記に確かに出ております。日記風に病気と闘っている様子も記されております。

http://www.douglastate.com/update.htm

今後も注文できるのでしょうか。
by chromclass | 2005-11-21 17:45 | | Comments(0)
<< メイン会場 咥え方 >>