人気ブログランキング |
2016年 09月 12日 ( 1 )
第11回アジア太平洋ハーモニカ大会2016(1)
2016年8月2日(火)~8月8日(月)に参加したハーモニカ大会への参加記録です。

8月2日(火)成田発台北着。
a0009196_23131898.jpg
台北到着。文字が感じなのでとても親近感が湧きます。
マイクロバス2台にて新竹市へ。台北から新幹線で2つ目の駅の市です。台湾のシリコン・バレー的な所で観光地ではないとのこと。


a0009196_23173720.jpg
大会の会場。雨が降っていました。
大会の登録はJTBさんがすべてやってくれました。会場のホールを見学。オーケストラと10ホール奏者がリハーサル中でした。多分、ハワード・レヴィ氏だと思います。


a0009196_13565151.jpg
登録で配られた大会のプログラム。コンテストのエントリー、採点基準、ガラコンサート、会場案内など、190ページのA4版冊子。英語と中国語で書かれています。


a0009196_23321677.jpg
ハワード・プラザ・ホテル新竹にチェックイン後、市内のレストランで決起パーティ。セットの料理。


a0009196_23214296.jpg
斎藤先生の音頭でビールで乾杯。
ホテルに戻りました。部屋の冷房が10度Cに設定されていて寒いこと。分厚い布団が丁度よい塩梅。


8月3日(水)コンテストは始まりましたが、私はエントリしていないので、オプショナル・ツアーで台中観光。
a0009196_23302271.jpg
新幹線で2つ先の台中へ。以前乗った時に新幹線が左側通行で、車は右なのになんでかなあと疑問に感じていたのですが、台湾のガイドさんに聞くと、昔から在来線も含め、鉄道は左側通行なのだとか。最初に鉄道を敷いたのが日本だったからだと。


a0009196_0334939.jpg
台中駅からバスで宝覚寺へ。


a0009196_038793.jpg
戦前に活躍した日本人の慰霊碑があります。


a0009196_0393947.jpg
木造の寺院を覆ってコンクリートの建物が建てられています。同じスペースによりたくさんの部屋を作るためとか老朽化したためとか説明がありました。


a0009196_0442060.jpg
古い木造の寺院が見えます。


a0009196_04673.jpg
本尊。


a0009196_0481259.jpg
正面側から。


a0009196_0495927.jpg
すぐ右にある圧巻の金色布袋様。


a0009196_0513483.jpg
昔の薬やの建物を利用したチョコレート店。スイーツを買う人が多かった。


a0009196_0532544.jpg
場所名忘却。


a0009196_154433.jpg
柳の彫刻のある柱。


a0009196_17381.jpg
天井。


a0009196_17472.jpg
ガジュマロの木が左右両側に。


a0009196_194817.jpg
奥の院。


a0009196_1134276.jpg
薬師仏。


a0009196_1145765.jpg
地蔵菩薩。


a0009196_116587.jpg


a0009196_1182999.jpg
小さい仏様を奉納するスペースがずらり。


a0009196_120532.jpg

丁寧に掃除をする係り員。


a0009196_1222425.jpg
たくさんのお供え物。


a0009196_123145.jpg
細い路地。すれ違うことができないので、中の人が出るまでまたなければなりません。


a0009196_1283556.jpg
鹿港天后宮。航海の神様を祭っています。


a0009196_1325453.jpg
本尊のある堂。


a0009196_1342178.jpg
本尊。


a0009196_1364485.jpg
仁王像。左右にあります。


by chromclass | 2016-09-12 01:39 | | Comments(0)