人気ブログランキング |
<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ぐみの木
複式授業的にバラバラな対応になっていたので、簡単な二重奏に全員で取り組むことを試みました。選んだ曲は、ハミングキャッツが最後のコンサートで使用した「ぐみの木」。二重奏2ページの2ページ目は少し難しいので、最初は1ページ目だけを集中して練習しました、1stパートはメロディ中心なので何回も練習するうちに初心者の方々も段々ついてこれるようになりました。2ndパートに移り、童謡に練習し、いよいよ二重奏。これも何とかできるようになりました。

次に2ページ目に移りました。2ndがメロディを取っているので、2ndから練習を始めました。そして難関の1stの練習に移りました。ここではオブリガートを担当するので、休符をしっかり読む必要があります。慣れていなくて、バラバラになること数度。2ndのメロディと合わせて見てもまだ混乱します。何度も練習して段々慣れましたが、時間が来てしまいました。途中で出てくる半音階進行が上手くいくように、半音階練習を提示して、日々の練習に加えるよう勧めました。

by chromclass | 2018-06-28 00:21 | 柏教室 | Comments(0)
270
Y. K.さんの依頼。

1.マウスピース右のネジ穴が空回りして隙間ができるため、空気漏れがする。
2.リードの消耗があれば交換をお願い
とのこと。

1.ネジ穴に木工用ボンドを垂らして1日放置。ネジがうまく固定できることを確認。

2.6番A音のリードの消耗が激しく、リード交換をしました。その他のリードを調べて必要なものに上げ身調整と微調律を施しました。


by chromclass | 2018-06-24 21:23 | 修理、改造 | Comments(0)
第34回フレンドタウン ハーモニカ・コンサート
6月23日(土)の小松川さくらホールで開かれました。a0009196_18030667.jpg



16チームの出演者がありました。












ハーモニック・オムニバスは8番目の出番。

演奏曲目

・君の誕生日
・あの素晴らしい愛をもう一度

ハミングキャッツは14番目の出番

演奏曲目

・琵琶湖周航の歌
・ぐみの木」
a0009196_18122605.jpg


16千無の演奏が終わるとフレンドタウン賞の表彰式が行われました。

今年はハミングキャッツの代表者である渋谷晴美さんが受章することになりましたが、体調不良で今後の活動を続けられないと固辞されました。役員会の方で、代わりに「ハミングキャッツのサークルとして授賞するよう取り計らってくれました。代理として池田が壇上で賞状を受け取りました。

ハミングキャッツは今回の出演をもって活動を停止することにしました。あらためて、コンサート出場を前提しない自主練習の場を設けようと計画されています。

表彰式の後、特別演奏で講師の方々4名の複音ソロが演奏され、散会となりました。

平井駅まで出て、ハミングキャッツの打ち上げと会散会を行いました。




by chromclass | 2018-06-24 18:29 | 演奏会 | Comments(0)
そんな夕子にほれました
以前からの人には「そんな夕子にほれました」の二重奏の練習をしてもらい、その間新しい方達の進捗状況をチェック。体験レッスンの方が一人いらっしゃったのですが、名前を見て思い当たることがあり、問い合わせると、なんと大学時代の先輩のお兄さんでした。やはり同じクラブの出身者で、名前だけは存じていました。初級Iのテキストに取り組んでもらいました。

今日で最後の方もいて、大急ぎですが中級テキストの十音の練習をしたりビブラートの練習をしたり、「Greensleeves」の練習をしたりしています。

またある人は初級Iの最後の曲を練習中ですが、ハーモニカの加え方に改良点が見られるので、修正をしました。

別の方は初級IIの練習中ですが、足踏みの方法を改良する必要がありました。

そうこうするうちに、以前からの人は「Nearer My God to Thee」の二重奏に進んでいました。次の練習曲として「想い出まくら」のカラオケ用譜を渡しました。



by chromclass | 2018-06-21 23:48 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
世界は二人のために、忘れな草をあなたに
中級

「世界は二人のために」をカラオケ伴奏で練習。次いで、人前での演奏を目指して「つぐない」をカラオケ伴奏で練習。そこで使われる横隔膜ビブラートの質を改良する練習に取り組みました。

