人気ブログランキング |
2005年 11月 16日 ( 1 )
女Toots
a0009196_9112561.jpg
ガラ・コンサートを待つ時間帯は、カフェテリアで軽い食事をしたり飲んだりオープン・ステージを聞いたりして時間をつぶしていました。すると、今夜の「レディース・ナイト」コンサートに出場する予定のHermine Duerlooさんが到着しました。面識はないのですが、大阪に来日したことがありN.Y.さんが親しくしているので紹介してもらいました。とても気さくな魅力的な女性でいつも笑顔を絶やしません。この人はヨーロッパでは女Tootsと呼ばれているジャズ・ハーモニカの名手です(Jenns Bungeさんの説明)。

プログラムの彼女の顔が出ている部分にサインをしていただきました。CDは何枚出したか聞くと2枚だとのことで、それなら全部持っていることになります。別途1枚作成したばかりで彼女のHPから購入できるよとのことでした。今、HPを検索したところ、かなり強烈な個性のフラッシュ動画が掲載されていて笑いを誘いますね。しかもアイコンのマウスを置くと日本語が表示されたりします。誰が協力したんでしょうか。日本重視の姿勢が見えます!ちゃんと新しいCDも載っていました。

http://www.herminedeurloo.com/index2d.html

ガラ・コンサートの最後に彼女が登場しました。

全編アドリブで、吹きまくっています。ほとんどオリジナル曲らしくすばらしいのですが、私を含めてまったくのジャズ・フアンではない人には難しいかもしれません。なんとなくスタンダードもやってほしいと思ったのですが、本人の意地、著作権の関係など絡んでくるのかもしれません。

そうこうしているうちに、ホテルに帰るシャトル・バスの発車時間になったのであわてて会場を後にしたのですが、実はバスも親切で、ちゃんとコンサートが終わるまで待ってくれているのです。こちらはそれがわからないものだから、その後も同じようなことを繰り返してしまいました。やっぱ、外国なのだ。

シャトル・バスが運行されるわけは、トロッシンゲンでは大勢の参加者を宿泊させるホテルが不十分で、隣のシュベニンゲンにホテルが確保されているからです。だから、置いていかれるとタクシーということになるのですが、稼動可能なタクシーは2台しかないといわれているのでもう絶望的なんです。

やはりトロッシンゲンは小さな町なのでした。
by chromclass | 2005-11-16 09:36 | | Comments(0)