人気ブログランキング |
<   2019年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Laila Laila
しばらくの間、「この素晴らしい愛をもう一度」をカラオケ伴奏で斉奏した後、今後取り組みたい二重奏として「Laila Laila」の楽譜を配りました。「ライラ・ライラ」はイスラエル語で「夜・夜」を意味する子守歌だそうです。アドラー・トリオ40周年記念コンサートの動画に含まれている曲で、14分23秒から始まります。
非常に異国情緒のある曲で、その秘密は旋律的短音階が使われていることにありそうです。ということで旋律的短音階の説明をしました。

幸い皆さんも気に入ってくれ、とりあえず1stパートの習得に努めました。課題はたくさんあって、まず深い音色を出す口の形、スラーごとのフレージング、スライドを使う16分音符の処理、1stと2ndのタイミング合わせ、足の打ち方などなど。気が付くと時間が迫っていました。少し2ndパートの練習をし、音源を聞かせ、次回は2人ずつデュエットをする心構えをしてもらいました。NHK文化センターの夏休みがある関係で、次回はほぼ1か月後になります。準備をしてきて欲しいと思います。

by chromclass | 2019-07-31 23:08 | 柏教室 | Comments(0)
もんなか・もんじゃ・オーケストラ 21世紀の18thコンサート
チケットは真田まで。
a0009196_02145853.jpg
a0009196_02151058.jpg

by chromclass | 2019-07-29 02:15 | 演奏会 | Comments(0)
Velvet Voice
R. Y.さんからの依頼。

バネがダメになったとのこと。

多分ハーモニカを落としたのでしょう。スライドが曲がっていました。真っ直ぐに直してやるとスライドが動くようになりました。

各リードを調べて、必要なものに微調律を施しました。

by chromclass | 2019-07-29 01:53 | 修理、改造 | Comments(0)
人間ていいな
カラオケ伴奏で「人間ていいな」を練習しました。随分慣れてきたようです。音域が高めだったので、応用としてオクターブ下げて吹いてみました。落ち着いた雰囲気になりました。

次の課題として、「あの素晴らしい愛をもう一度」のカラオケ譜を配り、練習に入りました。Gm調なので、慣れるためにBb調の音階練習をしばらくやってもらいました。この曲は途中でAm調に転調するので、1音上げるための調子記号の働きを説明しました。カラオケ伴奏で何度も練習しているうちに、時間となりました。

by chromclass | 2019-07-25 01:41 | 柏教室 | Comments(0)
第131回研究会
7月21日、第131回NHC研究会の講師を務めました。
a0009196_00571218.jpg
題材は
速吹きに必要な基礎練習と課題曲「タタロチカ」

楽譜の4段目から始まる16分音符の連続、ここをイン・テンポで吹くには、相当横隔膜を動かす筋肉を鍛えておく必要があります。鍛えるための基礎練習として、教室でよく使っている「速吹きパターン」のC調版を皆さんにやっていただきました。足踏み1回で音を4つ出すよう徹底してもらいました、楽しそうに挑戦してくれましたが、初見ではそう簡単にはクリアできなかったでしょう。

問題の16分音符の練習ではゆっくり始めて、少しずつ速くしていく方法で、みんなに音出しをしてもらいました。

最後に、曲全体をみんなで吹く練習をして、講習を終えました。

アンケート結果からみると、出席者のみなさん、大いに楽しんでくれたようです。

ハーモニカを吹きま専科では、町田会長の指導によりカルテットの練習をしました。スイングする楽しさが皆さんに伝わったようでした。

ミニ・コンサートでは

・旅人・スナフキン

を披露しました。

by chromclass | 2019-07-24 23:32 | 演奏会 | Comments(0)
Velvet Voice
T楽器さんからの依頼。

7番G音が下がっているとのこと。

リードを交換し、他のリードも調べて必要なものに微調律を施しました。

by chromclass | 2019-07-23 11:38 | 修理、改造 | Comments(0)
坊がつる賛歌
前回配布した「坊がつる讃歌」のカラオケ譜の練習に入りました。Cm調なので、b3個の音階にまず慣れようと音階練習に時間を割きました。

a0009196_12492638.jpg慣れている人はすぐ取り組んでくれましたが、#読みになれていない人は手が出ない様子。#読みの仕組みを説明すると、納得顔。

雑談として、クロマチックの教則本には穴番号が付記されていることがある事を説明し、当教室では穴番号は使わないこと、音階練習に力を入れるべきことなどを説明していきました。

いよいよカラオケ伴奏で斉奏。全員で吹いていると伴奏が聴こえないため、難しさもあって伴奏に遅れがちになっています。手拍子で拍打ちをすることで、遅れを認識できるようにしました。

次回は一人ひとりがソロで演奏することに挑戦します。




by chromclass | 2019-07-18 23:54 | さいたまアリーナ教室 | Comments(0)
全日本ハーモニカ連盟合宿研修会
a0009196_10110118.jpg


申込締切は本日7月15日ですが、事務局から、日帰り受講の場合は、7月15日以降でも受け付けるそうです。まだ申し込んでいない方は、ぜひ参加のご検討を。
by chromclass | 2019-07-15 10:22 | 会合 | Comments(0)
夏の思い出
「秋メドレー」の仕上げとして、二人ずつのデュオを試みました。最初は中々手を挙げそうでなかったので、全員を二手に分けて二重奏をし、パートを変えてもう一度二重奏しました。その上で二人ずつの希望者を募ったところ、次々とデュオを演奏してくれました。仕上げにもう二度、全員参加の二重奏をしてこの曲を卒業です。

D調の「夏の思い出」を配り、まずしばらくの間、D調の音階練習と速吹きパターンの反復練習をしてもらいました。カラオケ伴奏に合わせて全員で演奏した後、一人ずつカラオケ伴奏でソロ演奏をしてもらいました。調は違えど知っている曲なので、比較的いい演奏になりましたが、まだ慣れないのでリズムを捉えきれずにちょっと遅れる傾向も見られました。

最後にG調の「人間ていいな」を配り、カラオケ伴奏で全員斉奏を何度か繰り返しました。速い曲出息が上がる人が何人かいましたね、



by chromclass | 2019-07-10 23:00 | 柏教室 | Comments(0)
Super 64G
K. O.さんからの依頼。

①4番の吹音が正常な音が出ない。
②本体の両側のカバー・ネジがうまく締まらない。
③プレート板に茶色の染みが付いていますが、取れればきれいにしてほしいです。
④全体の調律。
とのこと。

①は、リードが取り付けリベットの周りでわずかに回転してうまく振動できなかったためで、リードの回転を直して正常に音が出るようになりました。

②は、純正品ではなく師範の代替品が使われていました。雄ネジの長さが長すぎるため、ネジが最後まで回りきらなかったのでした。雄ネジの先を8mmぐらい切ることによって、しっかり締まるようになりました。

③リード・プレートに水分が付いて乾き切らなかったため、さびが出ているのでした。金属磨きなどで色はかなり薄まりましたが、新品のようにはなっていません。

④結構吹きにくくて音程も少し狂っているので、必要に応じて上げ身調整と微調律を施しました。

by chromclass | 2019-07-06 18:56 | 修理、改造 | Comments(0)