2018年 10月 01日 ( 1 )
ドナドナ、この広い野原いっぱい
初めてのハーモニカ

「ドナドナ」二重奏は、1stと2ndが8割方同じで、最後にようやく二重奏になります。なので非常に簡単で、二重奏になる部分を繰り返し練習すると、すぐに全体を合奏することができました。Dm調なのに楽々と演奏しています。力が付いてきたなと実感します。

次に「静かな湖畔」二重奏の練習に入りました。輪唱的になるので、そんなに苦労しないで合奏出来ました。

クロマチック・ハーモニカ

しばし「時には母のない子のように」の1stパートを、喉ビブラートを使って森本大先生の音に近づく練習をしました。いい感じです。

次に「ドナドナ」を吹いてみましたが、簡単なのですぐクリア。

最後に「この広い野原いっぱい」に取り組み始めました。何となく吹けていますが、シンコペーションが全然正しくないので、特訓に入りました。苦手な人にとっては相当大変な特訓になってしまいましたが、たまに正しく吹ける状態には辿り着きました。

帰りに吉川温泉に寄りました。


[PR]
by chromclass | 2018-10-01 23:43 | 草加教室 | Comments(0)