イヨーッ
a0009196_92530.gifこいつはかっこいいけど、現実には実現しそうにないですね。

腕が見難いのですが、アニメとして動かすことによってはっきりしました。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-16 09:26 | Animation Club | Comments(0)
LARRY ADLER PLAYS A CLASSICAL RECITAL ON THE HARMONICA
a0009196_23290.jpgクラシックの室内楽的雰囲気がとても素晴らしい。
えてしてハーモニカ用に作曲された曲では重音が使われるのだが、ここで取り上げられているのはそうではないので、聞いていてとても心地よい。アドラーにしては珍しい取り組み方と思われ、貴重盤である。

Purcellの3.は重厚なハープシコード伴奏で別れの雰囲気をよく出しているよい曲である。

収録曲

1.OBOE QUARTET IN F MAJOR(K.370) - Mozart
2.VIOLIN CONCERTO IN A MINOR, OPUS 3, No. 6 - Vivaldi
3.DIDO'S FAREWELL from "Dido and ENEAS" - Purcell
4."JESU, JOY OF MAN'S DESIRING" Choral from Cantata 147 - J. S. Bach

このLPの兄弟盤が「LARRY ADLER PLAYS SPANISH AND SLAVONIC MUSIC」であるらしい。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-15 23:30 | 鑑賞 | Comments(1)
バイキング
a0009196_9257.gifこれも手がない落ち着かないアニメ。

目も動かして見ました。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-15 09:26 | Animation Club | Comments(0)
Jazz CD
海外のメル友からJAZZ CDが6枚も届き、じっくり鑑賞することになりました。また聞きたいと思っていたEinhornさんのものが含まれているので、楽しみです。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-15 00:30 | 鑑賞 | Comments(0)
話題の豊富さに感服しています
楽器の価値

私の楽器はバイオリンよりずっと音量のないクロマチック・ハーモニカです。
こちらのブログの話題の展開に大変感服しております。私もホームページで自分の楽器の話題をいろいろ取り上げますが、ここを全部読んでみて、また新たな視点が得られるように思います。また、楽器は違えど共通する話題もあるので参考になります。今後も読むのを楽しみにさせていただきます。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-14 16:04 | 練習 | Comments(0)
私、着メロ
a0009196_9228.gif説明不要か!


[PR]
# by chromclass | 2004-04-14 09:23 | Animation Club | Comments(0)
パックマン
a0009196_233820.gifこれって、パックマンなのかなあ。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-13 23:39 | Animation Club | Comments(0)
森の木陰で
a0009196_9757.gifウーム、これも表題の付け方に困った例です。とりあえず小人さんだということにするとこの童謡が思い浮かびますが。幼稚園の頃にはよく聞いた歌だけれど、今の幼稚園でも歌うのでしょうか。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-13 09:08 | Animation Club | Comments(0)
寒いなあ
a0009196_9264.gif服装からみてそういう題を付けたけれど、本当は説明に困ってしまった絵です。

胸像の場合、手がないとやっぱり変だなあとも思っています。寒いから口だけで吹いている  という解釈かな。苦しい。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-12 09:25 | Animation Club | Comments(0)
MUSIC FOR ROMANCE
a0009196_233719.jpgRichard Haymanの若い頃の録音のようです。顔写真が若い。といっても、あの有名な”Ruby"のヒットの後、ボストン・ポップスの指揮者になった後のようです。その辺りの解説がジャケットに書かれているのでそう判断しているだけなのですが。

彼がラスカルズのメンバーだったのは3年間だけのようです。

このアルバムは、ハーモニカ演奏があるもの、ないものが混じっていますが、彼の編曲ではあるようです。編曲は”Hayman-ized"と呼ばれることもあるくらい、評価されているようです。

収録曲は

1.Huckleberry Finn
2.Alt Wein
3.Port of Spain
4.Blossom
5.The Very Thought of You
6.Song of April
7.Autumn in New York
8.Spring Is Here
9.Never Again
10.Begin the Beguine
11.A Night of Stars
12.Carriage Trade

