人気ブログランキング |
<   2018年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ボランティア演奏
a0009196_14495745.jpg
デイケアセンター「イリーゼおおたかの森」にてボランティア演奏をしました。

演奏曲

・オブラディ・オブラダ
・夏の思い出
・夏は来ぬ
・ひまわり
・精霊流し
・忘れな草をあなたに
・有楽町で逢いましょう
・手のひらを太陽に
・神田川
・見上げてごらん夜の星を
・学生時代
・今日の日はさようなら
・二人でお酒を(アンコール曲)

今回は夏の曲を多く集めて演奏しました。


by chromclass | 2018-07-30 23:49 | 演奏会 | Comments(0)
雨の慕情
「雨の慕情」を吹いて貰って改良点を指摘、ぐっと感じが良くなりました。カラオケ伴奏に合わせると遅れる人もいます。カラオケ無しでみんなで合わせました。

「マイムマイム」にも取り組みました。Cm調で伴奏に合わせるのは中々大変ですが、お腹の筋肉を鍛えるのによい練習曲です。

次は「想い出まくら」。段々カラオケ伴奏の速さに慣れてきたようです。

別途初心者の方達は自分に進度に合わせてそれぞれ取り組んでいます。

最後に全員で吹ける曲として初級IIの「埴生の宿」を選び、全員合奏しました。

by chromclass | 2018-07-26 23:35 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
時には母のない子のように
以前にも練習したことがありますが、今回は「時には母のない子のように」の音色を研究することを目的にします。

原曲では森本恵夫さんの喉ビブラートが響き渡ります。まず喉ビブラートのかけ方を教え、それぞれ練習してもらいました。二重奏の1stパートが喉ビブラートを使いたいパート、2ndはメロディです。1stは休符を伴うオブリガートで、音色の研究と共に、休符後の発音のタイミングが難しく、大変苦労しています。また2ndは低音がよく使われるので低音苦手な人も苦労しています。

ペアを作って二重奏を試みますが、中々タイミングが合いません。休符の数え方を伝授しながら取り組んでもらううち、時間となりました。

初心者の方達は、それぞれ初級Iのテキストに従い、自分なりの練習をこなしました。

by chromclass | 2018-07-25 23:01 | 柏教室 | Comments(0)
第127回NHC研究会
7月22日のNHC研究会ミニ・コンサートに当教室から3名の方が出演しました。演奏経験を積むことは上達の早道でもあります。
a0009196_02232833.jpg
a0009196_02251288.jpg
a0009196_02271009.jpg

by chromclass | 2018-07-25 02:28 | 会合 | Comments(0)
河は呼んでる (ゴールデン・フィルム)

by chromclass | 2018-07-24 14:39 | 鑑賞 | Comments(0)
マイムマイム
初心者の方達はそれぞれ初級I、IIのテキストを使って課題に取り組んでいます。

経験者は、「想い出まくら」を練習していますが、カラオケ伴奏に合わせようとすると速度に追いつけません。カラオケを止めて清掃に切り替えると、うまくいきました。次にCm調の「マイムマイム」を渡し、b3個の調で速く副練習をしてもらいました。慣れるには依然Am版を練習したことがあるので、良い練習になります。何とか形になってきたところで、Cm調の「雨の慕情」カラオケ譜を渡しました。この曲の譜割りは中々難しいのですけれど、皆さん曲を知っているのでリズムは上手く取れています。楽譜を読めるということと、ハーモニカを吹くということは違うのだなと感じさせる現象でした 。次回はカラオケ伴奏に合わせて吹く練習をしましょう。

by chromclass | 2018-07-19 23:14 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
、若者たち
中級

休講

初級

「恋の季節」の練習から入りましたが、まだ難しく、すぐ「若者たち」の練習に切り替えました。2ndパートでオブリガートの音が分からなくて困る様子が見られ、大きな音で音自身を記憶してもらい、何とか最後までたどり着けるようになりました。1stパートには休符だけの小節があり、そこでタイミングを見失うことがあり、休符をしっかり読む方法に習熟してもらうようにしました。

by chromclass | 2018-07-17 23:10 | お茶の水教室 | Comments(0)
ぐみの木、花のメルヘン
初めてのハーモニカ

「ぐみの木」を単独で練習するとどこかでリズムがくるってしまう現象がでいます。二重奏にパートを分担すると段々調子がでてきました。かなり熱心な練習の取り組みようなので聞いてみると、練習するにも曲との相性があるという話が出ました。「ぐみの木」はロシア民謡なので、日本人との感性が合うのでしょう。

次の曲として、「おお牧場はみどり」の二重奏を渡しました。この曲も相性が合えばいいのですが。

クロマチック・ハーモニカ

初心者の方には初級Iを少しずつ先に進めてもらいました。ようやくG調の音階の所まで来ました。

他の方には、「花のメルヘン」の二重奏に取り組んでもらっています。2ndパートでは全音符の流しの音がたくさん出てきます。オーケストラのチェロ・パートをイメージしながらビブラートをかける練習をしました。また、1stパートはもう少しクリアな音で音量を増やすよう促しました。

最後に初心者の方との合奏を試み、「12の誕生日」と「小さな日記」をみんなで吹きました。

by chromclass | 2018-07-16 23:45 | 草加教室 | Comments(0)
Super 64X
E. N.さんの依頼。

マウスピースを留めるネジの受け金がずれてしまって、組み立てられないとのこと。

よくあるトラブルです。分解して受け金の位置を直し、今後ずれないように再発防止策を施しました。

各リードを調べて、必要なものに微調律を施しました。

by chromclass | 2018-07-16 11:00 | 修理、改造 | Comments(0)
Mundharmonika Quartett Austria - Feuerfest Polka
色々パフォーマンスをするグループです。

by chromclass | 2018-07-13 22:12 | 鑑賞 | Comments(0)