人気ブログランキング |
カテゴリ:さいたまアリーナ教室( 149 )
神田川
カラオケ伴奏で神田川の練習をしました。間奏を聴くと、16分音符の繋がったところが上手くできないとのこと。なので、ト長調の速吹きパターンの練習をしばらくやってもらいました。

引き続きカラオケ伴奏で練習したのですが、どうもスピーカーから右チャンネルの音が聞こえてこないという問題がありました。色々調べたのですが、タブレット側の問題ではなく、スピーカー側の問題のようです。対処しなくては。

「神田川」で、#1個の調の難しさを体験してもらったので、今度はb2個の「あの素晴しい愛をもう一度」に挑戦することにしました。調子のよい曲で、皆さん楽しみながら吹けたようです。時間を少しオーバーしても吹いてくれました。

次回はb3個に挑戦ということにして、「坊がつる賛歌」の楽譜を配りました。



by chromclass | 2019-07-04 23:06 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
夏の思い出
D調の「夏の思い出」カラオケ版に行く前に、D調の速吹きパターンの練習をたっぷり行いました。

その後、「夏の思い出」カラオケ伴奏を使って全員で斉奏。しかし各個人の力量が分からないので、3組に分けて斉奏、次にふてりずつ出最初のコーラス、二番目のコーラスと分けて、ソロで吹いてもらいました。それぞれの音色がはっきり聞こえ、良かったです。

その後、この曲のビブラートは何を使えばいいか問題を提起し、それぞれに自分なりに取り組んでもらいました。

「夏の思い出」はこれくらいで卒業にして、「神田川」のカラオケ用譜面を配り、みんなで取り組み始めましたが、気が付くともう時間が迫っておりました。次回はもっと濃密に取り組んでいこうと思います。

by chromclass | 2019-06-20 23:39 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
秋メドレー
先週に引き続き、パートナーを変えたデュオによる「秋メドレー」の発表会をやることに。まずそれぞれのパートナーと充分練習を積み、発表会に臨みました。4組のデュオが順番に発表をしていきました。

メドレーには難曲も童謡が含まれています。童謡を素朴なハーモニカの音色で美しく演奏することはとても大切な課題です。発表の段階では演奏に夢中で、音色まで気を配る余裕がない様子。そこで、含まれている「七つの子」を題材に、しばし、ハンド・ビブラート(ハンド・カバー奏法ではない)の練習に取り組みました。多くの人は手の動きが速すぎ、心地よいビブラートになりませんが、よく音色を聴くこと、耳でビブラートの速さを調節することなどを伝えると、少しずつ良い音色を出す人が出てきました。全員がそうなるまでにはまだ時間がかかりそうです。

さて、これまでb系の超に取り組むことが多かったのですが、この辺りで#系の調にも習熟してもらうことにしました。「夏の思い出」D調の楽譜を配り、正攻法でまずD調の音階練習に取り組んでもらいました。しかしあっという間に時間が来てしまい、次回に改めて挑戦することにしました。

by chromclass | 2019-06-06 23:03 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
秋メドレー発表会
前回作ってあった4組の二人組に「秋メドレー」の発表会をしてもらいました。先立って、全員で1stと2ndに分かれて二重唱の斉奏をし、パートを交替して更に斉奏をしました。
a0009196_22214921.jpg

しばらく時間を取ってペアごとに発表の準備をしてもらいました。残り30分になったので、いよいよ発表会です。







a0009196_22251783.jpg



発表者は前に出て演奏しなければなりません。最初の組、拍手で迎え、発表後、拍手で退場と、いつか来るであろう発表の場を模しています。




a0009196_22295289.jpg


2組目。













a0009196_22304628.jpg



3組目。













a0009196_22312983.jpg


4組目。

無事4組の発表を終えました。

今回はたまたま隣り合った人とパートナーになった簿ですが、次回は別のパートナーと組むことにして、残りの時間、新しい組み合わせで練習してもらいました。次回は来週なので、また新たな友人関係が芽生えることでしょう。 

by chromclass | 2019-05-30 22:42 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
Moon River
「Moon River」のカラオケを一旦離れて、メロディをハンド・カバービブラートをかけながら吹く練習をそれぞれにやってもらいました。ビブラートをかけながらリズムから外れないようにするのが中々難しいようです。

充分練習したところで、久々に合奏練習に入ることにしました。「秋メドレー」の楽譜を配り、最も難しいイントロ部分の譜割りを白板を使って説明し、足打ちの方法を詳しく教えました。手こずりましたが、他の教室よりは飲み込みが早いので、その先のメロディーに進みました。同様のメロディですので、1stパートはとても楽です。しかし、2ndパートが色々な絡み方をしているので習熟するまでしばらくかかりそうです。

宿題として、二人ずつ組みになり、次回に発表会をしてもらうと宣言しました。二人組のペアを今回決め、次回に成果を期待します。

by chromclass | 2019-05-16 22:52 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
Moon River
見学の方がいたので、説明をしている間、皆さんには口慣らしに「剣の舞」の冒頭部分を練習してもらいました。見学者には、初級Iのテキストを元にハーモニカの説明、初級の課題、楽譜の読み方などを説明し、大変興味を持って唄だきました。