です。このうちHuckleberry FinnとCarriage TradeはHaymanのオリジナル作品ということです。


彼はA調のハーモニカを使っているそうで、音採りをしようとするとA調のハーモニカを持っていないとあの装飾音符の使い方がよくわからないですね。

ビブラートも喉らしいのですが細かく速く動くのは手の動きもあるのではないかと思ってしまいます。しかし、実に独特の音色でありますな。。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-11 23:38 | 鑑賞 | Comments(0)
接続不良
午後に突然インターネットに接続できなくなってしまって、疲れたので昼寝しました。
夕方、再接続を試みるもだめ。
いろいろやった後、ルータをPCから切り離してPCから直接接続するように設定したところ、開通。これで、サーバ側の問題でないことはわかりました。
それでは、と、ルータの電源を一度落としてみたところ、前はどうしても行けなかったルータ設定画面にすんなり移行できました。設定し直して接続するとやはりだめです。ところで設定後再ブートし直しますかというメッセージが出ていたので、はいと答えたのに再ブートされていないことに気がつきまして、PCを立ち上げ直したところ、今度は以前同様すんなりとインターネットに繋げられました。やれやれ。

なんで設定マニュアルに再ブートしなさいという説明がないのだろう。普通は自動的に再ブートされるのに。ぶつぶつ。大分時間をロスしてしまいました。

ルータを入れてからときどき接続できなくなることがあるんですが、ルータの電源を入れ直すという対策が頭に入りました。

いや、しかしインターネット接続ができないPCなんて、ただの箱のようになってしまいますね。イラク情勢なんかのニュースも見たかったのに。そういえば、今からニュースを見なくては。

a0009196_9158.gif

[PR]
# by chromclass | 2004-04-11 22:05 | PC | Comments(0)
Baby Elephant Walk
ついでに小象の行進もアップしちゃいました。

小象の行進
[PR]
# by chromclass | 2004-04-11 21:46 | 鑑賞 | Comments(0)
Mais Que Nada
所属しているオーケストラで演奏した曲をMP3化しました。

マシュケナダ
[PR]
# by chromclass | 2004-04-11 12:23 | 鑑賞 | Comments(0)
買いたいけど足りないなあ
a0009196_1166.gifお金って、いくらあってもやっぱり足りないもの。
彼は一体何を買おうとしているのでしょうか。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-10 01:17 | Animation Club | Comments(1)
Fly me to the Moon
a0009196_91316.gif翼を持った天使か妖精のようなので、Fly me to the Moonと名付けましたが、翼があっても真空の宇宙、飛べるわけないですよね。

教室の5月分のキャラクターに採用予定です。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-09 09:14 | Animation Club | Comments(0)
BLT
Lee Oscar作曲Lee Oscar演奏の曲。何の略か本人に聞いたことがあります。
「Bacon、Lettace、Tomato」だそうなんだけれど、これらをアレンジしたハンバーガーのことをいうらしいですね。

10 holesの雰囲気をMIDIで出そうとすれば、かなり手を入れなければならないんでしょうが、このサンプルはそこまで手を加えたものではありません。伴奏を使って自分で音色を作って演奏するにはいいかなと思います。

サンプル

a0009196_104554.gif

[PR]
# by chromclass | 2004-04-08 10:46 | 編曲、採譜 | Comments(0)
こんにちは
a0009196_10301.gif赤ちゃん!

赤ん坊の時からハーモニカが手放せないあなたは、将来の大スター。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-08 10:31 | Animation Club | Comments(2)
梅娘
a0009196_91011.gif梅娘でございまーーす。

干支ネタのあとは季節ネタですが、どちらもずれているよーで。
でも、かわいいから許して。


[PR]
# by chromclass | 2004-04-07 09:11 | Animation Club | Comments(0)
もういくつ寝ると
a0009196_91213.gifっていったって、あんたの年はずっとずっと先だよ。

たくさんたくさん寝てください。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-06 09:13 | Animation Club | Comments(0)
LARRY ADLER PLAYS GERSHWIN/PORTER/KERN/RODGERS/GOULD/ARLEN
a0009196_235713.jpgこのアルバムはとてもセンスがよい。

速吹き的な趣はまったくなく、スローなロングトーンが多いので、音色をたっぷり楽しむことができます。また、重音の使い方が少なく代わりにハーモニカの多重録音が駆使されています。伴奏もストリング主体で、コンテンポラリーな味付けの落ち着いた、観賞に向いたアルバムといえるのではないでしょうか。ベスト版にこのアルバムからの選曲が入っていないのが信じられないくらいです。

収録曲は、

1.Gershwin Three-Quater Blues
2.Porter The Perfume of Love
3.Rodgers My Bast Love
4.Gershwin Merry-Andrew
5.Gould Love for Two
6.Arlen Happy with the Blues
7.Gershwin Lullaby Time
8.Porter Tonight I Love You More
9.Kern Once in a Million Moon
10.Gould Nightwalk

です。
[PR]
# by chromclass | 2004-04-05 23:58 | 鑑賞 | Comments(0)