カテゴリ:さいたまアリーナ教室( 138 )
Silent Night
前回の続きとして「ああベツレヘムよ」の二重奏を各パートを練習した後、パートを交替しながら二重奏しました。

ラジオとかで聴いた人はいないか聞いてみたところ、YouTubeでは見たとの事でした。アメリカにいた頃はFMラジオが主な音楽の情報源でした方、12月に入るとクリスマス・ソングばかり流れていましたのでよく聞いていました。

さて次の練習に入る前には苦難に、私が考える基礎練習について白板に書き出し、みんなに説明しました。
a0009196_23480517.jpg


あ莉深入りしすぎないで、必要な最低限の項目を書き出したものです。教室で練習するポピュラー曲にはこれだけはやっておいて欲しい基礎練習です。

これを踏まえて。「Sikent Night」の二重奏の楽譜を配り、各パート別に練習した後、全員で二重奏し、次に二人ずつで二重奏し、パートを交替して続けました。その際に手のビブラートを応用するようにしました。

時間になり、季節ものは今回で終わり、次回からどうするか尋ねられました。合奏練習と共に、最後の30分間はカラオケ伴奏を使ったソロ練習にしたいと考えています。タブレットに入っている動画とカラオケ譜のうち、好きなものを選んで、ソロで演奏して舞台度胸を付けるという趣向です。そのためには、前の席に出て観客に向かって演奏するスタイルを取ります。皆さんの了承が得られました。

[PR]
by chromclass | 2018-12-20 23:27 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
エーデルワイス
「エーデルワイス」の音源を聴いてもらって、音色の研究をしてもらい、私の!stパートに合わせて2ndパートを吹いてもらいました。要領が分かったので1stと2ndに分かれて二重奏、又パートを交替して二重奏。

2ndパートは一人で吹いてこそ研究した音色が生きるので、2ndは一人、1stは残り全員という編成で、2nd担当を交替しつつ全員が経験しました。一人で吹いてもらうと、色々な問題点が顕在化っするので、都度改良点をアドバイスしていきました。一般的な傾向として、自分一人で吹いているときはビブラートがかかっていても、みんなと合わせるとかからなくなってしまいます。又休符の数え方が上手くいかなくて、音出しのタイミングがずれてしまうことがよくありました。繰り返し習熟してもらいましょう。

次回は12月に入ります。クリスマス・ソングの練習をしたいと思います。

アリーナでは今夜EXILEのコンサートがあるので、駅まで人、人、人。

さて、帰りには吉川温泉に寄ってきました。

[PR]
by chromclass | 2018-11-29 23:37 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
エーデルワイス
初心者には「ドナドナ」二重奏を練習してもらい、以前からの人達には「風がはこぶもの」を練習してもらいました。充分練習ができたところで、発表会をし合いました。中々の仕上がり具合でした。

次に他の教室でも練習している「エーデルワイス」の合奏譜を配り、YouTubeの音源を聞いてもらった後で、2ndパートのハーモニカの音色の練習を開始しました。段々喉ビブラートがかかる人が出始め、いい音色が聞こえてくるようになりました。ビブラートの回数は1拍で4回になるように努力してもらいましたが、そうすると16分音符4個を喉で切った音という風に説明するといいのかなと、また教えるうえでのヒントに繋がりました。

時間になりました。次回は1stパートのメロディと合わせていきたいと思います。

[PR]
by chromclass | 2018-11-15 23:14 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
風がはこぶもの
初心者の音出しに付き合っている間、みんなが自主的に「ドナドナ」二重奏の合奏練習をやってくれています。パートを変えたり、聞き役に回ったりで充分練習できたところで、「おぼろ月夜」二重奏に移って同様に。この曲ではイントロとエンディングで1stのソロが入ります。聞いていると合奏の中でソロが響き渡り、ああ、ハーモニカっていいなあという雰囲気が醸し出されました。

簡単な二重奏シリーズをやり切ったので、「風がはこぶもの」二重奏を配り、練習に入りました。個別に練習した後、最後に全員で1st、全員で2ndの練習をしました。全員で二重奏は次回に持越しですね。

音出しの初心者は、ようやく単音が出るようになってきました。複式呼吸はできています。鼻呼吸を留めさせるのが中々難しいです。



[PR]
by chromclass | 2018-10-18 23:21 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
十五夜お月さん
最初に音源「時には母のない子のように」を聞かせて、喉ビブラートの動機付けをして。練習してもらいました。他の曲でも使っていいのかと質問があったので、今練習中の「十五夜お月さん」で使って見せると、みんながぜんやる気が出て、練習に熱が入りました。