他の皆さんには「Moon River 」のC調版でハンド・カバー奏法をマスターすべくそれぞれ研究してもらいました。カラオケ音源を使って、一人ずつ通して演奏してもらいました。必ずしも全員が上手くいったわけではありませんが、うまくいった人の演奏は人に迫るものがありました。和えアためていい曲だなあと思います。

最後に残った時間で、C#調版のカラオケ音源で斉奏しました。次回はこれでソロの演奏を行うとの予告をしてレッスンを終えました。

by chromclass | 2019-04-18 22:16 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
Moon River
今日からの入会者が二人。音出しを指導している間に以前からの人達に「剣の舞」を少しだけ吹いてもらい、その後は延び延びになっていた「雪山に消えたあいつ」の二重奏を合奏してもらいました。切りのいい所で自己紹介の時間を持ちました。

次の練習曲として「Moon River」のカラオケ譜を配りました。C 調とC#調の2種類があり、YouTube で「Moon River カラオケ」で検索すると両方の動画が見つかります。

最初C#版で練習をしてもらいました。この曲はハンドカバー奏法がよく合うのでトライしてもらいましたが、C#調のボタンを押したまま吹くので、左手を動かす必要があります。左手の訓練をよくやっておかないとぎこちなくなります。カラオケ音源に合わせて数回通しました。

次にC版のカラオケ音源に合わせて吹いてもらいました。この場合、ボタンを押す必要がないので、右手を動かしてハンドカバー奏法をすることができます。ビブラートの回数と足踏みの関係をよく分析するよう助言しました。

次回も「Moon River」に挑戦します。今度は一人ずつ吹いてもらいましょう。


by chromclass | 2019-04-04 23:30 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
雪山に消えたあいつ
カラオケ発表会を実施する前に合奏の練習をしたいということで「雪山に消えたあいつ」の二重奏を練習しました。4回ほど練習した後、練習したいと思っている曲は何かと尋ねたところ、速い曲との応え。では「剣の舞」はどうかと聴くと興味津々。楽譜は持ってこなかったけれど、さわりの部分を白板に書き出して練習してみました。難しそうな曲ですけれど、案外取り組みやすいのも事実。次回に楽譜を配ることにしました。

さて元々の課題のカラオケ発表会をやりましょうと時計を見ると、5分しか残っていません。カラオケは一人にだけやってもらいました。

by chromclass | 2019-02-22 02:21 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
カラオケ発表会
今回も引き続きカラオケで人前で演奏する発表会を継続です。当初20分程自由に練習してもらってからはpp調スタートです。a0009196_21575289.jpg


前回時間不足で発表できなかった人から順番に発表。

時々助言が仏様な場合がありました。

音がストレート(ノービブラート)で聴く人にとって耳が痛
い。

伴奏の音の利用ができていない。リズムがずれてしまう。

音の刻みが小さくなるところで、走ってしまって伴奏と合わなくなる。

お辞儀は伴奏の余韻が終わった時にやるべき。自分の演奏部分が終わってすぐのお辞儀は、いかにも素人臭い。
a0009196_22102196.jpg

2巡目に入りました。油断して二巡目の準備が不十分な人もいましたが、構わず強硬。人前に出る経験が大事です。

発表用の曲はまだ簡単なものに限られています。高見を求めて、みんなで「雪の降る街を」をカラオケ伴奏で斉奏しました・Fm調からF調への転調に翌対応しています。bの多い調で使えるスライド操作の訓練を少しやりました。

さて、次回もカラオケ発表会を続けますが、並行して二重奏の練習もしたいので。「雪山に食えたあいつ」の二重奏譜を配りました。

帰りに吉川温泉に寄りました。

by chromclass | 2019-02-07 22:44 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
雪の降る街を
カラオケ発表会の前に、「雪の降る街を」のカラオケ譜を配りました。

このカラオケはリード・メロディ無しなの本格的なカラオケになっておりますので、ある場合に比べて難しさがあります。またFm調とF調を行ったり来たりするのでb4個の調が初めての生徒さんにはかなりハードルが高いです。まず、b4個のAb調の音階練習にみんなで取り組みました。コツがわからなくて戸惑う人もいましたが、コツを飲み込むにつれ、スムーズに音階がこなせるようになりました。いよいよメロディに取り組みましたが、音階練習とゆっくりの曲だということで全員斉奏はOK二なりました。
a0009196_23190333.jpg

残り39分から、カラオケ発表会。今後も考えて、簡単そうなカラオケ譜をならべ、じゆうに2~3曲選んで今後の練習に使ってもらうことにしました。いよいよ一人ずつの発表会スタート。














a0009196_23212839.jpg


時間の関係で4名だけがは大用できました。間奏を聴いてみると、家の練習ではうまくいっているのに、前に出ると中々うまくいかないとのことでした。みんなの結論は、「場数」を踏むことだねでした。

次回は来週。まず残りの人からは大用してもらいましょう。







カエルは吉川温泉に寄りました。丁度雨が降ってきたところで、久し振りの降雨です。夜中に雪に変わるかも。

by chromclass | 2019-01-31 23:29 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)