カテゴリ:さいたまアリーナ教室( 142 )
雪山に消えたあいつ
カラオケ発表会を実施する前に合奏の練習をしたいということで「雪山に消えたあいつ」の二重奏を練習しました。4回ほど練習した後、練習したいと思っている曲は何かと尋ねたところ、速い曲との応え。では「剣の舞」はどうかと聴くと興味津々。楽譜は持ってこなかったけれど、さわりの部分を白板に書き出して練習してみました。難しそうな曲ですけれど、案外取り組みやすいのも事実。次回に楽譜を配ることにしました。

さて元々の課題のカラオケ発表会をやりましょうと時計を見ると、5分しか残っていません。カラオケは一人にだけやってもらいました。

by chromclass | 2019-02-22 02:21 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
カラオケ発表会
今回も引き続きカラオケで人前で演奏する発表会を継続です。当初20分程自由に練習してもらってからはpp調スタートです。a0009196_21575289.jpg


前回時間不足で発表できなかった人から順番に発表。

時々助言が仏様な場合がありました。

音がストレート(ノービブラート)で聴く人にとって耳が痛
い。

伴奏の音の利用ができていない。リズムがずれてしまう。

音の刻みが小さくなるところで、走ってしまって伴奏と合わなくなる。

お辞儀は伴奏の余韻が終わった時にやるべき。自分の演奏部分が終わってすぐのお辞儀は、いかにも素人臭い。
a0009196_22102196.jpg

2巡目に入りました。油断して二巡目の準備が不十分な人もいましたが、構わず強硬。人前に出る経験が大事です。

発表用の曲はまだ簡単なものに限られています。高見を求めて、みんなで「雪の降る街を」をカラオケ伴奏で斉奏しました・Fm調からF調への転調に翌対応しています。bの多い調で使えるスライド操作の訓練を少しやりました。

さて、次回もカラオケ発表会を続けますが、並行して二重奏の練習もしたいので。「雪山に食えたあいつ」の二重奏譜を配りました。

帰りに吉川温泉に寄りました。

by chromclass | 2019-02-07 22:44 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
雪の降る街を
カラオケ発表会の前に、「雪の降る街を」のカラオケ譜を配りました。

このカラオケはリード・メロディ無しなの本格的なカラオケになっておりますので、ある場合に比べて難しさがあります。またFm調とF調を行ったり来たりするのでb4個の調が初めての生徒さんにはかなりハードルが高いです。まず、b4個のAb調の音階練習にみんなで取り組みました。コツがわからなくて戸惑う人もいましたが、コツを飲み込むにつれ、スムーズに音階がこなせるようになりました。いよいよメロディに取り組みましたが、音階練習とゆっくりの曲だということで全員斉奏はOK二なりました。
a0009196_23190333.jpg

残り39分から、カラオケ発表会。今後も考えて、簡単そうなカラオケ譜をならべ、じゆうに2~3曲選んで今後の練習に使ってもらうことにしました。いよいよ一人ずつの発表会スタート。














a0009196_23212839.jpg


時間の関係で4名だけがは大用できました。間奏を聴いてみると、家の練習ではうまくいっているのに、前に出ると中々うまくいかないとのことでした。みんなの結論は、「場数」を踏むことだねでした。

次回は来週。まず残りの人からは大用してもらいましょう。







カエルは吉川温泉に寄りました。丁度雨が降ってきたところで、久し振りの降雨です。夜中に雪に変わるかも。

by chromclass | 2019-01-31 23:29 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
カラオケ発表会準備
年明けて、カラオケ伴奏で人前で演奏することができるようにする練習をしていきたいと考えています。今回はタブレットに入れてあるカラオケ伴奏動画のうち、各自が教室の発表会で使う曲を選んで練習に入ってもらうことにしました。タブレットがない人にはDVDに収録したものを渡し、家で練習できる環境を作ってもらうことにしました。

何人かはすでに曲を選んできており、その曲を練習してもらいました。しかし音量を小さく吹く傾向にあるので、大きな音で吹く、口腔内の空間を大きくして音が反響することで音質が変わることを認識する、足踏みとビブラートの同期を意識して吹くなど注意を与えました。

次回はそれぞれ前に出てもらい、カラオケ音源でソロをやっていただきます。楽しみです。

by chromclass | 2019-01-17 22:24 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
Silent Night
前回の続きとして「ああベツレヘムよ」の二重奏を各パートを練習した後、パートを交替しながら二重奏しました。

ラジオとかで聴いた人はいないか聞いてみたところ、YouTubeでは見たとの事でした。アメリカにいた頃はFMラジオが主な音楽の情報源でした方、12月に入るとクリスマス・ソングばかり流れていましたのでよく聞いていました。

さて次の練習に入る前には苦難に、私が考える基礎練習について白板に書き出し、みんなに説明しました。
a0009196_23480517.jpg


あ莉深入りしすぎないで、必要な最低限の項目を書き出したものです。教室で練習するポピュラー曲にはこれだけはやっておいて欲しい基礎練習です。

これを踏まえて。「Sikent Night」の二重奏の楽譜を配り、各パート別に練習した後、全員で二重奏し、次に二人ずつで二重奏し、パートを交替して続けました。その際に手のビブラートを応用するようにしました。