「十五夜お月さん」の全体練習に入りました。2ndパートでは最高音域の全音符の伸ばしの音が出てくるので、高音域の音出しのコツを教え、きれいな音で合わせて吹けるようになりました。その上で、1stパートは一人ずつのソロとし、他の人は2ndを吹くという形で。ソロを交替しながら全員で合奏していきました。ソロは喉ビブラートを使ってもらいました。時間の関係で、最後は残った初心者の方全員に1stを担当してもらい、ベテラン勢で2ndを担当して合奏しました。

今日から参加した方の自己紹介と、みんなの顔合わせの紹介をしました。

全員参加の合奏練習のために、簡単な「ドナドナ」の二重奏の楽譜を配り、音を出し始めたところで時間となりました。

帰りに吉川温泉に寄りました。

[PR]
by chromclass | 2018-10-04 23:52 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
四季の歌
全員で練習するモードになっています。前回に引き続き「四季の歌」を練習し、人数を半分に分け、1st、2ndの両パートを交互に担当して楽しめています。

見学の方が興味を持ってくれて、10月から入会してくれることになりました。

帰りに吉川温泉に寄ってきました。

[PR]
by chromclass | 2018-09-20 23:44 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
四季の歌
前回からの継続で「おぼろ月夜」二重奏を練習。イントロ部分は2ndだけが演奏するので、ここをソロ演奏することにしました。一人でその部分を吹くので、ハンド・カバー奏法が有効と判断し、やり方を教えました。ソロを指名しながら一巡したので、次の曲へ行くことにしました。

「四季の歌」の芹洋子バージョンの合奏譜を配りました。
原曲の調は難しいので、Am調に転調しています。メロディは簡単なのですが、1stの全総、構想、2ndのオブリガートと中々難しいので、全員で少しずつ進め、最後に1stと2ndで二重奏しました。また、パートを交代したりしました。まだまだ各パートの音が不ぞろいですので、次回に再挑戦したいと思います。

帰りに吉川温泉に寄りました。

[PR]
by chromclass | 2018-09-06 23:32 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
十五夜お月さん
Cm調の「マイムマイム」はb3個の調の曲を速く副練習曲。大体吹ける人に速さを速めに吹くよう指示したところ、所期の速さで吹けるようになりました。拍手。

各自バラバラに練習するのも全体としての一体感が出ないので、簡単な二重奏を試してみました。G調の「ふるさと」二重奏、1stと2ndを交替しながら全員で演奏しました。初心者も参加できたのは良かったと思います。

次に感嘆ではない合奏曲「十五夜お月さん」を配り、取り組み始めました。前奏部分と後奏部分は1stと2ndがユニゾンなので、全員で練習。メロディ部分はほとんど4分音符なので感嘆。問題は2ndパートのオブリガートです。途中までは最高音域の全音符が繋がっているので、最高音域を吹くコツなどを伝え、全員で吹くと、オーケストラのバイオリン舞台のような響きになり、いい感じでした。その後の部分は、とても素敵なオブリガートになっており、それなりに半音操作を含むので、練習を重ねないと吹けません。一生懸命に取り組んでいると、おや、もう終わりの時間近く。夢中になっていると時間が過ぎるのが速いこと。

帰りに吉川温泉に寄りました。20回に達し、無料入浴券をゲットしました。



[PR]
by chromclass | 2018-08-02 23:50 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
雨の慕情
「雨の慕情」を吹いて貰って改良点を指摘、ぐっと感じが良くなりました。カラオケ伴奏に合わせると遅れる人もいます。カラオケ無しでみんなで合わせました。

「マイムマイム」にも取り組みました。Cm調で伴奏に合わせるのは中々大変ですが、お腹の筋肉を鍛えるのによい練習曲です。

次は「想い出まくら」。段々カラオケ伴奏の速さに慣れてきたようです。

別途初心者の方達は自分に進度に合わせてそれぞれ取り組んでいます。

最後に全員で吹ける曲として初級IIの「埴生の宿」を選び、全員合奏しました。

[PR]
by chromclass | 2018-07-26 23:35 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
マイムマイム
初心者の方達はそれぞれ初級I、IIのテキストを使って課題に取り組んでいます。

経験者は、「想い出まくら」を練習していますが、カラオケ伴奏に合わせようとすると速度に追いつけません。カラオケを止めて清掃に切り替えると、うまくいきました。次にCm調の「マイムマイム」を渡し、b3個の調で速く副練習をしてもらいました。慣れるには依然Am版を練習したことがあるので、良い練習になります。何とか形になってきたところで、Cm調の「雨の慕情」カラオケ譜を渡しました。この曲の譜割りは中々難しいのですけれど、皆さん曲を知っているのでリズムは上手く取れています。楽譜を読めるということと、ハーモニカを吹くということは違うのだなと感じさせる現象でした 。次回はカラオケ伴奏に合わせて吹く練習をしましょう。

[PR]
by chromclass | 2018-07-19 23:14 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)