人気ブログランキング |
2ndパート
7月22日の柏教室では、30分前から補修をしました。新しい生徒さんをなるべくレベルアップしたいとの発想からですが、音出しの段階で困っている人達も集まっていました。

音出しは、ハーモニカの咥え方、舌の位置、口吹きではなく腹式呼吸、ほっぺに空気を逃がさないなどを指導してあげるとどの音域でも無理なく音が出るようになります。でも、すでに何期か経験していても補修を希望してくるわけですから、講師の努力不足を反省しなければなりません。後は音階練習、速吹き練習の方法をみっちりやりました。

さて、正規の時間になったので、取り組んでいる「こまっちゃうな」を練習しました。1stパートの練習の後、2ndパートの練習に入りましたが、こちらは休符が読めない、音飛びがあるなどかなりハードルが高そうでした。新しい人もいるので、これはペンディングにして、ごくやさしい「ふるさと」の二重奏をC調、F調で練習し、次に「瀬戸の花嫁」の練習に入りました。ここで新たな発見。年長者の方は当然知っている歌ですが、新しく入った若者は「瀬戸の花嫁」も「こまっちゃうな」も聞いたことがないという。ま、そうですよね。知った曲を吹くことを目的にしているのではなくて、楽譜を読んで演奏できることが目標ですから、それでもいいのですが、親しみが持てた方がいいので選曲には配慮しなければ鳴りませんね。

次回も引き続き「瀬戸の花嫁」を練習します。
by chromclass | 2009-07-25 00:24 | 柏教室 | Comments(2)
Commented by デーブ at 2009-07-25 23:22 x
「歌は世につれ」とは言え、世代ギャップは辛いですね。
「瀬戸の花嫁」も、最近はアニメの方だったりしますから。
Commented by chromclass at 2009-07-26 00:13
アニメは知らなかったです。そこにもギャップが・・・・・・。
<< 長野日帰り Mellow Tone >>