2010年 06月 06日 ( 3 )
第30回FIHコンテスト
a0009196_252875.jpg
すごい盛況で驚きました。私の整理券は307番。ほぼ満員。あふれなかったのが不思議ではあります。


a0009196_2535639.jpg
海外で出会ってお友達になった方がたくさん出場され、しかもいい成績を収められました。
クロマチック・ハーモニカ・ソロ・クラシック部門錦さん。2位。


a0009196_2563560.jpg
クロマチック・ハーモニカ・ソロ・ジャズ・ポピュラー部門南さん。1位、+グランプリ。


a0009196_259126.jpg
デュオ部門 BJデュオ。1位。


a0009196_31042.jpg
デュオ部門 ウコッコ。2位。


a0009196_333966.jpg
小アンサンブル部門 トライアングル。 1位。


a0009196_37377.jpg
小アンサンブル部門 北海道の早川さんがリードを担当。


a0009196_384728.jpg
大アンサンブル部門 ポラリス。2位。


a0009196_395663.jpg
昨年のグランプリ錦さんのゲスト演奏。


a0009196_3104681.jpg
審査員徳永先生のゲスト演奏。


a0009196_3113286.jpg
審査員崎元先生と和谷先生のデュオ。初めての組み合わせだそうです。


a0009196_312533.jpg
審査員の先生方への花束贈呈。


a0009196_3134395.jpg
打ち上げの懇親パーティの様子。
その後は二次会もありました。
[PR]
by chromclass | 2010-06-06 23:56 | 演奏会 | Comments(0)
パステル画とスケッチ教室展開催
昨日から開催されています。搬入時に欠席したので、今日、確かめに行ってきました。
a0009196_23536100.jpg
午前中とあって、客足はまばらでした。


a0009196_23551452.jpg
私はこの4点を出展しました。
[PR]
by chromclass | 2010-06-06 23:55 | 雑感 | Comments(0)
長野レッスン
昨日の午前中は「荒城の月」の練習。スイング感覚って、自分では当たり前にやっていても、これまでにやっていなかった人に伝えるのは中々大変です。思うにあまり楽譜に頼っても中々感覚は要請しにくいのではないでしょうか。もともとクラリネットのアドリブを参考にした譜面ですが、音の伸ばし方、切り方、アクセントの付け方なんてのは、Youtubeのジャズ・クラリネットの演奏を聞いたりしていると、身体にしみ込んでくると思います。

参考は、鈴木章治の「鈴懸の径」がよいのではないでしょうか。これは私が若いころにレコードが擦り切れるほど聴いた盤です。Youtubeで聴けるのはありがたいです。


午後1は、レスポワールの「リムジン江」と「ブルーシャトー」の練習。前者は楽譜的にはこなしていると思いましたが、ソロの部分の表現力が課題でしょう。ハンド・ビブラート、スラーなどを再確認しました。後者は、バスのメンバーが欠席だったので私がバスを担当しました。バスがいつもより音量が出たと言うので、みんなが元気に演奏していい感じになってきました。




午後2はクロマチックのグループ・レッスン。取り組んでいる「私は泣いています」を小節ごとにジャズ感覚を説明しながら進めて行きましたが、やはり、スイング感覚、シンコペーション、アクセントの起き方など難しいようです。これも原曲をよく聴いた方が身に付くかもしれません。

[PR]
by chromclass | 2010-06-06 01:22 | 練習 | Comments(0)