時間になり、季節ものは今回で終わり、次回からどうするか尋ねられました。合奏練習と共に、最後の30分間はカラオケ伴奏を使ったソロ練習にしたいと考えています。タブレットに入っている動画とカラオケ譜のうち、好きなものを選んで、ソロで演奏して舞台度胸を付けるという趣向です。そのためには、前の席に出て観客に向かって演奏するスタイルを取ります。皆さんの了承が得られました。

by chromclass | 2018-12-20 23:27 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
エーデルワイス
「エーデルワイス」の音源を聴いてもらって、音色の研究をしてもらい、私の!stパートに合わせて2ndパートを吹いてもらいました。要領が分かったので1stと2ndに分かれて二重奏、又パートを交替して二重奏。

2ndパートは一人で吹いてこそ研究した音色が生きるので、2ndは一人、1stは残り全員という編成で、2nd担当を交替しつつ全員が経験しました。一人で吹いてもらうと、色々な問題点が顕在化っするので、都度改良点をアドバイスしていきました。一般的な傾向として、自分一人で吹いているときはビブラートがかかっていても、みんなと合わせるとかからなくなってしまいます。又休符の数え方が上手くいかなくて、音出しのタイミングがずれてしまうことがよくありました。繰り返し習熟してもらいましょう。

次回は12月に入ります。クリスマス・ソングの練習をしたいと思います。

アリーナでは今夜EXILEのコンサートがあるので、駅まで人、人、人。

さて、帰りには吉川温泉に寄ってきました。

by chromclass | 2018-11-29 23:37 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
エーデルワイス
初心者には「ドナドナ」二重奏を練習してもらい、以前からの人達には「風がはこぶもの」を練習してもらいました。充分練習ができたところで、発表会をし合いました。中々の仕上がり具合でした。

次に他の教室でも練習している「エーデルワイス」の合奏譜を配り、YouTubeの音源を聞いてもらった後で、2ndパートのハーモニカの音色の練習を開始しました。段々喉ビブラートがかかる人が出始め、いい音色が聞こえてくるようになりました。ビブラートの回数は1拍で4回になるように努力してもらいましたが、そうすると16分音符4個を喉で切った音という風に説明するといいのかなと、また教えるうえでのヒントに繋がりました。

時間になりました。次回は1stパートのメロディと合わせていきたいと思います。

by chromclass | 2018-11-15 23:14 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
風がはこぶもの
初心者の音出しに付き合っている間、みんなが自主的に「ドナドナ」二重奏の合奏練習をやってくれています。パートを変えたり、聞き役に回ったりで充分練習できたところで、「おぼろ月夜」二重奏に移って同様に。この曲ではイントロとエンディングで1stのソロが入ります。聞いていると合奏の中でソロが響き渡り、ああ、ハーモニカっていいなあという雰囲気が醸し出されました。

簡単な二重奏シリーズをやり切ったので、「風がはこぶもの」二重奏を配り、練習に入りました。個別に練習した後、最後に全員で1st、全員で2ndの練習をしました。全員で二重奏は次回に持越しですね。

音出しの初心者は、ようやく単音が出るようになってきました。複式呼吸はできています。鼻呼吸を留めさせるのが中々難しいです。



by chromclass | 2018-10-18 23:21 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
十五夜お月さん
最初に音源「時には母のない子のように」を聞かせて、喉ビブラートの動機付けをして。練習してもらいました。他の曲でも使っていいのかと質問があったので、今練習中の「十五夜お月さん」で使って見せると、みんながぜんやる気が出て、練習に熱が入りました。

「十五夜お月さん」の全体練習に入りました。2ndパートでは最高音域の全音符の伸ばしの音が出てくるので、高音域の音出しのコツを教え、きれいな音で合わせて吹けるようになりました。その上で、1stパートは一人ずつのソロとし、他の人は2ndを吹くという形で。ソロを交替しながら全員で合奏していきました。ソロは喉ビブラートを使ってもらいました。時間の関係で、最後は残った初心者の方全員に1stを担当してもらい、ベテラン勢で2ndを担当して合奏しました。

今日から参加した方の自己紹介と、みんなの顔合わせの紹介をしました。

全員参加の合奏練習のために、簡単な「ドナドナ」の二重奏の楽譜を配り、音を出し始めたところで時間となりました。

帰りに吉川温泉に寄りました。

by chromclass | 2018-10-04 23:52 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
四季の歌
全員で練習するモードになっています。前回に引き続き「四季の歌」を練習し、人数を半分に分け、1st、2ndの両パートを交互に担当して楽しめています。

見学の方が興味を持ってくれて、10月から入会してくれることになりました。

帰りに吉川温泉に寄ってきました。

by chromclass | 2018-09-20 23:44 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)