2017年 10月 25日 ( 1 )
Love Me Tender
「Love Me Tender」三重奏のうち、二重奏で練習を重ねました。当初は各パート複数人で合奏しましたが、各パートを一人ずつにして練習すると、お互いの連係プレーができていないのが歴然、連係するよううながしいぇさらに練習。休む部分があったり、速度変化があったり、最後はrit.やフェルマータがあったりと中々複雑なのでm連係に必要な首や足の動き、目くばせなどを指導。だんだん良くなっては来ましたが、まだまだ経験が必要です。

一旦区切りをつけて、「女ひとり」のカラオケ用楽譜を配り、練習しようとしましたが、カラオケ動画の準備ができていなかったため、「つぐない」のカラオケ用楽譜を改めて配ってカラオケ伴奏で練習を始めました。何回も練習して、かなりうまく吹けるので事情を聴いてみると、「カラオケで耳にタコができるほどさんざん聴かされていますから。」とのこと。なるほど。

残りの時間で、生徒さんが町内会で披露した曲を演奏したいということで、PA機器まで持ち込んでいたので披露してもらいました。曲は徳永先生の曲集とCD伴奏から「鈴懸の径」。謙遜していましたが、中々の出来でした。他の皆さんにも刺激になったようでした。

[PR]
by chromclass | 2017-10-25 23:33 | 柏教室 | Comments(0)