初級

「若者たち」の二重奏を練習。まだ難しい感じです。二重奏に慣れるため、簡単な方の「忘れな草をあなたに」の練習をしました。低音の音出しが上手くいかないとの声があり、C調の速吹き練習の仕方を伝えました。ゆっくり吹いていると、低音が近づくと構えてしまって口の中の形を変えてしまうのが音が出づらい原因なのですが、速吹き練習では速いが故に口の中の形を変える時間がないので、うまく音出しができるようになるのです。

by chromclass | 2018-06-19 23:32 | お茶の水教室 | Comments(0)
四季の歌、花のメルヘン
初めてのハーモニカ

「夏は来ぬ」の二重奏を思い出しながら演奏しました。自主的に二重奏を吹くようになったのは大きな進歩だと思います。これまでは誰かが1stを吹くと1st、2ndを吹くと2ndと言った具合に同じことをする傾向にあったのですが、1stが聞こえたら2nd、2ndが聞こえたら1stを吹くというように二重奏を楽しめるようになったのです。

次の曲として、簡単な「四季の歌」二重奏の譜面を配ると、早速1stを練習した後、2ndの練習に入っています。時間の終わり近くには、二重奏の練習になっていました。

クロマチック・ハーモニカ

「Greensleeves」の伴奏に載って、一人ずつソロを副練習を二回り実施。お手本のクロード・ガーデンさんの音源を鑑賞し、多彩な音色変化をどう出しているのか、研究しました。最後に伴奏に合わせてみんなで斉奏しました。聴けば聴くほど、色んな音色変化をつけて売ます。聴き応えがあります。

次に「花のメルヘン」の合奏譜の練習に入りました。1stを全員で吹いた後、2ndを全員で吹きました。次に一人が1stを担当し、他の人が2ndを担当するという方法で合奏をしました。1stの担当者を交替しながら、全員が経験すること2回、時間になりました。

帰りに吉川温泉に寄りました。



by chromclass | 2018-06-18 23:15 | 草加教室 | Comments(0)
270
M. W.さんの依頼。

7番A音が鳴らないとのこと。

7番A音は以前に交換修理したことのあるリードでした。再度リード交換をしました。

他のリードも調べて、必要なものに微調律を施しなした。

by chromclass | 2018-06-14 12:39 | 修理、改造 | Comments(0)
270
M. W.さんの依頼。

10番E音が出ない。

リードの取り付け部分が少し回転して正常に振動しないようになっていました。

調律作業のついでに取り付けの歪みを直しました。他のリードも調べて、必要なものに微調律を施しました。

by chromclass | 2018-06-14 12:35 | 修理、改造 | Comments(0)
各自課題
体験レッスンが1銘ありました。ハーモニカはお持ちだそうですが、買ったばかりでまだ吹いていないとのこと。早速音出しの練習に入りましたが、コツが身に付いていなくて短音になりません。咥え方を改良してもらってようやく短音らしきものが出せたところで、初級Iのテキストを持って帰られました。

他の方たちはビブラートの練習をそれぞれこれまで練習してきた曲に応用すべく、個別に練習しています。また速吹き練習に取り組む人もいます。「マイムマイム」、「Greensleeves」、「霧の摩周湖」、「暗い港のブルース」、「母さんの唄」、「雪山に消えたあいつ」、「つぐない」、「そんな夕子にほれました」などいろんな曲が聞こえてきます。巡回しながら都度助言して回りました。

次回あたりに全員で取り組める二重奏の練習を始めないと、バラバラな複式授業が続きそうです。

by chromclass | 2018-06-13 12:08 | 柏教室 | Comments(0)
Nearer My God To Thee
「Nearer My God To Thee」の二重奏の練習を始める前に、ハンド・ビブラートの基礎を確認。前からいるグループが自主練習を始めました。何度もメンバー交代をして、2人で二重奏ができるまでになりました。ハンド・ビブラートも大分意識してかけられるようになってきました。

その他の初心者の方々はそれぞれテキストに沿って、自分の課題とする曲に取り組んでいます。見回って、時々助言を与えます。目標は速く初級テキストを終えて、前からいるメンバー達に合流することです。

事務所関係で来年3月までのスケジュールを確定しました。もう、来年のことを考えなくては。

帰りに吉川温泉に寄りました。







by chromclass | 2018-06-08 01:28 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)